空模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by チエ on  | 

4月のスケジュール

◎スローボディのススメ

風のようにそよそよと
波のようにゆらゆらと

カラダの心地よさにしたがっていくと
自分が本当にいきたい方向へ
どんどんと進んでゆけます。

ご一緒に、カラダが自由に動く気持ちよさを
味わっていきましょう。

ゆっくりていねいに動いた後、瞑想の時間や
季節ごとの体のお手入れ、
てあてを取り入れていきます。


動いて、笑って、食べて、眠って
日々は、本当はシンプルなもの。
教室の後は、ごはんを食べて
ていねいな日常を味わっていきましょう。

昼食つきです。
ご一緒においしいご飯を食べましょう。


※ 練馬・富士見台
  4月6日 午前11時~
  2000円

※ 京都
  4月20日 午前11時~
  2000円
  定員に達しました。


◎練馬気功のひろば

 4月10日 午後1時~3時
 練馬区地区区民館 地図
 500円
 http://slowbodyqoo.blog110.fc2.com/blog-entry-41.html


◎京都のセッション

 http://slowbody.p1.bindsite.jp/kyoto.html 



それぞれご予約は
メールフォームからお願いします。

お会いできるのを、楽しみにしていますね。


スポンサーサイト
Posted by チエ on  | 0 comments 

自粛

日曜日に池袋で友人とあった。

外出を控える人が増えたため
飲食店が青息吐息だ
と伝え聞いていたが
池袋の駅前店は、どこもいっぱいで
人があふれていた。
驚き。
よく見ると年齢的には20代が多いようだった。
追い出しコンパ的な集団もチラホラ。

私はそれを見て、これでいいんだ
と思おうとしていた。

でも、複雑だった。
災害を受けていない街が沈んでしまうのは
よくないとは思う。
でも何かがかけているようで
胸が痛んだ。

その胸の痛みはなんだろうと
よくよく考えてみると
やはり、自分たちが住まう地で
まだまだ苦しんでいる悲しんでいる人がたくさんいて、
なんだかそこに寄り添いたい気持ちが
私には、どこかあるからなんだな。
はしゃげないし、どこか伏し目がちになる。

私たちが池袋で会ったのにはワケがあったし
それぞれにみんな街に出る理由がある。
だから、他に対して不謹慎だというつもりはない。

ただ、やはり
私自身が、こうしたにぎやかな街に出るのがまだはやかったんだな
と感じた。
自粛ということばは
自分をつつしむとあるように
他から言われるものではなく
みずからおこる感覚であるなと
あらためて感じた。

友人に会えたのはよかったし
久しぶりの焼き鳥も本当においしかったけれど
友と語らうのは、今は静かな場であるのが
私にはちょうどよいみたいだ。
多分、彼女も同じように感じたのではないか
と勝手に思っている。


前に行って気に入ってる店。
いつも予約でいっぱいだったのに
ここのところは客入りのさみしい状態が続いていると言う。
そういうところへこそ足を向けたい。


ビートたけし、「被災地に笑いを」なんて戯れ言だ【長文抜粋】


a32b333768594a10bebfd6fdf6413d59_6.jpg

相棒のカメラ「GRD」が壊れてしまった。
変な音をたてたまま、レンズが引っ込まない。
これからさくらが咲く季節だというのに。

上の写真はiPhoneで撮ったもの。
もうふくらんで桜色の一片をのぞかせている。
春のあたたかさを今年はいつも以上に待ちわびている。


京都へは4月16、17日前後に行きます。
20日にスローボディのススメしますよ。
これについてはまたあらためて。




Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

倍音ちゃんねるde気功

ust というライブ映像配信システムを使って
気功をやってみました。

明日3月21日も
昼、多分12時半あたりから
配信するのでよかったらいっしょに
動きましょう。

倍音チャンネル


Live streaming video by Ustream






一応、アーカイブでも今日の映像を残してあります。
前半かなりだらだらしていますが、興味のある方はどうぞ。。。


Posted by チエ on  | 0 comments 

大波小波

一昨日は、ヘリやレスキュー車で原発に散水、注水する案が流れて
気持ちがぐらりと流れてしまい
一日涙が出てとまらなかった。
そこに向かう人たちのこと、その家族のことを思うと
動悸がしてひどくゆれた。
心ここにあらず。
何度も同じミスを繰り返した。

夜もなかなか眠れなかったが
朝、目覚めてトイレに行くと
するりとカラダから血がながれてきた。

一人で暮らしていた時には気づかなかったことだったが
東京に来て誰かと一緒に暮らすようになって
私は生理前にひどく感情が乱れることがわかった。

ああ、そうか。
私は自分の波に翻弄されてたんだ。

そうわかると、ほっと落ち着いた。

午前中は、自分がまわしてしまった情報の撤収をして
また少しぐったりしていたのだけれど
友人から電話をもらい、話していたら
自分の中からもずいぶんと力強さが出てきた。
私は電話が苦手で、日頃は自分から電話することなど滅多にないのだけれど
その後、たてつづけに友人2人に電話をかけた。
話すことで、お互いホッとしあえた。

友人の一人は渋谷のぐらするーつという
フェアトレードショップのスタッフであるきみちゃん。

この日は同居人もお休みなので
昨日あげた団体に、薬局から医薬品を救援物資として運びにいって
渋谷のライブに行こうと予定していた。

どうせ渋谷に行くなら、モンベルに修理を依頼していたダウンジャケットもとりにいって
そしてモンベルの真向かいにあるぐらするーつに顔を出そうと
きみちゃんに電話したのだが、話していたらモンベルでも
医療品を被災地に届けてくれるというので
じゃあ、それは一石二鳥とばかりに
千代田区に持っていくはずの医薬品を渋谷モンベルに預けにいくことにした。


うちから渋谷は電車一本でいくことができるのだが
震災後は有楽町線の乗り入れがなくなり
大江戸線を使い、青山一丁目から半蔵門線に乗り換え。
ちょうど、夕方から大停電があるかもしれないという一報があり
半蔵門線では大帰宅ラッシュとぶつかり、夕方5時で押し合いへし合いの車内。
渋谷に這々の体で着いたら、ホームはおびただしい人。
改札も入場制限が行われ、
ホームに入れるまでにどれぐらいの時間がかかるかわからないほどの列。

震災後はじめての移動だったが
いやー、電車通勤の方々は大変だ。
非日常なので、みなさんには申し訳ないが
私は笑えてしようがなかった。
(スミマセン・・・)

停電があったら帰れないかもよ
その時には歩いて帰ればいいよ
まぁ、たとえ停電があっても
きっと電力消費のピークをすぎた
10時過ぎには電車も動くんじゃないかな
などと相方と話しながら渋谷の街を歩いて
モンベルショップへ。


モンベルショップは大停電があるかもしれない
ということで、予定より早く店じまいが行われていて
照明も落とされて鍵が閉まっていたが
きみちゃんの計らいでスタッフの人と話すことができ
医薬品を預けようとしたら
「あ、もしかして」ときみちゃん。
きみちゃんが言っていたのは「衣料品」を届けてくれるということだったのだけれど
同じ「いりょうひん」が=医療品と変換されてしまったのだった。
しばし、大笑いのわたしたち。
モンベルのスタッフさんは、医療品も届けられますよ
と言ってくださりお預けすることができたが
それぞれに変換されることばがあって、本当に笑えた。
私も無事、ダウンジャケットを受けとることができた。

きみちゃんありがとう。
モンベルのみなさん、ありがとう。


その後は、3人でクアトロで行われたチャリティーライブに行った。
PAも使わず、必要最小限のあかり、電力のもとで聴いた
そのままの音と声は、とても力強く
何度も笑ったし、何度もないた。

ミュージシャンのみなさん
ひかっておられた。
うつくしく本当にカッコよく見えた。
「こうして、みんなの前で演奏させてもらえることがなにより」
とみな口々におっしゃっていたけれど、
人は人の前にあることで「自分」となり得るんだね。

私も、人にてをあてさせてもらって
私自身となり得るんだなぁとしみじみと感じるもの。


自分にとってたいせつだと思うもの。
一つ一つ、ていねいに選びとっていく。
自分で選んだものを、たいせつにていねいにあつかう。

誰のせいでもない。
その人が選んだことだからと
誰にも文句は言わせない。
自己責任って、そういうこと。


どんどんと自分にとってたいせつなものが
今回のことではっきりしてきた。

すきなにおいを集めて
自分だけの香水をつくるように
鼻をきかせていこうと思う。


ライブが終わった後は、すこしさみしい渋谷の街で
飲んで帰った。
この夜のビールはほんとうにおいしかった。

結局、大停電は無事に回避できて
帰りの電車はガラガラだった。
改札前で電車を待つ間、飲んだりする余裕が
そのうちにみなさんにも出てくるかもね。


ずいぶんとラクになってきた。

今回の震災ではっきりとわかったことがある。
わたしたちの住む地が落ち着いてきたら
そうしようと決めた。


みなさんに報告できる日があることを
楽しみにしている。

昨日聴いた歌。
モンゴル800キヨサクくん
(昨日はDragon Ash AtsushiくんとのユニットTHE NO PROBLEM'sで登場 )
「小さな恋のうた」





ほら あなたにとって
だいじなひとほど
すぐそばにいるの



Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

支援

ごめんなさい。

昨夜、遅くに
迷いながら投稿した記事のこと。
(先ほど削除しました。)


日本ユニバーサルデザイン研究機構
http://www.npo-uniken.org/shinsai_busshi.html

実際にこの団体は存在はするのですが
昨夜あげた報告は
どうも誇張されたものしく
日本ユニバーサルデザイン研究機構でも困惑しているとのこと。


正規の活動、通行証もとり、
実際に物資輸送も行っているのですが
この報告は、なぜそれが広まったかわからなく
問題となっているそうです。
広げないでくださいとのこと。



本当にごめんなさい。


情報に翻弄されないでいようとは思い
ソースは確かめるようにしているのですが
今回のことは、やっと必要な細分の情報がと思ってしまい
あわててあげてしまいました。
ごめんなさい。

今日、千代田区の事務所に
相方と薬剤などを持っていってみようと思っています。


また報告します。




Posted by チエ on  | 0 comments 

ここにいる

地震にあった時は本当にこわかった。
がくがくとふるえるからだを
自分の両腕で抱きしめて
やっぱりまだまだ、私も脆いもんだなぁ
と思った。

今も
いろんな情報が交錯しているし
不安を煽るようなツイートもたくさんあるけれど
そんなのを見ても、動じない。

肉体的にはちょっぴり
緊張があるのは否めない。

けれども、
私の奥のほうでは
ちゃんとここにいるよ
といっている。

地球の揺れととともに私はいるよ。


この地に
しっかり足着けていこ。


ふと思い出して。
今はコレを聞いています。

http://www.youtube.com/watch?v=gb6-CGP1sSw

アレクセイと泉

アレクセイと泉のはなしアレクセイと泉のはなし
(2004/04)
本橋 成一

商品詳細を見る



なにがあっても、「ここ」にいようと思う。
だいじょうぶ。


*¨♫*•.¸¸•♫*¨ *¨♫*•.¸¸•♫*¨ *¨♫*•.¸¸•♫*¨

胆力があるというのは、極めて危機的な状況に陥ったときに、
浮足立たず、恐怖心を持たず、焦りもしない こと。

どんなに破局的な事態においても、
限定的には自分の ロジックが通る場所が必ずあると信じて、
そこをてが かりにして、
怒りもせず、絶望もせず、じわじわと手 をつけてゆく。

とんでもなく不条理な状況の中でもむりやりに条理を通していく。
胆力とはそういう心構えでないかと僕は 思っているんです。

内田樹 / 教える力、育てる力―一流スポーツ指導者の秘伝公開





Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

てのひらのあたたかさをわけあっていこう

3月11日午後
スローボディのススメのクラスが終わった後
近所にあるショッピングモールへ白足袋を買うために自転車で出かけました。
足袋と半襟を購入後、他にも欲しいものがあったので
館内をうろついていたら、ゆらりと足下が揺れました。
あ、地震。
壁に手をおいて、おさまるのを待っていたら
激しく揺れだしました。
このままこの建物がつぶれるかも
とこわくなり、
陳列されている食器などが落下して割れる音を聞きながら
出口へと走り、外に飛び出しました。
扉付近にいたのがさいわい。

他のお客さんたちも外へ走り出していました。
外に出たら電信柱や樹々がゆらゆらゆれていました。
まわりは騒然。
私も、からだがふるえて涙が出てきました。
iPhoneをとりだしつなぐも、指がふるえてうまく文字が打てません。
余震があるなと思ったので、すぐには帰らず
大きな樹の下でじっと座っていました。
隣りに座っていた人たちが携帯のテレビ情報から
震源地は宮城のようだと話していました。


30分ほど待機して、おそるおそる帰路につきました。
多くの人が、家から外に出て
近隣の方々と不安げに顔を合わせていました。

東京でこれだけ揺れたなら、震源地のようすはどうなのか
とテレビをつけたら、津波を伝えるニュース。
リアルタイムで、波にのまれていく田畑や車や家を映し出していました。

********************

私も私のまわりにいる人たちも無事で、
地震後も問題なしに日々を過ごせています。

仙台に住む知人からも今朝、ようやく無事だという
確認がとれました。

ホッとしています。

けれども、この未曾有のできごとに
自分にできることを考えあぐねています。


東京では恐れや不安から
ガソリンや灯油を買うために長蛇の列。
スーパーではカップ麺やパンなどの陳列台がからっぽ。
食料備蓄のため、みな一様に大量の買い物。
また昨夜からは輪番停電による大混乱。


私は神戸の震災を経ただけに
家屋の損壊、ライフラインの停止のなかったエリアでは
ひとまず安らかに眠れるふとん
心おきなく入っていられるトイレ
ゆっくりつかれるお風呂があるだけで
実にシアワセなことだと感じています。

実際、輪番停電の情報を受けた時
薬局を営む相方は
凍結薬剤や、患者さんのデーター管理のためにパソコンのことで
突然電源オフになったらどうしたらよいかうなっておりましたが
しばし考えた後、
被災地の突然を思えば
輪番停電などなんのその。
それぐらいの心持ちでありたいね
と話しあいました。


東京で、私が
できることを考えています。

そこで考えたのが
 からだをゆるめること
 セルフケア
 人にてあてをすること

覚えることがほとんどないよう
感覚でできるようなこと
つまり、ごくごくシンプルに
伝えられるといいなということ。

停電で鉄道がとまったりしている状況なので
対象は近所の方に限られるかと思いますが
できることからはじめていきたいと思います。


今まで経験したことないだけに
感情も千々に乱れがちかと思います。
みぞおちあたりが固くなって息苦しい方もたくさんいらっしゃると思います。
まずは、肋骨の下あたり右も左も
カイロでもいいし(タオルにくるむなどして低温火傷に注意して)
ホットタオルでもいいし
誰かの手のひらがあればなおのことヨシで
あたためるなどして、からだをまるめて息を深く吐いてみてください。
からだをまるめる、ちぢこまる
というところがポイントかと思います。
ピンとからだを張った状態では息があがるばかりで、吐けないんですよね。。。


といったようなことを
シェアしていきたいと思います。

なにもできない
と一人で膝をかかえるような想いをしている方があれば
ぜひいらして。
あなたから、てのひらのあたたかさを伝えてあげてください。

この日に来たいというご希望があれば
メールでお知らせ下さい。
お代はいただきません。

こんな状況ですが、一人でもきてくださる方がいらっしゃるならば
喜んでおむかえいたします。
私も、今まで以上に
シンプルに伝えるということを学んでいきたいと思います。

そして、何人かの方が集まってくださるのならば
こちらからも出向きます。
また、なにかしたいと考えておられる
ボディワーカーやセラピストの方々がいるのならば
いっしょになにかしましょう。
メールくださいませ。



*¨♫*•.¸¸•♫*¨ *¨♫*•.¸¸•♫*¨ *¨♫*•.¸¸•♫*¨


21日満月の日に【スローボディのススメ・てあて編】をします。

以前は11時から昼食つきでとお知らせしましたが
基本的にUstでやってみようかと考えています。
予定では2時からを考えています。
また前日あたりにでも詳しくお知らせいたします。

からだをゆるめて、自分にも誰かにもてをあてて
あたたかさを味わう時間を持ちたいと思います。
てらじんがディジュリドゥとシンギングボールを奏でてくれる予定です。
満月なので、すこし瞑想と祈りの時間も持てるといいなと考えています。

外出を控える要請もありますし
みなさんには基本的に自宅ですごしていただきたいと思います。
でも、もしお近くで来られる方があれば
どうぞ遊びにいらしてください。
(メールでおしらせいただけるとたすかります。)

20日の練馬気功のひろばは
予定通り開催いたします。
1時から3時まで
練馬区富士見台区民館です。

http://slowbodyqoo.blog110.fc2.com/
ごめんなさい。
区からの要請で区民館が使用自粛となりました。



20110314-R0020441.jpg

先日、yuicaという精油の勉強会に行き
精油の原料となる樹の枝たちをいただきました。
20日以上経ち、ミズメザクラからは芽が出てきました。
小さな芽から大きなチカラをいただいています。

みなさま、無理なきよう
おすごしくださいませ。

長くなりました。
いつも最後まで読んでくださってどうもありがとう。





Posted by チエ on  | 5 comments 

3月の予定

20110223-R0020422.jpg


寒さの中にもあたたかさを感じるようになってきましたね。
3月に入りました。
啓蟄も近く。

そろそろもぞもぞと動いていきましょう。



◎スローボディのススメ


風のようにそよそよと
波のようにゆらゆらと

カラダの心地よさにしたがっていくと
自分が本当にいきたい方向へ
どんどんと進んでゆけます。

ご一緒に、カラダが自由に動く気持ちよさを
味わっていきましょう。

ゆっくりていねいに動いた後、瞑想の時間や
季節ごとの体のお手入れ、
てあてを取り入れていきます。


動いて、笑って、食べて、眠って
日々は、本当はシンプルなもの。
教室の後は、ごはんを食べて
ていねいな日常を味わっていきましょう。

昼食つきです。
ご一緒においしいご飯を食べましょう。


 
2011年3月11日(金)

2011年3月21日(月・祝日)
この日は多分、てらじんがディジュリドゥを吹いてくれます。

各回 午前11時~

費用 : 2000円/回
   (お昼ごはんつき)

場所 : 空 -くう- 
    東京・練馬区富士見台

◎練馬・気功のひろば


2011年3月20日 午後1時~3時

費用 : 500円

場所 : 練馬地区区民館
http://chizuz.com/map/map81249.html


◎3月3日~8日まで京都


スローボディのススメ@京都

2011年3月4日 午前11時~

費用 : 2000円/回
   (お昼ごはんつき)



20110223-R0020426.jpg

Posted by チエ on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。