Welcome to my blog

空模様

Archive: 2009年06月

No image

 Rest In Peace, Michael.

この人はスーパースターすぎて亡くなったことも、いえいえ存在したことさえもまるで夢のようだけれどみんなこぞって聴いていたあの時代があったことはいつまでも記憶にとどまっているのです。そして今更ながらにいい曲を作っていたのだなぁと思い知らされるのです。キヨシローも、マイケルも肉体を抜け出てなお、伝えてくれることがたくさんあります。肉体を抜け出てこそ、でしょうか。痛いぐらいに伝わるのは。...

 つながる・第四回トリートメントクラス

第4回目のトリートメントクラスは腕肩首のつながりを体感してもらう内容。マッサージするのに大事なのは肩や首って、わかるけれどなんでそこに腕が入るわけ?にしても、私たちが腕って呼んでいる部分はいったいどこから始まってんのさ?あたりまえじゃないかー。そんなこともしらないのかい?ってな質問だけれど腕も肩も首もここからここまでってホントのところは分けられるもんじゃない。便宜上の名称にすぎないんだよなー。手は...

No image

 明日はカレーを食べよう

明日は毎月恒例、「カレー食べようの会」の日。ようやくカレーの似合う季節の到来。毎日蒸し暑い日が続いて、カラダも少々へばり気味。カレーを食べて、汗をかいて夏の始まりを元気に迎えていきましょう!明日はムング豆となすのカレー(の予定)です。  日時 : 2009年6月28日 昼12時30分から夜7時  場所 : kotomina  料金 : 1200円 (カレーと珈琲or紅茶)午前中は、スローボディのススメを開催します。こちらもあわせて...

 ブナの木

あべさんに福井県、大御影山にいたる稜線に広がるブナ林を案内してもらった。朝からひどい雨で通常ならば、これは中止でしょというところだけれどあべさんは、私のwalk日記を読んでお声をかけてくださったのだからここで、中止だよねなんて思っちゃあ、walkerと名乗れないのよねん。けれども、最初の目的地、伊吹山は雨が降ると視界が悪く何も見えないので予定を、雨の日ならではの美しさを見せるブナ林に変更してくださった。しか...

 梅仕事はじまる

旧暦を意識したり保存食を作ったりしていると日常は季節の移り変わりとともにあったのだなぁと気づかされる。冬の寒さも夏の暑さも梅雨のしとしと降る雨も太陽のまばゆい光も。すべてめぐみとして私たちは享受してきたのだな。保存食といえば、この時期は心穏やかでいられない。おいしそうな果実が店先に並びだすとシロップを作りたいとか、果実酒をと気持ちがはやる。梅が熟する季節に降る雨を梅雨というだなんてなんてきれいなこ...

 歩いて見えること/木を植える人の話

名古屋-岡崎間のwalkから戻ってしばらくした時にyahooの記事で「2年間でカナダからブラジルまで歩いた人がいる。その人は今、世界中を歩いて木を植えている」ということを知った。その人が記事の中で言っていたこと。「何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる」そうよねーそうよねーと激しく同意した。そして、その人のことは忘れていた。しばらくして、ふと「あの人の名前はなんだったんだろう」と思...

 心地よい音と風と、人と

静岡の日本平で行われた「頂」というイベントに行ってきました。http://www.itadaki-bbb.com/これが稀にみる、いいイベントで。場所も、集う人たちも、スタッフの人たちも実に気持ちよくスムーズ。どのライブもツボ。会場内にステージが3カ所あってどのステージもそれぞれに趣きがあって照明も凝ってるし、音もよかった。ああー、よかったなぁ。2日間のイベントの後は、東京に向かい東京に住む高校時代の友人と築地の市場へ。つま...

 ことぱにできない

私は、つくづくついてる人なのですこんなに自分にとってちょうどよい場所にいることができているということがありがたくてしょうがなくてでも、ありがたいということばでは私のこの何かに対する感謝の気持ちには変えられなくて一体、なんて言ったらいいんだろう私の持つボキャブラリーでは言い表せなくてもう、ただなんだか涙が出てしまうのだけれど悲しい気持ちじゃなくてあたたかくて、いとおしくてずっと、このままだといいのに...

No image

 手向けの花束

キヨシロー熱さめやらず。今日来てくださったお客さんとも長いおつきあい。「最近、オススメは?」と聞かれ「やっぱ、イランイラン。」今日のブレンドは・イランイラン・ローズオットー・パルマローザ・ローズウッド・ラベンダー(ほんのちょっぴり)名付けて、「キヨシローへの、手向けの花束」華々しくもかわいい香りです。うっ。泣ける。 毎日、これでうるうる。この人の、シンプルでストレートなことばがずーんと私のカラダの...