Welcome to my blog

空模様

Archive: 2009年04月

 おにゅー

突き動かされるようにHPをリニューアルいたしました。今までブログで書きためてきたものをそのまま引用したという感じですが。http://www.eonet.ne.jp/~slowbodyqoo/今年の水瓶座は12年に一度の幸運期。敬愛する石井ゆかり氏は「耕耘機」だと書いていたけれど本当にそんな気配です。12年前の私は、確かマッサージの仕事をはじめたところでした。耕して新しい空気を入れる。これから種をまいてまた育てていく過程に入っていくのだな...

 ひびき・わたる

今日のカレー食べようの会、冷たい雨の日にも関わらずお越し下さったみなさまどうもありがとう。冷たいといっても冬の寒さを思えばずいぶんあたたかくなりました。今日のカレーは王道カレー。じゃがいもとチキンごろりんこのカレーでした。いやー、おいしかったなー。毎度おなじみ、自画自賛。kotominaにはチベットの法具であるシンギングボウルとティンシャがあって今日は、カレーを食べ終わった後みんなでそれをならす練習をしま...

 カラダにもめぐみの雨

ずっと乾いた感じだったのが最近、ぽつぽつと雨が降るようになってきて少し湿度がでてきました。乾燥していた肌にも、少しずつ潤いが戻ってきます。二十四節気で穀雨。4月20日ごろ。また、この日から立夏までの期間をいいます。二十四節気にそって日々を過ごしていくと「なるほど、その通りだ」と思わされます。まさしく暦通り。七十二候とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつで二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分...

 母のアロハシャツ

子供の頃から母のお手製を着ることが多かった。ここ数年、いただきものの古い着物を解いてパンツや巻きスカートを作ってくれるようになりまた、母の作るものをよく着るようになった。着物地で作られたパンツやスカートは着心地もよくて、足さばきもなめらか。さすが絹織物。贅沢なことと思う。時代に全くのっておらず長い間、野暮ったく感じられた母の服は私自身も流行からドロップアウトしたということもあり最近はむしろ斬新に思...

 生きる

本当にそうしたいと感じていることをやりきっているみなさま、そう感じて日々を過ごしていますか?そんなおおげさなーと思われるかもしれませんが私は、毎日毎日がそうだ、と断定できるわけではないけれどやりたいことをやりきることがある意味、使命だとどこかで感じながら生きています。2年前に大切だと思っていた人を死なせてしまった時に阪神大震災に感じた時以上の無力さを私は感じて、表面では元気さを繕いながらも何日も自...

 お戯れを。

東京で開催中の「阿修羅展」。タイミングが合わずで行けずにいますが東京に住む友人にお願いしてフィギュアを購入してもらいました。海洋堂という有名な会社が作成を担当した実に精巧なモデル。今日届いたの。わーい。美しいー。やっぱ食玩とは違うわね。数年前に、食玩で仏像シリーズが発売された時には全シリーズ集めるために大人買いをしました。売り場にあるもの、すべて買い占め。自分の中に、そのような血があることに驚きつ...

 水を汲む・第二回トリートメントクラス

「水をくむ」のが好きだ。京都は地下水が豊富なのでいろんなところに汲みにいける。鞍馬、貴船、梨木神社、錦天満宮、他諸々。ちなみにお風呂の残り湯をバケツで洗濯機にうつすのも好きだ。マッサージのクラスの時には朝5時に起きて、御香宮に水を汲みにいくと決めた。伏見は伏水。酒造りの水。朝からいいお天気だったので自転車で出かけた。私たちのカラダの60%は水分だといわれる。カラダがたふたふとゆれるさまを見ていると本...

 うさと展のご案内

5月、風薫る季節にkotominaにて、うさと展が行われます。うさととはタイの女性たちが手紡ぎ、手撚りの糸を草木で染め、手織りした布で、さとう うさぶろうさんがデザインし手仕事を重ねて作り手の住む自然の息吹きも一緒に織り込まれたすてきな服のこと。ゆうちゃんはいつもうさとの服をすてきに着こなしています。とてもよく似合っていて彼女のふんわりとした雰囲気をさらにやわらかく見せています。あまりにもフィットしている...

 うつくしさ

夕方、自転車に乗ってお出かけ。そろそろ桜のはなびらは風に乗りはじめた。鴨川沿いは、さながらこの世の極楽。美しい、美しすぎる! 世の中に たえてさくらのなかりせば 春の心はのどけからまし在原業平はかく詠う。ホンマに、ねぇ。セラピストbeautyという雑誌があるのですが。http://www.therapylife.jp/for/beauty今発売されている号の「サロン物件探しAtoZ」という特集ページに私が今の家と出会うまでの話がちょこっと載っ...

 ふたたび、歩いていく

昨日の夜から、ふたたびwalkに合流。今朝の4時半から愛知県は春日井市高蔵寺から岡崎まで42kmを歩いた。その前の晩が、バイト先の15周年記念懇親会で(これのことも書きたいのだけれど・・・)帰宅が遅かったこともあり、朝はぐったりして直前まで行くのをためらっていたのだけれど歩かないと後悔すると気を取り直して夕方から名古屋に向かった。夜にwalkを続けている人たちと合流。熟睡できないまま、早朝3時半に起きて4時30分に...

No image

 私たちはなぜここにいるのか~ノーベル賞学者 果てしなき探求~

たまたまつけたNHKで。「自発的対称性の破れ」のおかげで私たちが生まれた!と論ずる、ノーベル賞学者たちのお話。『宇宙空間は真空で、空気も何もない』と教わってきたけれど。実際、辞書にも 真空とは物質がまったく存在しない空間をいうと書いてあるけれど。ところが科学の進歩と共に、ずっと何もないと思われていた宇宙空間には、実は「真空エネルギー」と呼ばれるものが充ち満ちており、そのエネルギーから毎瞬すごい勢い...

 ゆっくり、走る。

3日間歩き続けたら、ものすごく焼けて今、顔がひどい状態になっている。皮が剥けてカサカサカサカサ。いやー、この時期の紫外線を侮りすぎたね。化粧しなくなって4年ぐらい経つけれど日焼け止めぐらい塗らないとねぇ。いい加減、油断してはならないトシです、はい。わーっとテンションがあがった後はその振幅で、静かにすごしたいと思うワタシですがけれども、ここ最近は、とにかくひたすらコミュニケーションの星回りのようでそう...