空模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by チエ on  | 

京都行きのことと、10月のスケジュール

今月末から10月にかけての
いろいろご案内です。

・京都スケジュール

前回の記事に、京都行きは
9月29日から10月3日まで5日間と書きましたが
予定が変更となり
9月27日から10月2日の6日間となりました。

予約状況については
こちらをご覧下さいませ。
http://slowbody.p1.bindsite.jp/kyoto.html

どうぞよろしくお願いします。


9月30日夜7時から
スローボディのススメ@京都、開催します。
参加費1500円
メールくだされば地図をお送りします。
畳の上でゆるりとうごきにおこしやす。



・チャリティ気功~スローボディのススメ~


今、参加している国際協力NGOシャプラニールの主催で
チャリティ気功をさせていただくことになりました。
以下ご案内です。

20111022.jpg


ボランティアってなんだか難しそう。
チャリティって何をすればいいの?

そんな風に思っている方はいませんか?

今回のイベントでは、
まずは自分自身を大切にすることからはじめます。
気功を通じて自分のからだに意識をむけ、
自分の内側にあるはたらきをみつめてみましょう。

集まった参加費は会場費を除いたすべてを
バングラデシュやネパールの支援に役立てます。

ひとりが参加すると、
たとえば、バングラデシュの家事使用人として働く少女たちが
将来の仕事の選択肢を増やすためのミシン研修を1カ月開催することができます。

15名が参加すると、
たとえば、バングラデシュに暮らす聴覚などに障がいがある人7人が
3カ月間のミシン研修を受けることができます。

自分自身を大切することが、
バングラデシュやネパールの人々の笑顔につながります。

みなさま、ぜひご参加ください。

チャリティ気功 ~スローボディのススメ~
【日時】2011年10月22日(土) 14:00~17:00
【会場】早稲田奉仕園 AVACO(アバコ)6階スカイラウンジ
<会場アクセス> http://www.hoshien.or.jp/map/map.html
【参加費】2,000円 (会場費500円を除く1,500円が寄付になります)
【持ち物】バスタオル(床に敷いて座れるように)、動きやすい服装でお越しください。
(Gパンは締めつけるのでオススメしません)
【定員】15名

【講師】成瀬知詠子 


【申し込み締切】10月21日(金)
※事前予約制です。必ず事前に予約してください。
※定員に達し次第、〆切ります。

【申し込み方法】
お名前・電話番号をご明記の上、メールまたはお電話で下記の申込先までご連絡ください。
メールの場合は、件名を「チャリティ気功参加」としてお申し込みください。

【申し込み先】
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会 担当:京井
E-mail. event(アット)shaplaneer.org TEL. 03-3202-7863



・練馬気功のひろば


2011年10月23日(日)13時~15時
2011年11月23日(水・祝日)13時~15時
詳細はコチラです→
http://slowbodyqoo.blog110.fc2.com/blog-entry-46.html




予約、問い合わせ、お気軽にどうぞ。
tel 090-9169-3072
メールは横のフォームからお願いします。

秋から冬に向かう準備をからだから
ごいっしょにはじめていきましょう~。

スポンサーサイト
Posted by チエ on  | 0 comments 

311から半年

20110911-393412768.jpg


震災から半年です。

あの日から、自分をできるだけなくして
ただ、ただ自分ができることをする年にしようと思いました。

実際、4月に友人のマヤ鑑定を受けてみたところ

「KIN55「青い電気の鷲・赤い空歩く人」
マヤの暦は13年をひとくくり。
今私はその13年間のうちの6年目にいる。
これまでの総仕上げがはじまっていて
本当にすむべきところ、出会うべく人に出会っていく。
今年は4年に一度のチャンス。
枠組みから出て新しく自己投資をしていく。
誰かのために何かをしていく。
それはお金にはならないかもしれないけれど、
今年はそれでいい。
去年までの5年間で自分のもっていたものをふくらませてきた。
これから自分の知らなかった社会とふれあう。飛び出す。」

とあり、なるほどと納得した次第。


能楽師でロルファーである安田登さんの本

身体感覚で「論語」を読みなおす。―古代中国の文字から身体感覚で「論語」を読みなおす。―古代中国の文字から
(2009/11/19)
安田 登

商品詳細を見る


「身体感覚で『論語』を読みなおす」という本に
「四十にして惑わず」とは
自分が作ってきた枠を超えることだ
とありました。
心という概念は、孔子が生きてきた年代にはまだないものであって
「惑」から「心」をとった「或」が実は適当なのではないか
と安田さんは考えておられます。
「或」とは区切ること。
「40代としては、決して確固として惑わない」
ということではなく
「40になったらこれまでの自分が定めた枠を飛び越えていく」こととすると
後につづく五十、七十にとしてのことばも合点が行く、と。

(今発売されている「日経おとなのOFF」の特集は論語入門。
私の大好きなおふた方が登場されています。これは買いです。)


私もこれまでやってきたことを
ぽーんと一度手放して
またあらたなはじまりを感じています。


今参加しているNGOで
10月からは震災関係に主に携わっていくことになりました。
11月には福島の方々の声を届けるイベントの開催を予定しています。
楽しみにしています。
また案内させていただきますね。


今日は気功教室中に、ちょうど2時46分を迎えました。
黙祷。
外側に平和を求めるのではなく、
自分の内側にあるおだやかさを感じること、それを祈りとしました。





*¨♫*•.¸¸•♫*¨ *¨♫*•.¸¸•♫*¨ *¨♫*•.¸¸•♫*¨

さてさて
月末、京都に戻ります。

9月29日から10月3日まで。
5日間という短さですが、ご縁のある方に
お会いできますように。

9月29日 午前先約済 午後5時以降予約可
9月30日 終日予約可
10月1日 午前予約済 午後5時以降予約可
10月2日 終日予約可
10月3日 終日予約可


どこかで「スローボディのススメ@京都」が入るかもしれません。
この日にというご希望がもしあれば、連絡くださいませ。


 

Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 4 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。