空模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by チエ on  | 

HP今昔

20100621-R0019537.jpg


ぼちぼちといいペースで仕事を始めさせてもらっています。
まだブログにあげているだけですが
ちらほらといいペースで、人が訪れてくださっています。


私がはじめてHPを作ってみたのは
Geocitiesという無料HP作成サイトからで
見よう見まねの稚拙なスタートでした。
15年近く前の話です。


何度も書いてますが
10年ぐらい前にこの仕事を自宅で始めるためのサイトを作りました。
けれども、当時それを見てウチにくる人は皆無。
私も、そんな見ず知らずの人に来られても困るなぁと思っていました。

それがいまや一人一台レベルでパソコンを所有する時代。
携帯からもHPサイトに簡単にアクセスできるし
HPでお店の情報を得た上で実際に足を運ぶという話を
多くの人たちから、聞きます。

ネットからの予約が一般的なことになったな
と感じたのは5、6年ほど前でしょうか。
おそらくブログを持つ人が増えてきた頃だと思います。
ダイアルアップ接続からADSLを経て、光になり
インターネットもインフラの一つととらえられるようになってきました。

広告をだすこともなく、こうしてぼちぼちながら仕事を続けることができているなんて
時代の恩恵を受けているな
ありがたい、ありがたい
と、シミジミ肌で感じています。



以前から感じていたことですが
最近もことさらに感じるのは
ネットの中でのつながりも
目には見えずとも、
人と人とのつながりがしっかりとあるものだ
ということ。
インターネットの中は仮想社会のようでいて
リアルなネットワークも築けるものだと感じています。

いまや、わたしのまわりには
ネットもリアルも関係なく
人とのつながりは複雑に入り組んでいて
境目はあまりないようです。

ここ数日で訪れてくださった方は
見ず知らずである、ということは10年前と変わらないことではあるけれど
ずっとブログをのぞいてくださっていた方や
mixiやtwitterでやり取りをした方たちで
仮想社会の中で出会った人たちとはいえ
実は、私がそれまでに出会ったことのある人と
何らかのつながりがあるような方ばかり。

さながらドラマの相関図のような表でも作りたくなるほどで
それを俯瞰できれば、実は簡単なんだろうな。すべてが。
だから、私たちを頭上で見ているナニモノかたちには
自明の理なのだなぁ。

ネットの中であれ、現実にであれ
思いがけなく出会った人との関係が紐解かれる瞬間は
いつもいつも新鮮で驚きに充ちています。
その反面、古めかしいセピア色に退色したなつかしさや
あたりまえだとか、ありふれたものにさえも感じたりもするのだけれど。

とにかくインターネットのおかげで
出会うはずの人との距離はぐぐっと縮まり
物理的距離はもはや関係ないのだと思っています。
もちろん、それがすべてではないとも思っています。
どんなものにも、薬にも毒にもなる側面があるもので
それは使う人次第。




東京に来て、仕事を再開することがすんなりできていることに対して
自分とインターネットとの歴史を振りかえらずにはいられませんでした。


これからも
特別なことは、求めず
なんとなく自分の感じていることを
ここで、ことばになんとかすりあわせて
ぼちぼちと、訪れてくださった方と
何かを共有していけるといいな。


ただ、書くのが好きだというだけで
続けてきたHP作りですが
これからも、続けていきますので
どうぞよろしくお願いいたします。




■□■□■□■□■□■□

7月12日より、アロマテラピーセッションをはじめます。

→ アロマテラピートリートメント
  料金   : 10000円
  
  香り一つ一つと丁寧に向き合っていただいて
  トリートメント用のオイルをいっしょに作っていきます。
  

→ ベースオイルのみのセッション
  料金   : 8000円


  
  受付時間 : 朝10時~午後6時セッション終了 
  
  場所   : 地下鉄大江戸線 練馬春日町駅 徒歩7分(詳細はメールでお知らせします。)
         
 

セッションの時間は、90分ほどですが
前後にゆったりとすごしていただきたいので
全所要時間は4時間ほどをお考えください。
(アロマの方はもう少し長いことも。)

家に訪れてくださってから
家を出るまでを、ワンセッションと考えています。



ご予約は、以下のことを
メールフォームからお知らせください。

  ( メールフォームでうまく行かない場合は
  ( slowbodyqoo@gmail.com
  ( までお願いします。


・お名前
・希望日時 (  月  日  時~ )できれば第三希望までお知らせください。
・返信用メールアドレス
・携帯番号


******


みなさんにも、ご様子伺い的にいらしていただければ
と思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

■□■□■□■□■□■□


7/2から7/8まで京都に戻ります。
以前、ちらと告知させていただいただけで
詳細は後日とか書いたような気もしますが
詳細をあげるまでもなく
セッションの予約は満席となりました。
ありがとうございます。
次回は、8月末から9月初旬あたりを考えています。
あくまでも予定なのですが、今回惜しくもお会いできそうにない方は
そのあたりをねらってください。
本当にすみません。。。
よろしくです。

20100621-R0019551.jpg

スポンサーサイト
Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 7 comments 

暮らしのおすそわけ

20100617-R0019519.jpg


先週から東京でのお仕事をはじめた。

お試し
と書かせていただいたように
まるで、仮免許で運転するような心持ち。

何人かの方に来ていただいて
ようやく、車幅感覚がつかめてきたという感じだ。

今はもう手放してしまったが
自分で買った車に乗りはじめた頃と感覚が似ている。

家の中の動線、
空間との折り合い。
すべてまるく溶け合って
部屋と自分との境目がなくなる感覚。
部屋全体が自分であるかのような。

セッションルームで紡ぐ時間と空間に
ようやくしっくりなじんできたように思う。



今日、オークションで購入した古い木の棚が届いて
この部屋は、ようやくすべて
自分の目の行き届いたものとなった。

京都の家は大好きな空間であったけれど
もはや、私にとっては
東京の家のこの空間がいとおしくて大切。
結局、私はどこにいっても
自分の居場所を確保できるのかもしれない。



極楽リラクゼーションは現実とかけ離れた非日常な空間で
と思っていたけれども
触れること、触れられること
そして聴くこと、味わうこと・・・
アタマをできるだけ空っぽにして
カラダで感じるいろんなことを
私の「暮らし」の中から、おすそわけしていきたい。
わが家の大開放。
すべて、それぞれお越し下さったみなさんの生活の一部となれば幸い。



******
京都の家で光に透けていたのはバリのバティックだったけれど
この家では、竹富島で知り合ったゆきちゃんの作品が光の中で映えています。

20100617-R0019525.jpg


こういった大きな布を、東アフリカでは「カンガ」というそうだけれど
カンガにはそれぞれ、スワヒリ語でことわざめいたことばが書かれています。
私が買ったものは、伝統的なカンガではなくゆきちゃんデザインのもの。
滅びゆく動物や植物が描かれていて、
ことばは「UKIKAA UKITULIA MENGI UTAYASIKIA」。
時が熟するのをゆっくりと待つ、果報は寝て待て的な意味だと
ゆきちゃんは言っていました。

ゆきちゃんのサイト「竹富のくちゅ」
http://3colors310.shop-pro.jp


Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 2 comments 

東京で、暮らしはじめました。

20100607-R0019473.jpg


ようやく、余裕が出てきて
東京にいること
を楽しめるようになってきました。

引っ越して1ヶ月半ほどは引きこもっていましたが
連日、知人に会う日々になってきました。




ショートトリップではあるけれど
旅にはちょこちょこと出ていて
はじめての地でも、恐れを持たずに歩けるし
空間認知能はそこそこあるほうだと思っているのですが
「旅に出て、その場を歩くこと」と「暮らすこと」はまるで違って
ここに長く身を置くのだと思うと、浮かれてはおられず
足下固めに必死になる私がいました。

ふわふわの土を足で踏み固めるがごとく
「暮らし」を始めるとは、地をならすことだなぁと
しみじみ思いました。
地盤は適度に固まっていないと、いやだ
って感じるんです。私は。


この家は、おそらく長く住む家ではないのだけれど
それでも、今の私にとっては一日の大半をすごす場です。
いかに居心地よくすごすか
というのは、大げさでもなんでもなく、私のこれからすべてに関わってくること。

こんなに細かい人だったのか
と今さらながらに、あらためて自分自身について発見しました。


家具の位置一つとっても、いろんなところに
しっくりくるまで何度も配置してみるという
本当に細かい作業を繰り返しました。

京都に戻った時に
「何してるの?」とよく聞かれて
「片付け」と答えていたのですが
片付けの内容は、ほとんど、この微調整でした。


気功の教室の中で
私はよく「微細に、自分のウチガワを探る」というようなことを
よく言っていましたが、
これです。
ぞんざいに扱わず、
いろいろ試して、
本当に細かく試して
自分にしっくりくるものを探す。
生活のどのシーンにも、本当は
欠かせないことだと思っています。

神経質だ
と他人から言われたとしても
(あまり言われたことはないけれど、たとえそう言われたとしても)
自分のウチガワで、じっくり探っていけば
そのうちきっと、カリカリせずとも
パッパッとすばやく自分の見つけたいものは見つかるようになってきます。
私も、多分、昔にくらべるとずいぶん早くなったことと思います。

誰しも、ココロにダークな瞬間は訪れるだろうし
もうしんどくてたまらんときもあるだろうけれど
そういう、自分のウチガワの不快があるからこそ快もわかる。
どちらも否定せずにいることが、大切なんだと思っています。

微細に自分のウチガワを見ていくことを続けていれば
その不快な状態から脱するのが、早くなるということ。
それだけ。
いつまでもおんなじ状況は続かないしね。
そのスビードに差異こそあれ、移り変わっていくのが
自然だということだから。
自分にとってちょうどよい歩幅を見つける
ということも大切。




足下が少し固まってきたら
東京で見える風景も、楽しくなってきました。


京都の日々も、どこか傍観者だったから楽しかったんだと思っています。
「私は京都うまれの人じゃない」から
京都を客観的に観て、おもしろがっていたように
(私が住んでいた南区はいわゆる京都の人が「あんなとこ」と言う地で
京都が好きだという人でも、ほとんどその存在を知らないディーブな場所でした。
おもしろかったな。)
東京も、どっぷりとはまらずに行けたらと思っています。


確かに、なんで人と人があんなにぶつかりあうほどの
空間しかないのだろうと思うと
息苦しくなってくるのだけれど
それを、引いてみていくと
おもしろくなってきます。
渦中に入り込まずに
騒々しさを楽しんでいくと
また違った側面が見えるのだなぁ。
それについては、また別に書けるといいな。


京都は盆地で平坦、縦横の道が主だったけれど
東京は、高低差も激しく、曲がりくねって
その違いを体感するのも
楽しくなってきました。
(昨夜のブラタモリの再放送、楽しかった!)




今週からお仕事を再開します。

見切り発車的に
ではあるけれど
私のウチガワでは
満を持して
なんだろうなぁ、きっと。


ちょっぴりドキドキ。
この仕事をはじめてずいぶん経つのですが
ものすごく新鮮なキモチでいます。

ずっとブログを見ていました
という声もあって
うれしい。

思っていた以上に
「待っていました」
との声もいただいて
ありがたい。
ホントに。
場を大きく変えたのに
こういう声をいただけるなんて
私はホントに恵まれていると思います。


しばらくは、以下の通りにいきます。
少なくとも、夏の間は。
あわてずにご連絡くださいね。
ならし運転的に始めて行くので
日程等、ご希望に添えないこともあるかと思いますが
お許しください。


■□■□■□■□■□■□

→ ベースオイルのみのセッション

  受付時間 : 朝10時~午後6時セッション終了 
  料金   : 8000円
  場所   : 地下鉄大江戸線 練馬春日町駅 徒歩7分(詳細はメールでお知らせします。)
         
 

セッションの時間は、90分ほどですが
前後にゆったりとすごしていただきたいので
全所要時間は4時間ほどをお考えください。

家に訪れてくださってから
家を出るまでを、ワンセッションと考えています。



ご予約は、以下のことを
メールフォームからお知らせください。

  ( メールフォームでうまく行かない場合は
  ( slowbodyqoo@gmail.com
  ( までお願いします。


・お名前
・希望日時 (  月  日  時~ )できれば第三希望までお知らせください。
・返信用メールアドレス
・携帯番号


******


みなさんにも、ご様子伺い的にいらしていただければ
と思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

■□■□■□■□■□■□



Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 4 comments 

セッション、させて。

昨日は、Space Uで開催された「アルバートのお話会」に参加してきた。


京都に帰りたい
もう帰ってしまおうか
そう思うには早すぎるのだけれど
とにかく、なんやねん!
と思うようなことがあって
もやもやした夜に、アルバートと話してみようと思った。
主宰の千種さんに連絡を入れたのは、お話会開催の前日だった。


お話会に集まったのは、8人。
みんなそれぞれにアルバートに聞きたいことを持ち寄る。
抱えているものは違うけれど
どこか共通する何かを持っているのが
おもしろい。
誰かが話すこと
そしてアルバートの応答が
自分自身の中にあるものにも光を照らしてくれるよう。




スピリチュアルを否定するわけではないが
でも、こうして肉体を伴って生まれでたのにもかかわらず
現実を否定し、高次(と思われること)ばかりにとらわれることには抵抗がある。

けれど、まるちゃんの肉体を通して伝えられる
肉体を持たない存在、アルバートからのことばは
私たちを俯瞰しているという視点ゆえ
私たちからは見えなかったものを教えてくれる。

立ち位置が変われば、見える風景が変わる。
視点は四方八方縦横無尽にあることはわかっても
実際には、そのすべてからとらえることはできない。


誰かと話すことで
自分一人では見えなかったものが、見える気がする。
集まった人の持っている視点を知ることができる。


視点
という意味で、アルバートは私たちと違う視点を持ってはいても
それが「特別なこと」ではない感じが、いいのだなぁ。
ホントにそばにいる人のような視点だから
心酔するとか、傾倒するとか
ないのだ。
ああ、そういう見方もあるね
教えてくれてありがとう
という気軽さが、いい。



とにかく、私は
自分の場が整わないことにイライラしていて
ここを突破しないと、他のことができない状態。
簡単そうに思えることも
意外に山が高くて、途方に暮れかかっていた。
きっといかようにもやり方があると思うのだけれど
それがわかっても、じゃあどうすれば?
という感じだった。


それをアルバートは
あっさりと
「余計なお世話かもしれないけれどさ、
今寝室にしている部屋を、セッションの部屋にしちゃったら?」
と。
ああ、私もちょっと前にチラと思ったけれど
最初に自分で持ってしまったイメージにとらわれていた。

別の人からそう言ってもらえると
ああ、そういう手も、やっぱりあるよね!
と思えるもの。

今日、さっそく、部屋に置いていたものたちを総入れ替え。

ああー、しっくりくるなぁ。
セッションする部屋になった。
もう、本当にうれしい。
それだけで、イライラがすぅっと治まった。


京都に戻りたいと思った夜には
「やっぱり、戻ってきたんか。
それにしても早すぎるやろ」と言う人たちの顔が浮かんだけど
それは、「表層としての私」の考えること。
奥底、深いところにある私は、そんなに簡単に投げださないとわかっているので
(ただ、深層の私は、ホントにそうしたいと感じたら
何もかもを投げうってでもしてしまうこともわかっている。)
まだ(笑)大丈夫。



***********

20100604-R0019436.jpg

20100605-R0019438.jpg



もう、セッションできます。
というか、したい。
させて。

まだ揃っていないものもあるのだけれど
(例えば、タオルウォーマーとか。
ないものはないなりの対応をします。
電子レンジでチンして渡すとか。
というか、ウォーマー買います。明日。)
でも、もうここでセッションしたいなぁ
と思っているので
もし、ご希望の方がいらっしゃったら
今なら、お試し価格でお受けいたします。

HPの書き換えもこれからなので
このブログを見てくださった方にのみ。
HPリニューアル後は、HP記載通りとなります。



精油が揃っていないので
(ずっと使ってきたものは、京都に置いています。)
アロマトリートメントはまた揃い次第ということで。


■□■□■□■□■□■□

→ ベースオイルのみのセッション

  受付時間 : 朝10時~午後6時セッション終了 
  料金   : 8000円
  場所   : 地下鉄大江戸線 練馬春日町駅 徒歩7分(詳細はメールでお知らせします。)
         
 

セッションの時間は、90分ほどですが
前後にゆったりとすごしていただきたいので
全所要時間は4時間ほどをお考えください。

家に訪れてくださってから
家を出るまでを、ワンセッションと考えています。



ご予約は、以下のことを
メールフォームからお知らせください。

・お名前
・希望日時 (  月  日  時~ )できれば第三希望までお知らせください。
・返信用メールアドレス
・携帯番号


******

私にとっては、ならし運転。
(セッションルーム的には見切り発車?)
みなさんにも、ご様子伺い的にいらしていただければ
と思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

■□■□■□■□■□■□


7月は2日から6日の予定で京都に戻ります。
(京都のセッションは、すべて従来通りの設定です。)
詳細は未定なのですが、
もしセッションご希望の方がいらっしゃったら
お問い合わせくださいませ。

また近いうちに、詳しいスケジュールをUPいたします。



いろいろ、変化していきます。
世の中もそうだし、私もぐるぐると。

激しい流れの中ですが
しなやかに、自分自身もカタチを変えて
スルリと流れていきたいものです。


Posted by チエ on  | 6 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。