空模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by チエ on  | 

スローボディのススメ@京都 夜の部は歌のおてあてつきです。

5月22日のスローボディのススメ夜の部ですが
予定を少し変更して、友達あやのちゃんのうたも聴こう会を
プラスすることになりました。


あやのちゃんのうたのことは
ここでもずっと前に書いたことがあるけれど
http://soramoyo.blog43.fc2.com/blog-entry-276.html
それはそれはほっとできる歌ばかり。
ウチでもよくかけていましたが、そんな時はたいてい
「これは誰が歌っているの?」と聞かれました。

子守唄のようで
何度聴いても飽きなくてやさしくて。
ほろほろと包まれます。
大好き。

そんな彼女も、二児の母としてふんばっており
しばらくライブ活動から遠ざかっていたようですが
今度、5月22日にウチで歌ってくれることになりました。

うふふ。
楽しみだなぁ。


じんわりゆっくり動いた後に
てあてのようなやさしい歌を聴けるなんて。

そして、歌でほっこりした後に
みんなでごはんを食べましょう。


「スローボディのススメ夜の部」
あやのちゃんのうたのおてあてつき

5月22日(日)京都の空にて
午後4時からゆるりゆるりとはじめます。
気功と歌とごはんで3500円。

歌は6時ぐらいからです。
うたとごはんのみの受付もいたします。
うたとごはん 2500円

ご希望を、メールフォームからお伝え下さいませ。

あやのちゃんのブログ
てくりてくり



いっしょに五月の気持ちよい夜をすごしましょう。
おいしい日本酒もご用意してお待ちしています。
持ち寄りも大歓迎です。



スポンサーサイト
Posted by チエ on  | 0 comments 

5月のスケジュール


☆京都のスケジュール

5月20日 終日予約可
5月21日 終日予約済 
5月22日 午前予約済 夜のスローボディ 
5月23日 終日予約可
5月24日 終日予約可

4月27日現在です。
以降のスケジュールはこちらでご確認下さいませ。
http://slowbody.p1.bindsite.jp/kyoto.html


今回、滞在がいつもより短いため
初のスローボディのススメ夜の部
をしてみることにしました。

☆スローボディのススメ@京都

5月22日 午後6時~
夜ご飯つき 2000円
場所 空@ 京都

☆スローボディのススメ@練馬

今回は特別編「ディジュリドウde気功」です。

5月5日(木・祝日)11時~
お昼ごはんつき 2000円
場所 空@練馬区富士見台

Ustで中継やっちゃうかもです。


☆練馬・気功のひろば

5月29日 午後1時~3時
参加費 500円
富士見台地区区民館



ご予約、お問い合わせは
メールフォームからお願いします。




Posted by チエ on  | 0 comments 

何気ない日常

20090509-R0017377.jpg

先日、「ナージャの村」という映画を見にいった。
チェルノブイル事故現場から180㎞離れているのだが
放射能汚染度の一番高い「ベラルーシ共和国ゴメリ州ドゥヂチ村」に残る家族
の何気ない日常をうつしだすドキュメント。
チェルノブイルの事故後、避難要請により
入り口にはゲートが設置され
村には許可なしに立ち入ることはできないようになった。
それでも、6家族が残っている。

見えないものに汚されてしまったかもしれないが
村はいつまでも美しく、残った家族達も
りんごやきのこを採り、じゃがいもを育て
歌を唄い、日々をすごしている。

この映画が記録されたのは事故から5年後。
もう20年ほど前のものだ。
見終わった後は、今この家族がどうしているのか
気になった。
今も元気にしているのか、それとも…。

汚染されるってなんなんだろう。
この人たちはこんなに豊かに日々を暮らしているのに
なぜ村を離れることを考える必要があるのだろう。
疑問ばかりがわいた。

見終わってから日が経ち
今は、少し違うように感じている。

本橋成一監督が、この映画を撮るきっかけとなったのは
83歳のアルカジイ・ナボーキンさん。
「この牛たちにミルクをもらって、
自分で収穫したじゃがいもを食べているよ。」

本橋監督は問う。
それにしても、なぜあんなに汚染された大地に
当たり前に住みつづけられるのだろう。
何度か彼のところに通ううちに、
ある日どうして移住しないのかと聞いたのだった。
その時、老人はどうしてそんなことを聞くのかという顔をして
「どこへ行けというのか。人間が汚した大地だろう。」
と答えた。

「自分が生まれた地で生きて死ぬ」

自分が選択しているということを
自身で意識できているのならば
それが正しいか間違っているかなんて
ないのだな。
そして誰かにそれについて責められても
動じることはないのだな。


だから、この映画も
原発の是非を問うものではない。
放射能汚染の影を映すものでもない。

ただ、ここで暮らす人たちがいるんだよ
ということを、知ることができたのならば
それだけでいい。


故郷は
と問われたら
私には具体的にここだと答えることはできないのだけれど
日本と答えることはできる。

私の故郷が福島の避難勧告区域だったら
私はどうしただろうか。
わからない。

私が今住んでいる東京も
どうなんだかわからない。

けれども、
タンポポの綿毛のようにふわりと飛んで着地した地が
いまは、ここ東京だ。
縁あった地として
私も、ここで生きていくんだと思っている。



長く閉ざしたままだった窓も、
今日はさわやかな風に誘われ
開け放してみた。
気持ちよく風が渡っていく。

ゴーヤのたねをまいた後は
いちごジャムを作ろうと思う。



Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

ほっとひと息

20050121-R0020559.jpg

4月15日から21日まで京都に滞在しました。

震災があってからはじめての京都。
やはりこの家があってよかったなぁとしみじみ思いました。
緊迫した3月だったものね。
家に入って、この家のにおいを感じたとたん
ゆるゆるゆるとからだが溶ける心地がしました。

 この空間があるから、息ができる。
 私自身がこう感じられる場なのだもの。
 なんというか、きっときてくださる方々にも
 同じように感じてもらえているよなぁ。


滞在中、19日は
あやのちゃんちで「身一つでできるマッサージ」教室。
20日は「スローボディのススメ」。

ほんの少しのことでからだは変わる。
ちいさなところからおおきなところにつながっている。

いろんなヒーリングやセラピーがあるけれど
そんな特別なものじゃなくて
誰にでもできて、とても簡単で
ただそばにいる、寄り添うだけで
できちゃうことを
私は伝えたいんだなと
先の2つのクラスをさせてもらって、あらためて感じました。


・あやのちゃんちでの教室の模様
てくりてくり 

・布小物ネットショップ「apifas」mayuさんのブログ
ゆるっと。しゃきっと。



こういう場を東京でも持っていきたいな。
地道にやっていこうと思いました。




☆次回の京都の予定を決めました。
 
5月20日~24日までです。
またスケジュールについてはあらためてブログにあげますね。


☆スローボディのススメ@練馬

5月5日(木・祝日)11時~
お昼ごはんつき 2000円
場所 空@練馬区富士見台


☆練馬・気功のひろば

5月29日 午後1時~3時
参加費 500円
富士見台地区区民館



ご予約、お問い合わせは
メールフォームからお願いします。

どうぞ遊びにおこし下さいませ。。。
お待ちしています。


Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

さくらさくら

20050112-R0020517.jpg

東京のさくらは満開をむかえました。
近所にながれる石神井川沿いには桜並木がえんえんと続き
それはそれは極楽のよう。

毎年、桜の時期は相棒のカメラを片手に
キリがないほど撮りまくるのですが
今年撮った写真は、いつものさくらの写真とは
また様相が違うなぁと感じています。
京都と東京という違いももちろんあるかと思いますが
なにかしら、今年はかげがあるというかね。
ここ数日は曇りがちで
写真に太陽の光が取り込めないというのもあるけれど
まぁ、もともとさくらは妖艶で
死と関連の深い樹でもありますもの。

あと東京のさくらは古木が多いですね。
花にさえも、年を経た渋みを感じているせいかもな。

20050112-R0020526.jpg




昨日は、近所の区民館で気功。
微妙に顔ぶれが異なりますが、
毎回、だいたい10人ほどが集まってくださっています。

震災があって1ヶ月ということで
まずはティンシャの音で、
場と、からだの中をすっと落ち着かせて
思いを馳せ、ただ傍らに寄りそう
いのりの時間をもつことからはじめました.

昨日はまた趣向を変えて
個々で動き出していく前に
二人組になってもらい
座ったままの人が腕を横に広げてまわして
その動きを後ろの人がそっとなでるような感じで
わずかにその動きに手を添えるということをしてもらいました。

一人でまわしていくのと
後ろの人にそっと手を添えてもらったのでは
何かを手伝ってもらう感覚はなくても
前の人はずいぶんラクに動かせるようになるのですよね。
後ろに人にとってはなーんもしてないのに
という感じなのに。

次に、そのままの二人組で
一人は畳の上にらくに横たわってもらって
もうひとりがその傍らに腰を下ろして
寝ている人の手のひらの指先にいっぽんいっぽん丁寧に
ふれてもらうということをしました。
特にマッサージをするでもなく、ただふれるだけ。
だいたい5本の指で5分ちょいぐらい。

そして5分丁寧にさわってもらった後に
寝ている人に起き上がってもらって腕を動かしてもらうと
あらびっくり。
腕が軽くなって、ラクになっているわと。
これまた、傍らにいた人は
とくべつなことをしたわけではないんですよね。


指先がゆるむと
腕、そしてつながっている後背、首、脇腹
ひいてはカラダ全体に波及すること
を体感していただきましたが
みなさんの口からもつぎつぎと
おもしろいとか、きもちいいね
ということばがでてきました。
誰かが誰かにただ寄り添う、やさしい時間となりました。

小さいことでも、その先につながって
全体にひびいていくんですよね。



昨日の都知事選は、なんだか
いろんな意味で残念な結果となりました。
去年都民になったばかりですが
一瞬、都民をやめようかと思ったりも(笑)。

私がのぞいてるネットの世界と
世論の温度差はここまであるのか
ということもわかりました。
私が見ているネットの中では、投票率はほぼ100%だし
現職知事も当選するはずはなかったので(笑)。
わはは。。。



みんなで一丸となって
ということではなくね、
ACのCMみたいに
「みんなでがんばろう」
ということではなくてね


これから、
まるで小さな指先のちいさなふれあいから、カラダ全体が
大きく変わっていくように、

私たち一人一人の意識
そしてそれぞれの指先から
つながっていることを実感していくというのが
これからの動きだな
と感じています。


どういうことばをつかっていくと
するりとみんなのからだの中に
とけこむのか。

私の咀嚼はまだまだ続きます。


でも、ようやく
私はこれからはこういうことをしていくんだな
と感じているところです。


20050111-R0020500.jpg


このさくら、色っぽいんだ。

 いきて、恋せよ、乙女たち

快楽を享受しているだけでは、色っぽさは出ないんだよね。
欲望は満たされ続けてはダメ。
なにかが足りなかったり、失われているところに
色香がにじむものだと、私は思うんだな。


Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 2 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。