Welcome to my blog

空模様

Archive: 2016年12月

 わからなさへの共感

六車由実×里見喜久夫「介護民俗学入門~六車さんと『聞き書き』してみよう」『コトノネ』20号刊行記念 @下北沢 本屋B&B六車さんのお話はもちろんおもしろかったのだけれど、じゃあ実際に聞き書きをやってみましょうということになり、その聞かれ役となった医学書院編集者の方の話されたことが私にはずばぬけておもしろかった。(「ケアをひらく」シリーズは、この方がすべて一人で手がけているそうだ)「思っているけれどうまく...

 お腹から、背中をみる

昨日は、ひさしぶりに上智大学の講義に出席させてもらった。私は練馬総合病院の漢方内科にて診察を受けているのだが、その先生(ウチの相方が漢方をまなぶ上での師匠でもある)が「祈りの人間学」という授業を一コマ受け持つというので、席に加えていただいたのだ。主題は「みえないものをみる」。先生の母上が間質性肺炎で入院、危篤状態となり「もう打てる手は打ち尽くしました」と主治医に言われた時に、それならばと漢方薬を処...