Welcome to my blog

空模様

Archive: 2017年03月

 言葉にするということ

先日18日の読書と対話の会。参加者は9名。ファシリテーターと名乗る人がそこにいても、ただ存在するというだけで、そこに集った人たちの中で対話がなりたつ、安心、安全にことばが行き交うというのが理想。この日は「体の見方」の章を読んだ。「自分を体と思うのは、間違っているんだ。と、君は『自分』の章で思ってしまっただろうか。そう、この体であるところの自分とは何かを問うとしたなら、確かに自分はこの体じゃない」。こ...

 これまでにないことをやってみる 其の七

学校での発表が終わった。言い足りなかったこと、こう言えばよかったということ。終わった後にいただいた反応で湧いてくる。発表してみたからわかること。9月の学会発表をめざそうかな…と思ったりする。(さて、私はその頃どうしているんだろうか)発表した全員の話からみえたことは、人と人がかかわることについて表面のアプローチは違っても通底しているということ。キーワードはひたすら「対話」だった。今回の発表でも使わせて...