空模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by チエ on  | 

スローボディのススメ

スローボディのススメ@京都

日時 2011年3月4日(金)11時から
   お昼ごはんつき

参加費 2000円


東京は2月18日。
もう日が迫ってますが
まだ受け付けていますので
よろしければどうぞ~。

参加希望の方は
横のメールフォームから
お知らせ下さいませ。

お待ちしてます~。


スローボディのススメ→
http://slowbody.p1.bindsite.jp/slowbody0.html

20110202-R0020316.jpg

スポンサーサイト
Posted by チエ on  | 0 comments 

「ワのセッション」ご感想・3月の京都スケジュール

先日、雪のふる日に
新しく設けたメニュー「ワのセッション」
を受けてくださったリエさんから
感想のメールをいただきました。
感じたことを聞かせていただけるのって
本当にウレシくてありがたいです。

ご本人に了承を得て、こちらに転載させていただきます。
どんな感じの内容なのか
リエさんのことばから感じていただけると
さいわいです。




今日は、雪の降る、印象深い一日となりました。
東京では、なかなか雪が降りませんので、
降った日は、降った日に何か心に残ることがあったりすると、
びっくりするぐらいずーっと覚えていたりします。
幼い日のことも、数年前のことも。

今日も後々まで記憶に残る日になったような、
そんな気がしています。

澄んでいて、白くて(お家もとても白い感じがして)
静かな空気がしみわたっていて、
すーっと伸びて広がっていく樹々の匂いが、
雪の記憶と結びつくと思うと、
ずっと何年か先の私まで、うれしいような気持ちです。

ありがとうございました。

実は、今のボディワークを始める、というか
その軌道に乗るきっかけになったのは、
昨年6月ナルセさんのところに伺ったことでもあったので、
今、このタイミングで、ナルセさんのセッションを受けることは
私にとっては、あらためてボディワークと向き合う
いい時間になるはず!

そんな思いも、ほのかにあったのです。

実際、セッションを受けてみて、
私、ちゃんと味わっているなあ、と感じました。
そして、結構楽しんでいるなあ、と。
味わえて楽しい、ということがとても新鮮で、
ボディワークを手放すのは、やっぱりまだ早いかもしれないです(笑)。

ナルセさんのセッションは、
いろんな要素があって、、、、
ダイナミックで繊細、という対極のものが
共存してるだけではない感じ…もっといろんな層があるというか。
からだの感覚も、ぐーんと覚醒したかと思うとさらさらと意識が飛んでいたり、
予定調和的な枠組(思考)を細かくこまかく外してしまうような…
特に今日はそういったいろんな感覚を十分に感じた!という
充実感がありました。

ワのセッションは、精油のパワーにも、とても敏感になりますね。
エネルギーが純粋だからでしょうか。
香りが近寄ってくる、というよりは、
自分から香りにどんどん溶け込んでいく気がしたんですが、
逆に、背骨にミズザクラのオイルが浸透してくるときは、パーン!として
背中が振動して呼び起こされるような、パワフルさを感じました。



そんなわけで、少し長くなってしまいましたが、
今日感じたことを書いてみました。


すてきな時間をありがとうございました!

また、お会いできるときを楽しみにしています★★★




リエさん自身も、ボディワークに取り組まれているのですが
最近、他に興味のあることがでてきて
ボディワークを続けるのかどうしようか、少し迷われていたご様子。

自分で選んでいるようで
選んでいない
というのが私が日頃感じていること。

こうしてマッサージの仕事を続けているのは
果たして好きだからかどうなのか
よくわからなくなることが私にも時々あります。
するりするりとここまでこさせてもらったおかげで
なんとしてでもなど、がむしゃらにがんばったという記憶がないからです。
もちろん「マッサージしたい」とは思ったから
この仕事をしているのですが
私が選んできたというより
与えてもらっている
という気がしてならないのです。
好きだから、嫌いだから
という個人的な趣向ではなく
私にできることだから、場を用意していただけているのかもなぁと。
だから場が用意されたら、やるしかない。
自分の意志を飛び越えることばかりです、
私の場合。
意識とからだが意外にかけ離れているのですね。
その客観的視点がじぶんでもおもしろいから
続けているのかもなぁ。
主体と客体が入り混じって
「わたし」を為しているのだから
自分の単純な意識だけで、続ける続けないは
選ぶもんじゃないと思っています。

リエさん
先にあるものではなく
そこにいたるプロセスをいっしょに楽しんでいきましょうね。
迷いもそのプロセスの一つなんですよね・・・。   

   *
*
  *
     *
   *

 *
   *
  *

  *
     *

   *


京都のスケジュールを決めました。

3月3~8日予定です。

3月3日 終日予約可
3月4日 午前10時から午後3時からスタートで予約可 午後7時~予約済
3月5日 午前予約済 午後5時以降で予約可
3月6日 終日予約可
3月7日 午前予約済 午後5時以降予約可
3月8日 終日予約可

2月14日現在の予定です。
随時更新されますので、以降はこちらでご確認下さいませ。
http://slowbody.p1.bindsite.jp/kyoto.html

この日程のどこかで、スローボディのススメ@京都を
開催する予定です。
またスケジュール調整してからあらためてアップしますね。
ご都合があえばお越しくださいませ。





Posted by チエ on  | 0 comments 

yuicaの精油たち

yuicaの精油を発注いたします。

ご希望の商品がございましたら
いっしょにとりまとめますので
お知らせ下さいませ。

yuicaとの出会いと、その精油を使ったセッションについて
 


logo_yuica.gif

かおりは実際嗅いでみないとわからないものではありますが
私のオススメをご紹介いたしますと・・・

【アスナロ 翌檜】
檜風呂そのものの香り。
出会ったその場で、私が温泉に入ったがごとくゆるみまくった香り。

2ml 525円
5ml 945円

a107-2.jpg


【モミ 樅】

ジュニパーに似ていますが
さらに透き通る、雪の降り積もる森林を思わせるかおり。

2ml 1050円
5ml 2100円

a106-2.jpg

【ヒメコマツ 姫子松】
姫と名のつく通り、可憐なかおり。
柑橘のような、松という名前からは想像もできないかおり。

2ml 735円
5ml 1470円

a108-2.jpg

【ニオイコブシ 匂辛夷】
何も言われず渡されたら樹の香りだとはわからないほどフルーティ。
尾根筋の高木で、その枝の採集は困難を極め、
モミなどに比べて抽出量も非常に少なく、極めて希少価値の高い精油。

2ml 5355円
5ml 10605円

a112-2.jpg

【クロモジ 黒文字】
リナロール含有量が多く、ローズウッドのようにあまくやさしい香り。
絶滅に瀕しているローズウッドの代替として期待される。
黒文字は高級爪楊枝の原料となっている。

2ml 3990円
5ml 7980円

a110-2.jpg

【ミズメザクラ 水目桜】
桜の名がついていますが、サクラではなくカバ科。
湿布薬に含まれるサリチル酸メチルが含まれているので、まさしく湿布薬のかおり。
サリチル酸メチルは知覚神経に作用して、鎮痛、鎮痒作用があると言われており
湿布や化粧品の原料になっている。

2ml 3780円
5ml 7455円

a111-2.jpg


【yuica森の7days bath】
森の香りを中心に湯の花エキスを配合して、
7種類の日本産アロマを入浴用パウダーに。
 【セット内容】 アスナロブレンド
         クロモジブレンド
         ニオイコブシブレンド
         ヒノキ
         ヒメコマツ
         こなつ
         ゆず

7種類 それぞれ60gのパウダーが入っています。
入浴剤としてご使用下さい。

7種類1セット 2100円
d02.jpg


週明けに発注いたします。
4、5日程度でお届けできるかと思いますが
そこまで待てないよという方は、
以下の店頭で販売されているそうなので
最寄りのショップがございましたら、そちらでどうぞー。
http://www.sei-plus.com/shop/


写真に写っている瓶は2mlのものです。
今日ご紹介したのはyuicaで取り扱われてる精油の一部ですので
全商品をご覧になりたい方は、こちらを参照くださいませ。
今回紹介していない商品も、ご注文を受け付けております。

  ご希望の商品名
  入用数
  お届け先
  お名前
  電話番号
を横のメールフォームから
お願いいたします。

わからないことなど、お問い合わせもお気軽にどうぞ。

発注は14日を予定しております。



この地に根ざした香り、yuicaのことを応援しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.sei-plus.com/


Posted by チエ on  | 0 comments 

ワのセッション

昨日は「わ」の語源をさぐるだけで
胸がいっぱいになってしまい
ワのセッションの話にまでたどり着けませんでした。


ここ最近は、日本と現在よばれる地で使われることばの語源を探ることに
とても強い関心を抱いています。
古来は「やまとことば」とよばれたことばたちのことを
紐解いていくと、普段何気なく使っていることばたちに
あさやかな色彩がみえてきます。
自分の口から出ることばたちに
気をつけたいと思わざるを得ません。

そのあたりについては
この本が、本当に秀逸。
私も友人に教えてもらって読んだのですが
今では、私の大切な一冊となり、
いろんな方にお薦めする本となりました。


ひらがなでよめばわかる日本語 (新潮文庫)ひらがなでよめばわかる日本語 (新潮文庫)
(2008/05/28)
中西 進

商品詳細を見る




ことばについて話しだすと
いくらでも脱線してしまいそうなので
気持ちを切り替えて
今日は「ワのセッション」についてかきます。


あたらしいセッションをはじめようと思った大きな理由は
「yuica」という名前の精油ブランドに出逢ってからです。

欲しい本があって立ち寄った青山ブックセンター。
店内で本を探していたら、精油サンプルの並んだコーナーがありました。
こういう香りのお試しには足がとまります。
精油のサンプルは、雑貨店だと
空き瓶に脱脂綿が詰められていたり
酸化が進んでいて
おおよそ適切な香りを嗅ぐことのできないことが多いのですが
珍しく、青山ブックセンターでは、製品そのものがサンプルとして並べられており
私は、「あすなろ」と書かれたオイルの香りを嗅いでみることにしました。
嗅いでびっくり。
まるで温泉に入ったかのごとく、
からだが一瞬にしてとけるようにゆるんでくるのを感じました。
あすなろの香りが、温泉地での檜風呂のかおりを彷彿とさせてくれた
ということも多分にありますが
なんというか、あたたかさ
それも湿度のあるあたたかさを感じたのです。
すべての精油の香りを嗅ぎ、
数滴手首に垂らして、私は一人
店内で恍惚状態となっておりました(笑)

これまでいろんな精油を扱ってみましたが
心身の変化をここまで顕著に感じた香りははじめてでした。

ちょうどその頃知り合った、里絵さんなちょすさんからも
実は、yuicaの名前は漏れ聞いていて。
ああ、これがあの精油かとすぐにつながりました。

その後の展開ははやかった(笑)。

里絵さんから、yuicaさんとの取引について教えていただき
すぐにすべての精油を購入。
家の中で、何度も嗅いで
すっかり悦に入ってしまったわけです。

yuicaさんの香りの何がいいと言えば
とにかく透き通る心地。
原料が間伐材であるということが
私の精神的負担をかなり軽減してくれているような気がします。

森には太陽のひかりが必要です。
けれども間引かれない、たとえば杉林などは
暗く沈んだまま、寸部のひかりさえ差し込まず
他の植物がまるで育ちません。
死にかけている森と言えます。

昨年、「きらめ樹」という皮むき間伐のことを知りました。
その「きらめ樹」を推進している「NPO法人森の蘇り」のHPには
次のようなことばがあります。

今、日本の森では木々が息苦しいまでにひしめき合っています。
森には光も差し込まないため、草も生えず、生き物の餌もありません。
木も太くなれず、ひょろひょろの木が並んでいます。
そして、こうした木は使われずに放って置かれ、
海外の原生林を破壊しながら大量の木材が輸入されています。
現在日本の木材の自給率はわずか2割。
これが森林率67%という世界有数の森林国日本の現状です。
こうした森に光を入れ、森を生き物の住む森として蘇らせること、
木材として木が太っていけるようにすること、このために間伐を進めていきます。
また子供達も女性も楽しく間伐作業ができる皮むき間伐を用いて
環境教育へと展開できるように活動をしていきます。



「きらめ樹」のことを知った時に
なんて画期的なんだろうと思ったと同時に
私も知らなかったな、と。
日本が、実はこんなに森林という資源にあふれた地だったということを。
その資源が、ことば通り「宝の持ち腐れ」になっていて
ひかりが必要な森であることを。

ひかりは、太陽の光もそうだし
私たち日本に住む地の一人一人の意識だとも感じました。

そんなことを知った後だったので
yuicaの精油との出会いは
私をとてもラクにしてくれました。

なんだろうな。
yuicaの香りたちは
とてもよく知っている人
というような気がしてきます。
親しみを感じますし
親しみということば以上の浸透圧、
私のからだの中にすぅっと入ってきて
等しくなる心地がします。

今では、手持ちの精油たちの出番が減り
すっかりyuicaの香りたちに囲まれる日々。

この精油たちでセッションをしたい
という想いがむくむくと沸き
今回の設定と相成ったわけです。

ワのセッションと名前を付けようと、
それはすぐに決まったのですが
きっと、

ということばの中には
きっといろんなことばが含まれるはず。

私であり
和であり
環であり
輪。
それらは漢字で書くと、別々の意味を有していますが
きっと「やまとことば」ではおなじところに端を発するはず。
そう思い、調べてみたのが昨夜のことでした。

「わ」

この地にとてもふさわしいことばだと思います。
和する、和える、会える、会う、会い、愛
すべて、もとにあるものは同じです。

あなたとわたしとの出会い
つながり
めぐり
あいする
この、日本と呼ばれる地
すべて
「わ」
なんだ。

現時点での
私の集大成ともいえるセッションです。
セッションの内容については
http://slowbody.p1.bindsite.jp/wa.html
を参照下さいませ。


yuicaの精油についてはこちらを。
logo_yuica.gif

精油の取り扱いも行っております。
また詳細は近々に。

まずは香りを試しに、遊びにいらしてくださいな。

お待ちしております。




**************

樹が好きなんですよね。。。
東京にいてうれしいのは、案外東京の公園には
大きな樹々がたくさんあることだと
去年の秋に気づきました。

この写真は、1年半前に行った福井県にあるブナの森。
今思い出しても心洗われるヒトコマ。
20090622-R0017607.jpg

Posted by チエ on  | 0 comments 

20110204-R0020342.jpg


新しいセッションをはじめます。

「ワのセッション」と名付けました。




やまとことばの「わ」は
「あふ(陽+陰)」からの変態。

【我・吾】「われ」合う。(話し手と)同じ者。自分。=あ・おの。
【地・埴・土・陰・穢・月・夜】うひ(水埴)の変態。負の方向に離れる。
【悪・劣・穢】負の方向に離れる。
【間・場】ま。は。み。
【離・放・生・跳・端・穂・葉・緒】「放ち・突出・先・端・部分・延び」などの意。
【端・縁・辺・葉・部】1.はし。はた。2.はした。はんぱ。3.部分。区分。区画。
【輪・環・曲・回・重】1.まふ(舞ふ)の名詞形。回る形。丸。 
           2.あふ(合う・和う)の名詞形。=ゑ。 
           3.閉じた形状のもの。
【央】正の方向に離れる。 中心。中核。
【生・合・和】「合う・合わす」こと・もの。
【果・穂・実・埴】成熟。成果。満ち。至り。 正の方向に離れる。
【早・速・覇】正の方向に離れる。 勢いが良い。
【映・栄・愛・惜・美・熟・優】正の方向に離れるさま。

このまとめは【ほつまつたゑ 解読ガイド】によるものです。

この地の古来のことばは
ほとんどが
「あ」という陽と「ふ」という陰からなっているのだとか。

あうのは、「陽」と「陰」の結合。 
これがすべてのはじまりで
おそらくこの「あふ」こそが日本語の最初の一語だと考えられているそうです。

嗚呼。
もうこうして記しているだけで胸がいっぱい。

この「あふ」こそが
やはりこの地古来の「あい」。
今考えられている「愛」の本来の姿なんだろうなぁと思います。

なんでもかんでも「愛だろ、愛」という昨今の流れに
私はいつも違和感があるわけですが
「あふ」の「あい」はとてもしっくりきます。

「わ」
という1文字だけで、さまざまなものを包括しているのね。
ぐぐぐぅ・・・。


セッションのことを書く前に
「わ」ということばの響きだけを
味わいたいと思います。

ひとまずここで終わって
また続けます。



Posted by チエ on  | 0 comments 

あらたまる

寒さのなかにも多分に
春を感じるようになってまいりました。

1月28日から京都に戻り、
今日の夕方、東京へ帰ってきました。
もうどちらも「かえる」地になったなぁ
と今日はしみじみ。

昨日は京都の吉田神社へ
節分祭にいってきました。
ここ数年すっかり恒例行事に。
参道の縁日が大晦日っぽい雰囲気を醸し出していて
大好きなお祭りです。

追儺式を見た後は、湯豆腐で有名な「順正」で販売されている
京野菜のかたちをした一口カステラを買い
(これがきなこ風味でとってもおいしいの!)
にごり酒を紙コップで買い、
呑みながら、大安の漬け物を試食。
続いて、どてやきの屋台でちびちび。
呑みきったら、ふたたび大安に向かい
節分の日にしかない「ぬか漬け大根」を買い
祭りは終わり。その後は百万遍の居酒屋で
1年分しゃべりました。
今年も、食べたい呑みたいものに再会できて満足。

20110202-R0020319.jpg



すっかり年もあらたまり
あらたな春を迎えて、
気持ちもカラダも動きたくてうずうずしております。

東京は練馬の富士見台に拠点を移してのあらたなるスタート。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ようやく
セッションできる環境が整いましたので
ご予約受付のご案内をさせていただくことにします。

ご予約はこちらのフォームからどうぞ。
http://slowbody.p1.bindsite.jp/reserve.html


うまくいかない場合は、直接メールで
以下のことをお知らせ下さいませ。

・お名前
・ご希望の日にち(できれば第3希望まで)
・ご希望のセッション内容

slowbodyqoo@gmail.com
までお願いいたします。

フリーメールの場合は
迷惑メールに振り分けられてしまうことが
あるようです。
ここ何度かそういうケースがありましたので
迷惑メールフォルダもチェックするようにはしておりますが
もし3日経っても返信がないようであれば
届いていない可能性もありますので
お手数をおかけいたしますが、電話でご連絡いただけるとさいわいです。
090-9169-3072です。


3月からは、価格改訂いたします。
京都でのセッションと同じになる予定です。

そして、新しいセッションを始めます。
名前は「ワのセッション」。



和、輪、環。
羽であったり、話であったりするかも。
新しいセッションについては、また明日
あらためてお知らせいたします。



20110202-R0020316.jpg

写真は、2月2日の京都でのスローボディのススメ。
動くのも楽しいし
いっしょにご飯を食べるのも楽しいし
集まった方の、それぞれのお話を聞くのも楽しい。
私も、いつもたのしみにしているクラスです。

東京でもまたあらたに始めます。

よかったら遊びにいらしてください。
日程はこちらに載せてます。
http://slowbody.p1.bindsite.jp/slowbody0.html

練馬気功のひろばも
2月13日にあるので、こちらもよかったらどうぞー。
http://slowbodyqoo.blog110.fc2.com/blog-entry-41.html


明日は、立春。
私はすでに春を感じて浮き足立っております(笑)。
ホームページもぼちぼちと新たなページを更新していきますので
またのぞいていただるとウレシイです。
http://www3.to/ring-hand

東京でも、京都でも
楽しんでやっていきまーす。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

明日は新しいセッションについて書きます!

ではではまた明日~。


Posted by チエ on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。