Welcome to my blog

空模様

Archive: 2010年03月

 風、水、太陽、大地の祝福

3月ももうおしまい。29日は雪。30日は快晴。変化の激しい2010年3月でした。水にぬれた桜は、とてもはかなく美しく雪とともに消えてしまいそう。この1ヶ月ほどで、京都の中をかなり歩きました。本当に本当に、満喫。京都はいいところだなぁと何度も思いました。ここに住むことができて私はなんてHappyだったのだろう、としみじみと感じました。昨日は7GenerationsWalkのイベント。途中、平安神宮で見えたおおきな日輪。私たちのまわ...

 鞍馬へ、ご挨拶。

東京から、きみちゃんが遊びにきてくれて今日はきみちゃんの希望で貴船から鞍馬山へ。雨だったけれど、あの山は雨でも気持ちいいとわかっているから2人でレインウェアに身を包んで。鞍馬は私がこうして独立して仕事をさせてもらう前に3年間、仕事をさせていただいた地です。先日、過去データーの中に懐かしいものを見つけました。過去に記していたものですがちょうど鞍馬に通っていた頃の日記。左上のタイトルをクリックすると遡...

 つながるつながる、蜘蛛の糸

春分の日を迎えて、名実共に「春」!春の到来という祝祭にふさわしい連休の間本当にさまざまな人たちとお話しする機会を持つことができました。今度、3月29、30日と7generationsWalkのイベントが京都で行われます。29日はプレイベント。翌日30日は京都の水を巡るミニウォークが開催されます。そのプレイベントが行われる七条のマチャプチャレに一足早く20日、てらじんと行ってきました。マチャプチャレは八百勘さんという、有機野...

 気功とは、なんぞや? 其ノ弐

引き続き、気功話。前回の日記のままではあやしさが払拭できません。自身で客観的に見ると。洗脳ってことばのイメージが悪いね。まぁ、それもまたある意味、洗脳なんだけれど(笑)気功で夢がかなうって、それって引き寄せの法則とか、○○というヒーリングと同じでは?と思われた方もいるかもしれませんが、そうなんです。おんなじなんです。つまり、みんな同じようなことをいってるんだよね。いろんな名前がついてるけれど大元をた...

 気功とは、なんぞや?

今日、kotominaで毎週していた気功教室の最終回。4年前、「やってみませんか?」と言われ私でいいの?と思いながら、Hさんから引き継いだ教室。(その教室は2年前に、経営側の都合で終わってしまったのですがずっと続けて通ってくださっていたTさんから「このまま続けたい」と言っていただき友人のゆうちゃんがkotominaというスペースを開きはじめたタイミングもあってkotominaで教室を続けてさせてもらっていました。)誰かの教室...

 妊婦さんへのトリートメント教室

寒い日が続きましたが今日はようやく晴れ間が。明日は昼からずいぶんとあたたかくなるようです。縮こまった後は、大きなゆるみにつながりますし明日で一気に桜のつぼみは大きくなりそうですね。桜の開花を前に今、考えているクラスが一つ。妊婦さん向けのトリートメントクラスです。妊婦さんは、おなかの中にこどもを抱えつつ自身の体重も支えているので背中も腰もだるくて仕方ないのになかなか受け入れてもらえるサロンがありませ...

No image

 ボディワーク -感情・からだ・知性の統合- 

昨日は、秋分の日から始まったトリートメントクラスの最終回でした。全6回、多岐にわたる話をさせていただきました。昨日は、からだに触れるということを仕事にしている人たちばかりのクラス。なので、前回のクラスとはまた違ったことばが私の中から飛び出していたように思います。自分で発しながらみなを混乱させてしまったのではないかと、ちょっとドキドキしていたのですがもともとが、技術を習得するためのクラスではないとい...

 3月のことと引っ越しまで

3月に入りました。いよいよ、あとひと月です。引っ越しは4月10日。その後も、月に一度は京都に戻ってくる予定にしておりますがこうして、一人でのほほーんと生活するのもあとわずかです。まだ実感はあまりないのですがふとした瞬間に、京都でこうしてすごせたことが、本当に宝物のように思えて胸がいっぱいになります。この仕事を始めてから水の流れに沿うようにここまできたことを何度思い返してみてもよくできたおとぎ話のように...