Welcome to my blog

空模様

Archive: 2014年04月

 脱力乃回@奈良

5/11(日)に「脱力乃回@奈良」を開催します。新緑のまぶしい季節。のびゆく若葉とともに、からだもすくすくのばしていきましょう。以下、とりまとめてくださっているmichiさんからのご案内です。空 -くう- の成瀬知詠子(chie)さんが「日+月+星」にいらしてくださることになりました。先日、chieさんはご自身の著書「脱力乃回」を出版されたばかりです。今回は出版記念のイベントとして「脱力乃回」で身体を動かしたあと、本にま...

 2014年5月のスケジュール

◎京都スケジュールご都合の合う方、お会いしましょう~5月8日  予約可5月9日  予約可5月10日 午前予約済み 午後5時以降予約可5月11日 脱力乃回@奈良 5月12日 予約可5月13日 午前予約済 午後2時から最終7時までで予約可(4月24日現在の状況です。以降は、http://slowbody.p1.bindsite.jp/pg46.htmlで参照くださいませ。)5月11日に奈良の日+月+星にて脱力乃回をひらきます。http://sun-moon-star.jp/詳細はまた後日に。◎...

 脱力 with Baby.

昨日、生後7ヶ月のあかさまとともに気功をさせていただきました。させていただきましたといいたいほどに、あかさまが師匠でした……………自分のチカラで立ち上がらんとすべくさまざまにからだをうごかすあかちゃんのその姿から、学ぶことおおすぎです。どこにチカラを入れるのかそしてぬくのかさらりとやってみせてくださいます。な、泣ける…  ししょー!ついていきます!!(涙)…………基本的にはマンツーマンで、気功教室をひらいて...

 12 Years a Slave / それでも夜は明ける

2014年4月18日鑑賞。アメリカの黒歴史というか、人類の歴史と捉えた方がいい、恐ろしく惨い事実。この映画は自由黒人(そんな区別があったとは知らなかった)として日々を謳歌していた主人公が策略によって12年間ものあいだ、奴隷として扱われた話である。実話。扇情的ではなく、激情的でもなく、淡々と映像はすすむ。カメラをむけるその視点は、そのまま、視聴しているものたちの視線となり、映像に現実を見る。長回しによって、...

No image

 ブルーは熱い色

ブルーは熱い色 Le bleu est une couleur chaude(2014/03/12)ジュリー・マロ商品詳細を見る先日、見に行った映画の原作をどうしても読みたくて本屋に出かける。最近、話題になっている映画なので大きな書店だと在庫があるようだ。原作が存在し、それが映画化されるとその違いを比べた時に愕然とする。例えそれが映画をみるのが先で、原作を後から読んだとしても私の場合は、たいていが原作の方がいいと感じることが多い。原作に忠...

 アデル、ブルーは熱い色

読んだ本と見た映画の記録はできるだけとっていこうと思う。今更ながら。(いろいろと忘れやすくなってるし。本や映画は、のちのち再び見る読む機会があったりするので最初の感覚を記しておくと再度見た時の自身の変化を知ることができるのよね)mixi,twitter,facebook...ときてさらにはあたらしいSNSがいろいろ立ち上がっているけれど文章に関しては分散させずに、私はブログ中心で。メモ的にTwitter。性別「男」「女」いずれかに...

No image

 アナと雪の女王

アナと雪の女王。本当に久しぶりにみたディズニー映画。広報の仕事をしている方のツイートを見て見に行こうと思ったのだけれど予備知識はほとんどないまま。ただ、松さんの歌がすばらしいと聞いてなんとなく吹き替え版をみてみたのだけれど本当にびっくりしました。松たかこさんもさることながら神田沙也加さんの歌もすばらしくて。帰宅してから、オリジナルのほうもあわせて繰り返しyoutubeで聞きまくっています。私が映画から一...

 スピリチュアル

この4月から学校に通えることになった。上智大学内にあるグリーフケア研究所。大学に通うが、大学生でもないし、大学院生でもない。残念ながら。けれども、図書館も食堂も使える。それが、まずはなによりうれしくてちょっぴり浮かれている。グリーフとは「なにかを失った悲しみ」と訳せられようか。昨今、スピリチュアルということばがごく一般に、人々の口からでるようになったが「スピリチュアル系」と、本来の「スピリチュアル...