Welcome to my blog

空模様

Archive: 2010年08月

 「記憶」展

GOMAさんというディジュリドゥ奏者がいる。(ディジュリドゥとは、オーストラリアのアボリジニたちが吹く木管楽器のこと。アボリジニたちはディジュリドゥのことを“イダキ”と呼ぶ。)昨日は、そのGOMAさんが描かれた絵の個展に行ってきた。GOMAさんは去年11月、交通事故に遭われて外傷性脳損傷によって高次脳機能障害をかかえることになった。ディジュリドゥばかりふいていた人が事故当初、ディジュリドゥを見ても「それがなんなの...

 スローボディのススメ再開

自分のカラダをていねいに探る時間をいろんな人と持っていきたいと思いスローボディのススメを、再びはじめることにしました。スローボディのススメはようするに気功を伝える時間なのですが「気功」はなにやら取っつきにくいものと思われる方もまだまだたくさんいらっしゃるようなのでなにかわからないけれど、なんかからだをゆっくり動かす時間なんやなと思っていただければ、と「スローボディのススメ」と名付けました。(このタ...

 わの舞

踊る場を持ちたいと考えている。そんなことを、このブログの横にも併記しているtwitterでつぶやいていたら友達が「タオ・コード」という本のことを教えてくれた。タオ・コード著者の千賀さんが「わの舞」という踊りの場を各地で持たれているということも。タオ・コードのことは以前にも書いたように、私の中、奥深くにあると思われる原始の記憶そのまんまだという気がした。どこにもそんなことを確証するものはないのだけれどなん...

 暗闇

今日は本に囲まれる日。青山にあるBOOKCLUB回と編集工学研究所。もはや一人ではうみだされるものがないと感じた私は、東京にごろんところがりこんだ。人と関わるのは実に実にめんどくさいこと。一人の方がラクなことはいっぱいある。それでも、人と関わってはじめて自分が見えてくる。知らなかった自分にもっと出会いたいのだ、私は。結局、まだ観ぬ自分を引き出してほしいのだ、誰かに。今日参加したワークショップはまだまだ自分...

 旅で食べたうまいもん

夏限定の赤福氷。お初。氷の中に赤福餅が隠れています。うまかったー。赤福餅は言わずもがな。かずさんちからご近所のスーパーで買った伊勢の地産うたせえびでかきあげを作った。塩で食べた丼がたまらんかった。月讀宮真ん前にあるつきよみ食堂。ここはいい店だったなぁ。うどんもうまいし、うどん以外もいい。名古屋はひつまぶしのためだけに立ち寄る。ああ、三昧だったなぁ。旅から帰ってしばらくは、朝昼の飲食を控えた。控えた...

 伊勢詣で

夏休みに、大阪にある実家へ里帰り。特に予定を決めずに車で思いつくままに動き、大阪の豊中から高槻、京都を経て伊勢、志摩。そして名古屋、諏訪湖、山梨の秋川とまわってきた。山も川も海も、晴天も雷雨もすべて満喫したいい旅となった。友達のかずさんは、月讀宮の真ん前に住んでいる。今回、とてもお世話になった。かずさんが、参拝は早朝がいいよと言うので、朝5時半に内宮へ向かった。松阪に住むエサレンの同期みっちゃんと...

 夏のお祭り

神奈川県藤野、旧牧郷小学校でひらかれたひかり祭りに参加してきた。スタッフの方々も、みんなてんてこ舞いだっただろうにぎすぎすした空気をまったく感じることなくゆるやかでにこやかで実にpeacefulな場だった。みんな自立してるんだな。できあがったものをお客さんに提供するんじゃなく誰かに任せたり押し付けたりすることなくそれぞれがそれぞれにできることをしていってなにかがつねに「なるようになっていく」場。すごいなぁ...