Welcome to my blog

空模様

Archive: 2009年07月

No image

 Back to the old style

ふんどしの時も湯文字の時もなんだかとても反応があっていろんな人からコメントをいただきました。ブログの中でもそうだし、実際お会いした時も。みなさんにえらく関心を持っていただけたようでうれしいことです。今日はIさんからこんなメールを。ブログ見てますよ~。私もたまぁに褌(赤フン)しています。休みでゆるいズボンの時にしています。ここのhpで物色をしているところです。http://ww2.tiki.ne.jp/~eisin/fundoshi/ind...

 おすそわけ・第五回トリートメントクラス

トリートメントクラスも先日、5回目が終了。いよいよ架橋。前回までで部分的なことをお伝えしたのであとはそれをどう組み合わせてつなげていくかが今回の課題。手技的にはむずかしくはないのだけれどカラダに覚えこませるには練習が必要だしカラダの運び方なども、たった一度やっただけではスムースにはいかない。クラス日程を増やせば、こちらでの練習時間も増やせるけれどお互いの負担が増えることなしに、いかにお手軽に「触れ...

 日常のあれこれ

ゴーヤに実がつきはじめた。大きくなりはじめているのもあるけれど、この写真はまだ花が咲く前。花の時点で、すでに実を抱えているのだな。女の子として産まれてくる赤ん坊はお母さんのおなかの中にいる時からすでに卵を抱えているそうだけれどこのゴーヤの実を見て、やはりそうなんだなとあらためて思う。どこまでそのループは続くのだろう。向かい合わせた鏡の中でえんえんと映し続ける自分の顔のようだななんて思ったりもする。...

 湯文字

先日、ふんどしを身につけているとカミングアウトしましたが気になる点がいくつか。自分で作ったものを身につけていて布の触れた感じは化繊のパンツなんかよりも圧倒的にキモチヨイのですがなんだか少し、違和感があるのです。まず、ふんどしということばの響き。どうとらえても、かわいくない。そして、たよりなくふわふわとあたる感じ。しめつけなくていいといえばいいけれどなんかやっぱり気になる・・・。ここだけの話ですが。...

 おいしい酒とつまみがあれば

昨日、仕事をさせてもらっていた小料理屋「たま絵」が閉店となった。2年と3ヶ月。本当にいい勉強をさせてもらったと思う。4年ほど前。次にしたいことは?と問われた時に料理の勉強がしたいので小料理屋で働いてみたいと答えた。チェーンの居酒屋ではなく食べるものもお酒もおいしい店。そう答えたものの行動もおこさず、数年が経った。2年前の4月に気功協会で作業をすませた後、天野先生一家に連れて行ってもらった店が、「たま絵...

 書/さまざまな書のカタチ

小学校に入学した頃に親に連れられて、書道教室に通いはじめた。間で神戸から大阪への転校があったが次に通う教室は親が見つけてくれて、小学校を卒業するまで通った。どんな字を書いたかとかどんな気持ちで通っていたかとか、まるで覚えていない。就職して、社会人になった後書の経験があるというだけでのし袋に筆耕を依頼されたが経験者という自負のわりに、まるでダメな字で自身にショックを受けた。うまく書けるようになりたい...

 触れる

心から信頼できる人にしか自分のカラダは預けたくない本当にあなたと出会えてよかったと言ってくれる人がいてああ、私もっとちゃんと人に触れることに真剣になろう、向きあおうって今までももちろん思ってきたのだけれどこうして言ってくれる人がいてまたあらためて、自分がなせることに気づく気づくのは、彼女たちで私は何にもしていないし特別なことも言っていないけれどもこれが私に与えられた仕事だと再認識させてもらえた一日...

 グッドバイからはじめよう

動く虫は苦手。蛾なんて、とんでもないはずなのだけれどこうして、ガラス窓にへばりついている白い蛾はなんだかとてもかわいくて。もこもことしたぬいぐるみのよう。きらいだと思っていたものの意外なかわいさに気づく夜。まったく、知らないことの方が多いものだよ。火曜日に私が仕事をさせてもらっている店は今月の18日で閉店する。きっと、すべて終わってしまったらまたあらためて書くことだと思うけれどここで仕事をさせてもら...

 カミングアウト

友達が自身の日記でカミングアウトをしていたので私も、口外してみようかと。  最近、ふんどしを身につけていますーーーウンナナというワコールのかわいい下着ブランドがあるのだれどそこにあらたに「ななふん」というシリーズが加わりました。これがなかなかかわいいのですよ。ななふん。ウンナナのふんどしという意ですな。あ、こういうかわいいのはありだ!と見た瞬間に思いました。で、自分で作ってみようかと。生理の時には...

 日々の楽しみ

友達がバジルの苗をたくさん持って遊びにきてくれました。近江八幡にわずか住んでいた間に知り合った人だけれどこうして、思い出して声をかけてくれるのがとってもうれしいのです。そういううれしいことをしてもらったらその気持ちをお返ししたいなと思います。私の場合はいつも、「てあて」のお礼。ゆらゆらとカラダを揺らしてじんわりと手を当てていくと本当に気持ちがよいのですよ。あてられている方も、私自身も。昔、指が痛く...