Welcome to my blog

空模様

Archive: 2010年02月

No image

 いいにおいがする

あたたかい日が続いて、湿度がでてきたせいか香りの立ち上り方が、ここ数日でずいぶん違って感じるようになってきました。もわんと湿り気を帯びた土のかおりがします。香り、と書きましたがにおいという方が好きです。以前、某店でだされた料理を前に「いいにおい~」と言ったらマスターに顔をしかめられ「においっていうか~?」と言い返されたことがあります。においは臭いとも書くけれど匂いとも書きます。生活の中にあるかおり...

 春、ひらく

マッサージをはじめた頃はただただ楽しくてこれは私の天職だと思いました。その、マッサージの仕事を始めて丸12年経ちました。その間、何度も惑って彷徨ってこのままでいいのかと自分のあり方にも疑問を抱いて世の潮流に逆らいたいような衝動もあるのだけれど、結局これがわたしにできることなんだなぁと思い知らされます。何度も。自分を疑ってみるからこそ続けてこれているのかもなぁ。その答えを導きだすためにこうして続けてい...

No image

 師匠

団体や組織というものが苦手。向かうべき方向は同じはずなのに「ウチの教義が一番正しい」と組織間で主張しあったり組織の一番上にいる人を崇め奉ったりという構図が気持ちわるいと感じる。私が、師匠だと思っている人は二人。一人は、気功の天野先生。もう一人は、書道の祥洲先生。お二人には共通点がある。それは、大きな組織に属していないこと。おさまっていないこと。(書道界も気功界も、そりゃあ、いろんな大きな組織がある...

 Open Sesame!

ここ数日、たくさんの人と相対して来て相手からのことばに自分がどう反応するかを客観的にみてきた。楽しいと感じている私うれしいと感じている私うらやましいと感じている私イライラしている私カチンときている私自分の中にいくつもの引き出しがある。誰かからのことばは、私のその引き出しをバンバン開いてくれる鍵のようなもの。もっと開いてくれ、と思う。私自身は、誰かによって開かれる。その感情は、誰かへ向けるものではな...

 雨水・芽吹

昨日はとても風の冷たい一日でしたが北野天満宮に行ったら梅の花がなんともかわいらしく咲いていました。ねー。写真を見ていたらなんとなく馥郁とした香りが漂ってくるようではありませんか?(笑)明日は二十四節気で雨水。そろそろ雪も雨に変わり大地を湿らせ、春がそこここに芽吹き始める季節に移っていきます。昨日、京都でやるべきことをやりきった気がしました。4年半、実に充ちた日々でした。飛び立つための燃料は満タンな...

 てらじんとディジュリドゥと私

もうすぐバレンタインデイですので私も愛の告白をば。私のパートナーてらじんはゆらーんとしてます。ホンマにただよってます。その立ち居振る舞いも、はなす言葉も何もかもが、ゆらいでいるそんな感じです。なんだか誉めてるのかわからないような表現ですが(笑)そのゆらぎこそが、彼の魅力なのだなぁ、と私は思うのですね。一緒にいてとても心地よいのです。(てらじんは、よくしゃべるのですが私はそのしゃべり声を響きとして、...

 吉本有里さんのコンサート

あさって土曜日は吉本有里さんのコンサート。こじんまりとした集いになりそうですがなんだか、本当に縁あってというか必要な人に集まっていただけそうで楽しみにしています。まだ受け付けております。当日でも結構ですので、ピンと来た方はぜひぜひお越し下さいませ。日時    2月13日(土) 午後6時開場 午後7時開演場所    空 くう       JR京都駅徒歩15分       地下鉄十条駅徒歩5分       京阪...

 2010春・7GenerationsWalk始動

7GenerationsWalkで知り合った人たちというのは、私の中でもことさらに特別。ただえんえんといっしょに歩くという時間の中で言葉以外のものをたくさんやりとりしあいました。walkが終わった後に再会しても会わなかった時間や距離に関係なくいっしょに温泉に浸かってしゃべっているような感覚になれます。去年歩いた間の日記をぜひ見て。 → http://soramoyo.blog43.fc2.com/blog-category-14.htmlこのwalkで人と人とのつながりが...

 滋賀・朽木

滋賀の朽木に行ってきました。7日は雪でしたがその後はなんだかあたたかい日が続きました。朽木も毎年かなり雪が降るそうなのですが今年は例年とは違い、ずいぶんとあたたかい日が続いているとか。今日もとてもなま暖かく、雪道を歩いていると汗ばんでくるほど。帰るまでに雪もずいぶんと溶けてしまいました。2月半ばですが春の兆しを見つけました。滋賀は山々に蓄えられた水がとうとうと流れるところ。その水々がまたとても美しい...

 節分・立春・俯瞰してみる暦

立春。あけましておめでとうございます。昔の暦、「二十四節気」のうえで今日がお正月、新しい年のはじまりです。二十四節気とは1太陽年を日数あるいは太陽の黄道上の視位置によって24等分し、その分割点を含む日に季節を表す名称を付したもの。また1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、それぞれをさらに6つに分けた24の期間を表すものとして使われます。中国の戦国時代の頃に太陰暦による季節のズレを正し、季節を春夏秋冬の4等区分...

 倍音浴

昨夜の満月は見事でしたね。そして今日は十六夜。雨でしたが、しっとり落ち着いた夜になりました。まんまるな月の光を浴びた翌日は倍音浴。シンギングボウルだけではなくて口琴、ディジュリドゥ、ウクレレなどさまざまな楽器たちの音でカラダ中があらわれたような心地です。音も、粒だなぁと思うのです。アンプラグで楽器の音を聞くと細かな細かな、見えない粒たちが皮膚からしみこむようであったり細胞の水を揺らしているようであ...