空模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by チエ on  | 

ディクテ -DICTEE-

dictee.jpg


世田谷パブリックシアターで
山田うんさんのソロ公演「ディクテ」をみた。
http://setagaya-pt.jp/theater_info/2013/03/_dictee.html

「ディクテ」、その原作はテレサ・ハッキョン・チャ(1951-1982)。
韓国で生まれ、冷戦構造下の少女時代にアメリカに移住、
パフォーマンスやインスタレーション、映像作品、写真、詩など
様々な表現手段で作品を制作した、
アメリカにおけるアジア女性を代表する芸術家と言われている。
82年、暴漢に襲われ生涯を終えた。

「“書き取り”の意味を持つ「ディクテ」という言葉のもと、
原作テキストからの着想、文章の引用、
うん自身の記憶を織り交ぜてシーンを構成し、
言葉と身体の関係性に迫る」
と公演情報にはある。



「ディクテ」から引用されているらしい
(というのは、私はまだそのテキストを見たことがないから。
読んでみたい。原作は絶版で、Amazonで23,800円。)
おどりのあいだあいだに彼女の口からでてくることばたち。

踊りは、からだのボキャブラリーっていったりするけれど
そういったりするの、ヤじゃない?
からだからのことばなんて
やっとからだのうごきになったのに
またことばにもどるなんて、ヤじゃない?
(たしか、こんなようなことを言っていた。)


あちらとこちら
時間と空間
身体と言葉
右と左
上と下
生と死
わけている、わかれていると普段はおもっていること。

うんさんのからだからあふれてみえた。

私のからだを包む膜に、
水がたぷたぷと音をたてながらみちていった。
うんさんのうごきとことばによって
目からからだの外側へ水が浸透していく、
そんな感覚の涙が私からながれた。


東京での公演、次はいつになるかわからない。
もしどこかで目にする機会があれば
見逃さないように。
ただ、みてすっきりするような生易しさはない。
自分の内側で「わかっていると思い込んでいるもの」が
うごめいて、ここから出せとうるさい。
けれどもそう簡単にまとまりはしない。

機会があればぜひ覚悟を持って、
多くの人に見てもらいたいと思う。



スポンサーサイト
Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

4月のスケジュール

◎京都スケジュール

4月は以下の日程で京都に帰ります。

ご都合の合う方、
お会いできましたら
うれしいです。

4月2日 予約可
4月3日 予約可
4月4日 予約可
4月5日 予約可
4月6日 予約済
4月7日 予約済
4月8日 予約可

(3月14日現在の状況です。
以降は、http://slowbody.p1.bindsite.jp/kyoto.html
で参照くださいませ。)


◎練馬気功のひろばご案内

・2013年4月12日(日)    午後3時から5時まで

予約は不要です。
お気軽にお越しくださいませ。
詳細はこちらです。
http://slowbodyqoo.blog110.fc2.com/

Posted by チエ on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。