Welcome to my blog

空模様

Archive: 2008年12月

 種・芽吹く

先日のカレーの会は、豆のカレー。大量に仕込んだのが余ったので、連日カレー三昧です。前にも書きましたが、カレーって混沌としていて実に太極的。インドの伝承医学、アーユルヴェーダでは調理したものは3時間以内に食べるとされるそうだけれど(ごめんなさい。ちらっと本の中で読んだだけなので詳しいことはわからずです。)時間が経つにつれて、具材それぞれの分子がほどけてきてそしてくんずほぐれつ、味わいに変化が見られる...

 2008年最後のセッション

先ほど、今年最後のお仕事が終わった。先日いただいたお手製竹筒のスピーカーはそれはそれはやわらかい音を出してくれてスピーカーを通す音ながら、粒子のように丸く私の身体にも響いてくれていた。今日のオイルブレンドは、来てくださったTさんに選んでもらったもの。  ・イランイラン  ・パチュリ  ・ローズウッド  ・クラリセージ  ・ラベンダー  ・ラバンサラ  ・マンダリン一見、バラバラな感じに思えるけれど...

No image

 2008忘年カレーを食べようの会

もっと前に告知する予定だったのに すっかり遅くなってしまいました。 (忙しいわけではないのですが、することがイロイロありまして。) いよいよ明日、 あ、もう今日だ! 年忘れ、カレーの食べよう会のご案内です。 明日のカレーは、ズバリ。 豆のカレーです。 そんなん、いつもやーん と思う人もいるかもしれませんが 明日の豆は紅白歌合戦なのです。 あははー。 乞うご期待! 何かと気ぜわしい年末ですが あわててもしようがな...

 a Happy Christmas!

クリスマス会って、何十年ぶりだろう。スポンジケーキにみんなでデコレーションしてクリスマスケーキを作って、ろうそく灯してクリスマスソングを歌いながらプレゼントまわして。いい会だったなぁ。三重さんとYUUKAちゃん来てくださった方々kotominaがあってのおかげ。こうして、オトナが集まってケーキ食べてプレゼント交換できる日なんてクリスマスぐらいかもね。何かにかこつけて、こうしてみんなで集まれる日が1年に1度ぐらい...

 変化

今日は、「気功の学校」の修了日。年間を通して、自然とのつながりを体感として捉え伝えていく術を学んだ。気功は、自然をお手本にいかにこの身を使ってラクに心地よく過ごしていくかを教えてくれるツール。移ろいゆく季節のある日本は「変化」していくことを当然のこととして捉えて来た。私は気功を通じて、日本人がうつろいゆくものへ美しさを見いだすことがいかに上手であったかをまたあらたに知ることになった。気功は中国発祥...

No image

 アートワークとクリスマス会@kotominaのお知らせ

今年も残りわずかですね。来年の予定も決まって来ているので12月の初めには、一応、2009年用のスケジュール帳を買いました。仕事の予約を受ける以上、さすがに必要です。去年までは、無印良品の、自分で日付を書き込むタイプ。シンプルで、小さなバインダーにはさめるところが気に入っていました。けれども、その日付の書き込みにマチガイが多々あり、スケジュール管理以前の自分の間抜けさに呆れ、今年は「ちゃんとした」既成のス...

 おいしい酒とつまみがあれば。

どういう経緯でたどり着いたのかまるで記憶にないのだが上京にある「山岡酒店」という店で、毎月地ビールの会と日本酒の会というのが開かれているという情報を半年ほど前にmixiの中で見つけていつか行くのだとチャンスをうかがっていた。先日、14日にそのチャンスが巡って来て山岡酒店の主にメッセージを送ると参加者は今のところ私一人だけれどどうぞいらしてくださいと返事がきて、うきうきとして出かけてきた。冷と燗で3種ずつ...

No image

 小料理屋のバイト

週に一度、高槻の小料理屋でバイトをしている。昔から、居酒屋で働いてみたいと思っていた。自分が客として行きたいと思える、おいしい店がいいと思っていたが一応本業もあるので、週に3日以上入らなければいけないとなると厳しい。そんな都合のいい条件で仕事させてもらえる店はなく本気で探す気もないので、できたらいいなぁという淡い夢だった。けれども、去年の4月。たまたま、初めて入った店が雰囲気もよく、出てくる料理もお...

No image

 日本・東洋・中国

興味の対象が全部つながっているとはいえ巨大すぎて、視野が散漫になる。齋藤孝氏の「気の力」という本を再読。これは、気功の本と捉えてもいいと思う。良書。「言葉一つひとつの成り立ち自体が、そもそも何をどう感じたかという先人たちの膨大な完成の集積なのだ」という一文に思わず大きくうなずく。気の力―場の空気を読む・流れを変える(2007/07)齋藤 孝商品詳細を見るコトバの持つ力に興味がある。それぞれに意味があるのだか...

 仏像のしなやかさから教わること

今朝はスローボディのクラス。昨夜からの冷え込みでぴりりと引き締まる冷気の中カラダを動かしていく。独特の心地よさがあるなぁ、気功の動きって。カラダのこわばりがほどけていく感じ。ゆるむこととゆるすことは似ている。ぎゅうっと握っていたこぶしをほどいて手のひらをゆっくりひらいてやわらかくなでていくことと同じ。仏像の、しなやかな腰つき、手の動き。あれはもう、気功の動きそのもの。こんなんとかこんなのもそうだし...

 おわりははじまり

穏やかな小春日和。紅葉もまだきれいな彩りを見せている。2年前の夏から始めさせてもらった気功の教室が今日で終った。教室やってみる?と先生から言っていただきドキドキしながら受け流れをコトバにして行くむずかしさに悩み、何度も言葉に詰まりながら自分なりの表現を模索し続けた。勉強させてもらった、という気がする。2年以上経ってもセンセイと呼ばれるのはくすぐったく、私のガラじゃないなと思い続けているがそれは、私が...

No image

 12月の予定@kotomina

12月6日 10時~ スローボディのススメ12月13日 19時~ 満月のスローボディのススメ12月22日 YUUKA+三重アートワーク12月23日 クリスマス会12月26日 19時~ スローボティのススメ(最初のお知らせでは27日でしたが26日に変更です。)12月28日 忘年カレーを食べようの会 詳細は、kotominaのブログをご覧下さいませ。また、私の方からもあらためてお伝えいたしますがとりいそぎのご連絡です。 ...