Welcome to my blog

空模様

Archive: 2014年06月

 

大学の図書館へは学生証を機械に通して入館する。地下は2階、上は8階の一棟まるまる図書館。一世紀以上の時を経た聖書も並んでいた。本たちに見られている感覚。本は、開かなくても、そこにあるだけで何かを訴えかけてくるものなのだな。あの瞬間のことを思い出すだけで胸がいっぱいになる。はじめてはいった時は上から下まで、一通り見て歩くだけで精一杯な気がしたがたまたま遠藤周作さんの「侍」が目に入りこれを最初に借りる本...

 ワタクシ的進化論

6月になりました。梅雨を通り越して、一気に真夏到来。寒さで縮こまっていたからだなのに一気に汗が吹き出す熱波についていけず戸惑っています。とはいえ、「おかしいよね、最近の気象は」と言っている場合でもなく。進化論で語られていることは、決して「優秀だから生き残った」のではなく「環境に適応したから生き残った」ということ。京都の家も、今の東京の家も冬は酷寒ですが、夏は風が抜けとてもしのぎやすいです。今、こう...