空模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by チエ on  | 

そうすると決める

20130829-IMG_5112.jpg


気功法の一つ、タントウコウ。
簡単、シンプル。
でも、それゆえ、続けることがムズカシイ。

立つこと=タントウ功のプリントを教室用に作ってみた。
功法は決して私のオリジナルじゃないし、
実践することがなによりなので、
使っていただけるならばさいわい。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/45358637/tanntou.pdf

気を流れるようにすることも大切だけど、
気というエネルギーを養うことはもっと大切。
老いてなおイキイキといるコツ。
ゆるんで「立つ」だけで気がみちる。

けれども地味すぎて、
言われてもなかなかやらないよねー。
でも、本当に大切なことはじつに地味で、
ほとんどの人が見向きもしないものなのだね。

時々、さぼりつつ
結構、毎日1時間近くは立ちます。

120歳まで、多分元気に
生きてるよ、私(笑)

************
そうそう、今日ラジオでオモシロイ質問を
リスナーにしていたな。

「日本の未来は明るいですか、暗いですか」
意外なことに、明るいと答えた方が多かった。
演出上のピックアップかも知れないけれど
TPPや原発、憲法改正、右傾化、他国の戦渦…
いろんな人の回答聞いていても思ったのは、
自分で「明るい」と決めたら
どんな状況をも、自分が決めたように
感じることができるんだな。

まず、やると決める。次に、方法を考える。
緒方貞子さんも言っていたね。

願いをこめる時は
「そうなるように」「そうでありますように」
ではなくて
「そうだ」と
決めてしまうんだ。

んで、決めた後は
忘れるの。
そしたら、いつのまにか
そうなってるの。


スポンサーサイト
Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

京都の家のこと

ブログは撮った写真をそのままアップできない。
サイズを小さくする必要があって
その加工を手間に感じて
更新する機会がめっきり減ってしまった。

前はそんなことを感じることもなく
こまめに更新していたような気がするが
ツイッターのようにiPhoneで撮った写真を
そのまま投稿できたり
facebookのように
カメラで撮った写真も小さくする必要がなく
そのまま投稿できたりするようなサービスができてしまうと
そちらを簡単便利に感じてしまいがちだ。
「旬であること」がブログよりもSNS系サービス
を使う最大のメリット。
ブログは考えていることをじっくり書きだす場。
もう少しこまめに更新する。
これからまた。




20130822-DSCF2853.jpg

この夏休みは東京の友人たちが
京都の家に入れ替わり立ち替わり遊びにきてくれて
大いに遊んだ。

一人ですごすのも好きだけれど
こうして連日
誰かがつねに家にいて
呑んだり食べたり話したり
っていいな
とみんなが帰ってから
シミジミ。



20130822-DSCF2851.jpg


京都の家は
友人が借りてくれることになり
私もひきつづき、
京都の家にいられることになりました。

どうにも一人では運営していけないと
次回の更新を期に手放すつもりでいましたが
まだここにいなさい、と
お上から引き止めてもらえたかのように感じています。


今までのように
月に一度、一週間
というスパンではなくなるかと思いますが
折々に京都に帰ることができるといいなぁと思っています。
本当にうれしいことです。


それでも、10月からは
「私の家」ではなくなるので
9月に戻った時に
いろいろ区切りを付けるべく
大掃除をして整理するつもり。

9月は23日前後に戻る予定です。
23日には、「脱力乃回」を予定しています。

詳細はまた近いうちにあげます。
ひとまず予定を空けて
遊びにお越しくださいませ。





20130822-DSCF2856.jpg

京都と東京を行ったりきたりできる
って贅沢だ。
東京に住んでいるから京都のよさがわかるし
京都にいることで
東京のオモシロさが際立つ。
最高の遊びをさせてもらっていると
思っている。

Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

68年

小学生の頃、図書室に「ピカドン」という絵本があった。
多くのこどもたちが手にとり、本はボロボロだった。
こどもたちがその本を奪い合うように借りたのは、
恐いもの見たさからだ。
今も記憶にこびりついている。
当時は、まだよくわかっていなかったことも、今ならばわかる。

広島平和記念資料館で展示されている人形の撤去が
資料館新設計画を機に検討されているそうだ。
あの人形は、こわかった。
資料館側の言う「作り物」とはいえ、
わたしの中には強烈な記憶としてとどまっている。
おそらく、影ののこった石よりも、止まった時計よりも。

こどもをむやみに怖がらせるのは、おとなの行いではない。
けれども、人は「人がふれたり立ち入ったりしてはいけない領域がある」
ということを、こどもの時に感じた「恐ろしさ、怖さ」から
得ていくんじゃないかと思う。














人の一生は、うつろう四季のよう。
一日のうつろいでいうと、
自分の年を4で割った数字の時間に相当とどこかで見たが、
さしづめ、今の私は夏の盛りの少し手前か。
30代後半までは自分がうまれるずいぶん前のことだと思っていたことが、
どんどん色濃く迫ってくる。

Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

8月のスケジュール

◎京都スケジュール

8月に入ってしまいました。
わー。
毎度ギリギリの告知。

8月は以下の日程で京都に帰ります。
今回はいつもよりも長い滞在です。

ご都合の合う方、
お会いしましょう〜

8月17日 予約可
8月18日 予約可
8月19日 予約可
8月20日 予約可
8月21日 予約可
8月22日 予約可
8月23日 予約可
8月24日 午前予約済 午後4時以降予約可
8月25日 予約済

(8月4日現在の状況です。
以降は、http://slowbody.p1.bindsite.jp/kyoto.html
で参照くださいませ。)


◎練馬気功のひろば

・2013年9月1日(日)    午後3時から5時まで

予約は不要です。
お気軽にお越しくださいませ。
詳細はこちらです。
http://slowbodyqoo.blog110.fc2.com/



◎気功教室


いままで、富士見台地区区民館で月に一度だけだった教室を
練馬の自宅にて、カタチを少し変えて
毎週おこなうことにしました。


定員になり次第、しめきりますので
おはやめにどうぞ。
人が増えるようであれば、
公民館にスペースを借りたりするようになるかもしれません。


お会いできるのを楽しみにしております。


◎ゆるみのクラス

「呼吸が浅い」「力の抜き方がわからない」「緊張する」というような方に
まずはからだをふんわりとやわらかくしていく方法をお伝えしていきます。
こわばりがとければ、自然に呼吸もしやすくなります。
マッサージをうけたりせずとも、ひとりでできるセルフケア。
「からだがゆるむってこんなにも気持ちがいい」をシミジミ実感できます。

気功が初めてだという方も、このクラスからどうぞお越しください。


【曜日】
土曜日(月3回) 午前11時〜13時 8月10日 31日
火曜日(月3回) 午後1時30分〜3時30分 8月27日

【場所】
空 -くう-
東京都練馬区
西武池袋線富士見台駅より徒歩7分

【参加費】
2000円/回

【定員】
4名



こちらのメールフォームからお申し込みください。
気功教室申込フォーム

Posted by チエ on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。