空模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by チエ on  | 

ひとりひとりができること

7月7、8日と14、15、16日と
福島県のいわき市に行ってきた。
6月から関わらせてもらうことになったNGOシャプラニールから。

20110707-R0020832.jpg
〈火事にあって、黒焦げになった木/久之浜〉



震災があってすぐの頃は
マッサージで被災地へと思っていたが
何か違う気がして、
でも、それをことばにできなくて苦しかった。
被災地に入りたかったけれど
なにがどうできるかもわからなかった。
東北は遠かった。

本当に必要な支援がタイムリーに届くには
どうしたらいいんだろうか。
わからないと足踏みしているうちに2ヶ月ぐらいが
すぎてしまった。

通常は、ネパール、バングラデシュの女性や子供の自立を支援している
シャプラニールが、今震災ではじめて国内での支援活動をはじめたと知って
関わりたいと思っていたら、インターンを募集していたので応募して
そして目的通り、被災地に赴くことができた。

作業は家の中の泥出しや、家財道具の片付け。
まだまだ3月11日のまま、とどまっている家も多い。

テレビで取り上げられるのは街が壊滅状態になってしまった凄惨な地区だけ。
福島いわきの人たちは、宮城ほど広域ではないにしろ
地震、津波、火事での被害に加え、原発という四重苦に喘いでいる。
とくにいわきの久之浜地区は原発から近く
原発の爆発後すぐに東電からバスがでて、ほぼ強制的に避難させられ
家を空けているうちに、一帯、盗難被害にあう。
「四重苦どころか五重苦だ」。
でも、さほど悲愴な顔を見せずに
私たちが泥出しを手伝いにいった家の家主は笑いながら言った。

地震での被災、火災での被災、津波での被災。
そして原発の被災。
家を失った人、家はあるけれど帰れない人。
避難所、一時提供住宅、プレハプ仮設住宅、木造仮設住宅。
残る人、離れる人。
家の数だけ、人の数だけ物語がある。
一口に「被災者」と括れないのだな。


20110715-写真


福島に入る前の私は、東北産の食べ物を避けたり
できるだけ被ばくしない工夫を日常的にしてきた。
今も、それは変わらないのだけれど
(とはいえ、もはや全国的に放射性物質は拡散されているのね…
東北産の食品を避ける意味もなくなってきたな。)
でも、震災当初からの被災地に赴きたいという気持ちにも
変わりはなかった。

そこで出会った人たちには、また会いたいと思う。
あたまで考えることと、カラダが勝手に動くことと
相反するけれど、結局、カラダが動くことに抗えない。

それぞれが「そこで生きる」と決めた場所で生きてる。
もう、ただそれだけだと今思う。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



私が、シャプラニールに関わりたいと思うのは
「援助をしない海外協力」をかかげているところ。
これは、私が初めに教わった気功で
「私たちは、ひとりひとり自分で立つことができる」
と教えてもらったことと同じだと思っている。

『与えることは、「その人のできること」を奪うこと』

私がマッサージで被災地に入りたくないのは
ココだなと思う。
闇雲に与えたくない。

でも、これが本当に必要な人もいる。
そこに辿り着くまでに、別のアプローチがあると思って
まわりくどいことかもしれないが
実際に被害状況を見て、現地に関わることからしたかった。

例えば、今、本当にマッサージが必要なのは
仮設住宅に入って孤立無援になってしまった人とか
ボランティア作業を継続して行っている人など。
ひとまずルートはできたので、
関わったところへはすんなり入ることができる。

人々が奪われたチカラを取り戻すために
なにができるか。
とにかく、行って思ったのは
カラダを動かしている方がラクだということ。
動いていたい。




東京でできることと言えば
今、一番楽しいのは
気功を伝えることだな。

なにがいいって、それぞれが自分ひとりで簡単にできることばかり
というところ。



7月31日も開催します。
今度は、目黒で鍼灸治療院をされている若林理砂さんと。
彼女とは友達を介してツイッターで知り合ったのだけれど
ずっと彼女の古武術ワークショップに参加してみたいと思っていたので
本当に楽しみ。


2011年7月31日(日) 13時から17時まで4時間。
場所 : 西武池袋線富士見台駅徒歩10分 富士見台地区区民館 2階大広間
http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/community/chikukuminkan/fujimidai.html
地図→ http://chizuz.com/map/print/print.php?id=81249


◆【スローボディのススメ・気功】成瀬知詠子
http://slowbody.p1.bindsite.jp/

風のようにそよそよと
波のようにゆらゆらと

カラダの心地よさにしたがっていくと
自分が本当にいきたい方向へ
どんどんと進んでゆけます。

ご一緒に、カラダが自由に動く気持ちよさを
味わっていきましょう。

ゆっくりていねいに動いた後、季節ごとの体のお手入れ、
てあてを取り入れていきます。


◆【古武術であそびましょう!】若林理砂(わかばやしりさ/アシル治療室)
http://plaza.rakuten.co.jp/asilacupuncture/

身体の使い方を、甲野善紀師に学んだ古武術の視点から捉え直し、
子育てや遊び、家事の動作や介護などへの応用を紹介し、
ついでにそれで遊んじゃおう!という講座です。
お子さん連れの参加も大歓迎です。

甲野善紀師の古武術は小さな力が大きな効果を発揮するのが特徴です。
元々は戦いの技ですが、みんなと仲良くするために使うのがわたしの流儀。
みんなで楽しくあそびましょう!



両日とも、出入りは自由です。
最初から最後まで、お楽しみいただけるかとは思いますが
みなさまのご都合にあわせて参加していただけたらさいわいです。

避難のため練馬区に移住された方々、被災地へのボランティア、
支援ボランティアのみなさんは無料です。


そのほかのみなさんは、お志しをお願いいたします。

いただいたお代は
練馬区一時避難所運営資金の赤字補填
そして岩手県山田町への支援物資送料として寄付いたします。



スポンサーサイト
Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 2 comments 

7月の予定

☆練馬・気功のひろば

・7月3日 午後3時~5時
参加費 500円
場所  富士見台地区区民館
この日はいつもと開始時間が違うのでご注意くださーい。




☆チャリティ・セルフケアの会
詳細は→ http://soramoyo.blog43.fc2.com/blog-entry-582.html

2011年7月18日(月・祝日) 13時から17時まで4時間。
場所 : 西武池袋線中村橋徒歩5分 中村橋区民センター3階 貫井地区区民館 大広間
http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/community/chikukuminkan/nukui.html
地図→ http://chizuz.com/map/print/print.php?id=92755


2011年7月31日(日) 13時から17時まで4時間。
場所 : 西武池袋線富士見台駅徒歩10分 富士見台地区区民館 2階大広間
http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/community/chikukuminkan/fujimidai.html
地図→ http://chizuz.com/map/print/print.php?id=81249


☆京都行き


7月21日から27日までです。
http://slowbody.p1.bindsite.jp/kyoto.html
↑こちらから予定をご覧下さいませ。




お会いできるのを楽しみにしてます~。



Posted by チエ on  | 2 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。