Welcome to my blog

空模様

Archive: 2014年07月

 和える (超雑記)

本を一冊読むとその本の参考文献をみてその中からまた一冊。ネットの中でリンクをたどるように本を渡ることがある。今は、私にとってそんなブック・サーフィンの時期。何冊か渡った中で、浮かび上がったことを思いつくままに書いてみる。雑多で乱文だけれど、今日はその勢いだけであげる。………今、夏休みの宿題でいくつのかレポートがでている。その中のひとつに「死生観と宗教文化について論ぜよ」というものがあるのでせっかくの...

 現在・過去・未来

学校のことを少し書こうと思っていたのだけれどちょうど、いくつか出ている夏休みの課題のひとつを書き上げたところ。ここにそのまま載せる。「私にとってグリーフケアとは」というお題。幼少期を神戸で過ごした私にとって、95年に起こった阪神淡路大震災はそれまでの人生観を覆す大事となった。震災時は大阪に住んでいたが、神戸は思い入れのある街だ。被災された方のためになにかできることはないか。そう考えてボランティアに参...

 往く

7月が往こうとしている。4月から学校がはじまって6月から新しい仕事をはじめて日々の流れに身をゆだねていたらあっという間だった。ブログもずいぶんと更新していなかった。忙しいのではない。ただ茫然としていた。仕事は、リハビリ型デイサービスでのトレーナー。ここは、介護保険で利用する施設で利用者は、介護審査の認定を受けて保険受給の資格を持った方々である。40歳をこえると介護保険の支払い義務は生じるけれどそれがい...