空模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by チエ on  | 

空間と表現

セッションに使う部屋は、
引っ越し後、ながらく段ボール箱だらけの物置部屋になっていたけれど
ようやく少しずつカタチになってきた。

京都の家は、ある意味、私の夢の完成形だったけれど
もう一度、「自分の居心地のよさ」を目に見えるかたちで表現させてもらえるのって
おもしろいしありがたい。
カタチが見えてこない時は、ただ焦りと不安だけが入り混じって
自分の気持ちの中でももやもやしっぱなしだけれど
雑然とした中から自分のカタチを見いだすには
やはり散らかったものをまずは片付けることから始めるしかない
とあらためて思った次第。


京都の家の時もそうだったけれど
家具類はほとんどオークション、または気軽に行ける古道具屋で。
(京都に住んでいた時は、近江八幡にある古道具屋が行きつけだった。)
今も、あれやこれやと物色している。
(東京だと、西荻あたり。自転車でうろうろしている。)

京都の家は、プライベートにも、来てくださる方との共有スペースにも
かなり贅沢に使うことができたけれど
今度は、家の中の一部屋。
この一部屋の空間で、訪れてくださった方と私が
いかに居心地よくすごせるか。

家具の配置を
数センチ単位だけれど動かすだけで
部屋はまた違った表情になる。

自分と部屋と、そしてそれを俯瞰してみる目。

デザインもコミュニケーション。
自分自身の表現だけではなく
自分と誰かと場をつなぐもの。
私から「どうぞ」と手渡すものすべて
微に入り細に入り、私自身も
「これ、いいと思うんだよね」というものでありたい。




しばらく、じっと静かに
自分が感じていることだけに集中した日々だった。
感情だけが先走りして焦るように何かを作り上げたとしても
それは「間に合わせ」にすぎない。
後で、なにかしら、しこりとなる気がする。

じっとしているのもつらいことではあるけれど
焦り逸る気持ちを抑えて
内側から動き出すのを待つ。

ようやく、動き始めたところ。
この部屋とともに、私も変化しているんだな。




自宅でマッサージをしてみたいと思った時から4軒目の家。
いつも家を決める指標は、ここでセッションしたいと直感的に思う部屋があるかどうか。

だからこの家もものすごく落ち着くし、居心地はいい。
アタマを空っぽにして、ぼんやりし続けられる。


あと、もう少し。

ここに、誰かを呼びたいと思える場になるまで。

20100520-R0019414.jpg


「ジョージ、右の股関節がずいぶんとひらいているようですが。」
「引っ越しの荷物の中で、足首が切断されてしまったんだよ。
今、リハビリ中なんだけれど、もう足首はうまくまわらないらしいんだ。」

スポンサーサイト
Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 9 comments 

5月の予定

引っ越して1ヶ月が経とうとしています。
あっという間。

楽しいけれど、やはり場が変わるって
想像以上に心身が驚くみたいで
自分の新たなスペースづくりに意外なほど時間がかかっています。

今日は、知人から
「生活が激変したので、あわただしい日々があって当然。
今までの心(潜在意識)が新しい生活に驚いていますので、落ち着くまで少しかかります。
驚きや焦りへの気づきを観察してください。」
と言っていただき、ちょっとホッとしたところ。

自分の頭ではそう考えてはいても
人から言葉をもらえるとありがたいね。

というわけで、東京でのセッション開始はずいぶんと遅れそうです。


今までと似ているんだけれど、少し違うんだな。
同じものを見ているんだけれど
角度が変わると、また違って見えるの。


不安定な心地をしんどく感じることもあるけれど
いろいろと自分の中を探って
ちょうどよいタイミングでRe:startできるといいな。




さて。

5月の予定です。

5月26日 予約済
5月27日 妊婦さんへのトリートメントクラス 午前11時~ お昼ごはん付き8000円
5月28日 スローボディのススメ 午後7時~ 1500円
5月29日 予約済
5月30日 予約済
5月31日 予約済




☆妊婦さんへのトリートメントクラス (詳細

現在妊娠8ヶ月の友人あやのちゃんにモデルになってもらい
妊婦の感情、カラダの変化のお話を聞いたり
実際に簡単にオイルを使ってトリートメントをします。
ごくごく簡単な横臥位(横向け)のアプローチをお伝えします。

少人数で、実にゆるりと気軽にすすめていきます。
オイルトリートメント経験のない方も、よろしければどうぞ。

日時 5月27日(木) 午後11時~午後4時
料金 8000円(お昼ごはん付き)
定員 2名


☆スローボディのススメ


日時 5月28日(金)満月 午前11時~午後7時~
料金 1500円
定員 4名

開始時間変更いたしました。
夜7時~です。


ご予約はメールまたはコメントでどうぞ。

お待ちしております~。



20100505-R0019397.jpg

連休中、埼玉の高麗というところへ行ってきました。
高句麗が滅亡したおり、逃げてきた子孫が住み着いた場所だそうで
高麗人が開拓した水田耕作地。
高麗人が移り住むのに、風水から最高の場所と判断したとのこと。
縄文遺跡、阿里山カフェむささび亭
いずこも、なんとも気持ちのいい場所でした。



Posted by チエ on  | 2 comments 

島へかえる

めまぐるしい4月でした。

んー。
一月前は、京都にいて
「ああ、ここでの仕事もひとまず終わりなんだな」
としばし感傷に浸っていたような気もしますが
それももうずいぶんと昔の出来事だったような。

時間の流れは不思議です。
私たちは日常的に
時間は未来から過去へ流れるものだと思い込んでいますが
なんだか最近の私は、「時間」の「流れ」を感じなくなっています。



京都に帰ると、京都の時間が展開し
東京へ戻ると、東京の時間が展開する。
じゃばらにたたみ込まれるようなものなのだなぁ、時間というのは。


4月21日から長崎へ行ってきました。
長崎も、一年に2回は行っているので
長崎に行くと、長崎の時間が展開するのね。
まるで、ずっといたみたいな気がしてきます。


東京ー京都ー長崎・五島ー長崎市内ー京都ー東京
と、10日間あまりでこれだけ動いたら
自分が動いているのか、時間が動いているのか、場が動いているのか
何がなんだかわからないような心地がします。

風が吹いたから、気流に乗っていっしょに動いてみました
と、そんな感じ。



以前、仕事をさせてもらっていた小料理屋「たま絵」のお客さんで
五島列島、野崎島出身のSさんが60年ぶりに島に帰るので
一緒にいかんかとお誘いを受けました。
(Sさんと私とバイト先の小料理屋の関係はコチラを参照くださいまし。
http://soramoyo.blog43.fc2.com/blog-entry-353.html

そんなの、一も二もなく、間違いなく行きますよ。

ただ、引っ越し前後のあわただしさで
チケット手配に知能をまわすことができず
いつから行ってどう動くのか、が全く自分で考えられず。

みなさんには、前日の連絡となってしまい申し訳ありませんでした。
・・・まぁでも、前日でもなんとかなるものね。


私は博多から深夜の船で。
Sさん御一行は佐世保から高速船で。
私の動きは実に順行だったけれども、
佐世保からの船は悪天候で終日欠航。

翌日も風が強く、Sさんたちは無事に島に来ることができるのか
とやきもきしましたが
朝一の高速船が出てくれて、昼前に島で再会。


今は無人島であるSさんの遠い故郷、野崎島。

本当に不思議だなぁと思います。
こうしてここにSさんといることが。

20100423-R0019239.jpg


野崎島に渡ってからは、見事に晴れ間が広がり素晴しいお天気となりました。
前の日にお預けをくらった分、Sさんたちは感慨一入。

野崎はとても大きな島。
歩いて移動するにはかなりの脚力が必要ですが
チャーター船でまわって、Sさんたちの暮らしていた舟森郷へもおろしていただけました。

20100423-R0019256.jpg


切立った斜面にいくつもの石垣。

20100423-R0019261.jpg

あそこに家があって、学校があって
と、幼かった頃の記憶を取り出して
Sさんたちは、しばし、過去へとアクセスしていました。


60年ぶりって、どういう感じだろう。
60年も、まだ生きていない私には想像すらできません。


とても短い滞在だったけれど
本当によかった。
いっしょに行くことができてよかったな。

いつか、こうして並ぶ二人を写真におさめたいという私の願いも
かないました。

20100423-R0019289.jpg
かずあんちゃんとSさん。


**********



今回の滞在は、本当にすべてがきらきらしていました。
何度も島へは出入りしていますが
今までで一番きれいだったな。

きれいだと感じている自分に
一番感動していたような気がします。


20100423-R0019279.jpg

20100425-R0019313.jpg

20100425-R0019316.jpg

20100425-R0019324.jpg





小値賀島は、今
古民家再生事業をすすめています。
http://www.47news.jp/47topics/daitenkan/10-5.html

いつか、このふるい家に滞在する日を
楽しみにしています。

20100424-R0019302.jpg

ここにもキラキラがね
写り込んでいるんだよね。。。


Category : 長崎
Posted by チエ on  | 2 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。