空模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by チエ on  | 

Catch the Dream!

dreamcatcher1.jpg

昨日、kotominaで開かれたワークショップ、
「ドリームキャッチャーをつくろう」
に参加して来た。

リョヲちゃんが作ったドリームキャッチャーの写真を見て
私も作ってみたいと思い参加したが、とっても楽しかった。
輪になって、ちまちまと何かを作るというのは
とても楽しいことだなぁ。
一人で作業するよりも楽しい。
刺繍や編み物、縫い物。
各国、世界中で、輪になっておしゃべりをしながら
女たちが作業しているシーンを、よく映像で見たりする。
これが実は、作業が一番はかどる方法なのかも知れない。

また、ゆうちゃんがかけてくれたBGMが
青銅や石などを楽器として、洞窟で奏でられたものを録音した音楽で
ここは縄文時代だといってもおかしくないような空気が
私たちの間に漂っていた。


リョヲちゃんが持って来てくれた蔓を
自分が作りたい大きさの輪っかにして
そしてひもを使って編んでいく。
クモの巣を作り上げたら、西表の海で拾ったというガラスのかけら、
金銀の玉、まつぼっくりなどをくくりつけていく。

私がねじれているせいか
ひもがよれてよれて、途中まで編んでいた物をほどいたりして
時間がとてもかかったが、とてもいいものができた。

もう一つ作るつもりでいたけれど
とてもじゃないが、続けて作る気にはさすがになれなかった。
(一つ作るのに5時間もかかった!)
しかし、とりあえず、ワッカにしたものを持ってかえると
続きがしたくてたまらなくなり、結局、またろくにご飯も食べずに
作り続けてしまった。
途中、とりあえずご飯を炊いてみたりしたが見事に焦がした。
(こういう時に、土鍋炊きするってことが無茶だ。)
一度熱中すると我を忘れてしまうのだ。

編み上げて、家にあった石やらをくくりつけて完成。
2個目は1個目よりも早くできた。


集中し過ぎで、今日は背中がちょっと痛む。
今朝の青空を背景に写真撮影。
これは2個目。

dreamcatcher2.jpg




きっとまたkotomina企画にあがることと思います。
次はアナタもぜひぜひ!
本当に、これはオススメ。


今回の案内
また第2弾もあることと思います。
一緒に輪になりましょうー。


******

12月10日頃、精油を発注いたします。
ご希望があれば、HPのショッピングカートからどうぞー。


スポンサーサイト
Posted by チエ on  | 0 comments 

Tokyo Wondeland

ただいま。

濃密な5日間を過ごして、帰宅いたしました。
毎日、すばらしい快晴で。
恵まれた滞在でした。


住むところじゃない
と住んでいる人たちが言っちゃう東京は
たまに行く私にとってはいつもワンダーランド。
毎日「すごい!すごい!きゃーきゃー!」という叫びが口から飛び出します。

クリアな快晴のおかげで、
宝石をちりばめたような東京湾景もすばらしかったし
朝、富士山のいただきが見えたのも感動したけれど
カラダ中の細胞がわーっと反応して
猛烈にテンションが上がったのは、アメ横と築地での買い物。
活気がある、とはまさしくこの場所のこと。

スパイスと豆、大量仕入れ(笑)。
生鮮ものを買えないのがつらかった。

tsukiji.jpg


築地は、なんで私は今までここに来たことがなかったのだろう
と思うほど。
案内してくれたAちゃん、どうもありがとう。
もう、上京の折にははずせないポイント。



東京には、京都とはまた違うふるきよきものを
感じさせてくれる場所がある。
なんだかとっても懐かしいの。
体温を感じるんだな。

いつも、行く度に「東京の樹はいいなぁ」と思う。
なんか大きくてね、あったかい。
京都にもあるけれどさ、私にとっては全然違うんだよね。

yurinoki.jpg

Category : 旅日記
Posted by チエ on  | 0 comments 

秋から冬

momiji_20081120000839.jpg

ちょっともみじもビックリしてた。
いきなりな冷たい風。
大慌てで色づいてみましたー
って感じで。
色とりどり、とってもキレイ。
今週末あたりが見頃やろうけれど
連休ということもあって、京都市内はえらいことでしょうなぁ。


私は明日から東京。
来週月曜日に帰ってきます。
今夜、発注した精油やらが届きました。
東京で手渡す人たちには、ギリギリ間にあってよかった。。。
それ以外のみなさまには帰って来てから発送します。
よろしくです。


ではでは、行ってきまーす。

Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

11月16日のカレー

200811_curry.jpg


昨日のカレーの会は
雨でしっとりスタート。
いつものように、一斉に人が集まってしまう感じはなくて
まんべんなく散らばってお越しいただき
私たちもみなさんと少しずつお話ができ
ゆったりと時間が過ぎていきました。
マラゴンのリーディングも盛況でした。
お越し下さった皆さま、どうもありがとうございました。



来月は12月28日。
年の暮れ。
歳末感謝カレーです。
・・・なんて書くと今年ももう終わりかぁ
という気持ちになってしまいます。。。

またあらためてご案内いたしますが
大掃除の合間に、ぜひぜひお越し下さいませ。


Posted by チエ on  | 0 comments 

明日はカレー

明日16日はカレー食べようの会の日です。

昨日から仕込みを始めたカレーは
熟成され、またまたうんまいカレーになっておりますよぅ。
明日のカレーは、ひよこ豆とブロッコリーのカレーです。
ひよこ豆がほくほくとして、とってもおいしいのです。


kotominaは、また新たに冬の装いになり、今までとは違う趣きで
みなさんを出迎えてくれるようです。
kotominaのブログ

明日は雨の予報だけれど、ぜひぜひまったりしにいらしてね。

お待ちしております。


***********

12:00から19:00までの予定です。
カレーセット 1200円(カレー・珈琲または紅茶・デザート)

ご都合のいい時間に、お気軽にどうぞお越し下さいね。

マラゴンのリーディングもお楽しみに~。

***********

Posted by チエ on  | 0 comments 

奈良の秋

花弁をマクロで撮ると、実に宇宙的。
奈良で見たコスモスの花です。

cosmos.jpg


昨日、奈良の飛鳥に行ってきました。
どんよりと曇った空でしたが、土の匂いが立ちこめ
とてもいい気持ちでした。

気功の学校でご一緒しているあおさんに教えていただき
田中一村展を見てきました。
69歳で亡くなられた一村さんですが、今年で生誕100年になるそうで
その記念展覧だそうです。


幼い頃から南画を描き、神童と呼ばれてきた彼は
若い頃からいろんな画家の模写を重ねてきました。
50歳の時、それまで住んでいた千葉の家を売り払い
奄美大島へ渡ります。
そこからはひたすら奄美の自然を描いて
文字通り清貧な生活を送っていました。
奄美に移ってからは、それまでの写し取ってきた画家の作風を
我のものと昇華させ、一村さんにしか表せない絵を生み出しました。
生活のため、売るための絵は描かないと公言していたそうで
まさしく自然に捧げるためだけに、描いていたそうです。


画壇の人には認められずとも、奄美の地でひっそりと絵を描き続け
死してから、多くの民衆に押し上げられ大きく評価され始めました。

きっと奄美は強い光が照るところ。
南国の絵なのに、ただ明るいだけではなく
うっすらと影のかかる一村さんの絵。
何度も何度も大きく息を吐きながら見続けました。


奄美に記念美術館があるそうです。
いつか、奄美の空の下、見に行けるといいな。



kaki.jpg


帰り道で撮った柿の木。
抽象絵画みたいで、お気に入りの一枚となりました。


あすかって、コトバの響きもいいですね。

 あ、は宇宙
 す、は呼吸
 か、は開く

そんな感じがします。
私の勝手な解釈ですが。




田中一村展、11月24日まで開催中です。
万葉文化館のまわりの樹々も紅葉が始まっており
緑から赤のグラデーションが、とてもきれいでした。
いいお天気の日に、自転車で散策を兼ねていかれるのも
きっと楽しいことでしょう。

2008-tanakaison-s.jpg

奈良県立万葉文化館

Posted by チエ on  | 0 comments 

白黒・虚実・空色

どうしてマッサージの仕事をしようと思ったのですか
という質問をよく受ける。

先日、臨床心理士をめざして大学に通うAさんから
卒論のテーマに、心だけではなく体からアプローチする側も扱いたいと
インタビューの依頼を受けた。
その中でも、同じような質問を受けた。
いろいろ答えているうちに
私自身もあらためてそうなんだなぁと思える話をしていた。



私が、日常の中で大切にしているものの一つに
「空間」や「間合い」といったものがある。
余白の美と言おうか。
それらは、書道を通じて学んだものであるが
私の日常の中にも生きていると感じる。

書の原点は中国であるが
白と黒の対比、黒い部分よりむしろ白い部分に美しさを見いだすのは
日本という風土にあって、古来より受け継いだものだという気がする。

中国的にいうと、実より虚。
東洋思想的にいうと色より空。


私が仕事をさせてもらっているこの家も古くて大きな家だ。
これだけの空間があるから、来ていただいた方にも緊張することなく
座ってもらえている気がする。そして私自身も。

マッサージしている時も、カラダという肉体そのものだけではなく
そのまわりを包む見えないものとの距離を感じながら動く。
決して何かが見えるわけではない。
マッサージも、じゃあ今から始めます、とか
これで終わりです、と区切るのではなく、
その余白と言うか余韻も含めて楽しんでもらいたい。
見えないけれども、私とその人の間にある気配を見いだして
その絶妙な距離感を楽しむことが
私にとってはマッサージにおける「余白の美」だと思う。

常日頃、そんなことを意識しながら生活しているわけではないが
私の言葉として表現するならば、そうだ。

何人かの方から
「あなたのマッサージは、書道っぽい」と言われたり
「武道とか、○○道というか、マッサージ道といえるような
そんな感じがあります」
と言っていただけたことがある。

余韻をカラダの中に持ったまま、
帰っていただけたら
幸いだと思う。


マッサージを仕事にしたいと思った大きな出来事は
阪神大震災だった。
神戸で生まれ育った私には本当に衝撃的な出来事だった。
困っている人のために何かがしたい。
けれども、身一つでボランティアに行っても誰のためにもならない。
かえって足手まといなだけ。
私にもできることがしたい
と思ったのが、マッサージを始める大きなきっかけとなった。

こうして一人で仕事をしている現在に至るまで
本当にいろんなことがあった。
誰かと出会うこともあれば、別れることもある。
様々な感情を味わった。
私は、楽しいし、うれしいし、悲しいし、さみしい。
私の根底にあるのは、「悲しみ」だ。
楽しいけれど、どこかさみしげな感じがいつもある。
さみしさを感じるから、何かを美しいと思える。
さみしさがあるから、私の個が際立つと最近は思う。
陰影礼賛。
対比がやはり美しいと思うのだ。


マッサージを通して、誰かに触れながら
私自身にも触れている。

マッサージが終わった後の顔は、本当にみんなきれいだ。
殻をやぶって出てきたゆでたまごのようだ。
その顔が、私をも照らしてくれる。
誰かがいるから、私の存在に灯りがともる。

私がマッサージを通して知るのは、自分の姿。

誰かのためだと思っていたマッサージは
自分を知る最強のツールとなった。
誰のためでもない、全て自分のためだった。

だから、マッサージはずっと続けたいこと。
仕事としてではなく、ライフワークとして。



話をするというのは、
またこうして書くのとは違ったものが出てくる。
あらためてそうだったと気づかせてもらえることがある。
誰かから質問を受けて答えるということは、誰かと話をしながらも
実際は自分との対話なのだと思う。

自分自身の内側に集中させてもらえる、いい時間となった。
そういう機会をいただけてありがたく思う。

Posted by チエ on  | 0 comments 

身も心もあたたまるお茶

herb_tea2.jpg

少しずつ冷え込んできました。
お茶がおいしく感じられる季節です。
カレーを作り出してから、スパイスを使うのが楽しくて
ミルクティーをよく作っています。
はじめにカルダモンやしょうがを煮出して
紅茶葉(ブロークンの安物がよいです)を入れさらに煮出して。
牛乳を入れて沸騰する前に火を止めます。
はちみつやきび砂糖で甘くして、ガラムマサラをさらりとかけると
身も心も暖まるスパイスミルクティーが楽しめます。


マッサージを受けに来てくださったお客さんには
初めに紅茶やハーブティーをお出ししています。
夏の暑い間は、多量の保管ができないため
出すお茶は決まったものばかりだったのですが
また初めにお好みのお茶を選んでいただくサービスを再開いたしました。
なかなか好評で、最後にお求めくださる方もいらっしゃいます。

冷えてきたせいか、ハーブティーの注文も入り始めました。
新しくハーブティーを入荷したのを機に
前から作りかけていたショッピングカートを
ようやく完成、稼働させることにしました。
http://norarikurari.cart.fc2.com/


相変わらずご注文の受付は2ヶ月に1度程度と
まぁなんとも名前の通りノラリクラリな店なんですが・・・(笑)
ハーブティーやお茶のご注文などは、随時たまわりますので
よろしくお願いいたします。


herb_tea.jpg



Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

精油を発注します

11月15日10日(変更いたしました)にまた精油を発注します。
もし、ご希望があればメールでどうぞー。

CHM04-Heart Chakra Massage Blend 30ml

先日、ハートチャクラオイルというのを購入しました。
一時、動悸がひどくて、なんだか心臓が痛いという感じが続いたので
これはちょっとなでなでしてやらんとなぁという気持ちになりまして。
これが、ローズ、ネロリ、パチュリというなんとも贅沢なブレンドのオイル。
もうもう、得も言われぬ極楽な香りです。
グレープシードオイルベース30mlで1800円。
他のチャクラに対応したオイルもあります。
ご興味ある方は、メールくださいなー。

Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 2 comments 

マラゴンのリーディング@11月のカレー食べようの会 

今月のカレー食べようの会は11月16日です。


今度のカレー食べようの会には
私たちの友人、マラゴンがカードを使って
リーディングをしてくれることになりました。

マラゴンは、古くから心理学の勉強をしていて
最近ではオーラソーマのプラクティショナーレベル3の認定を
受けたそうで、特に色彩についての知識が豊富です。

私も時々、マラゴンの持っているカードを引かせてもらって
彼のコトバを聞くことがあるのですが
彼が今までに学んできたことを統合してカードを読み取り
的確な表現をしてくれるので、いつもスッキリした気持ちで
「ああ、そういうことかぁ」と思わせてもらえます。



マラゴンはカレーが好きで、毎月、カレーを食べにきてくれています。
今回も、カレーの会終了時間までコトミナに滞在されていますので、
気になる方がいらっしゃいましたら、どうぞお声をおかけくださいね。


どうぞよろしくおねがいします。


***************


『オラクルカードを使って ワタシ を知ろう』
  ~マラゴンさんのリーディング~ 
    オーラソーマタロット、日本の神さまカード、ルーンなどを使って

 ○マラゴン(木村直樹さん) 
       英国オーラソーマ社公認プラクティショナー レベル3

    
 
 (時間) 13:00~19:00 まで お好きな時間にお声かけ下さい。
 (料金) 30分 1500円

           
   
  ☆マラゴンさんのリーディングはすっきり明快で、妙に納得できます。
   そのことばから、じぶんのこころが整理され次へと進む一歩が見えてきます。
   知識が豊富でオモシロイ(興味深い)です。
   たのしくおしゃべりして。
   ワタシのこころ 気づいてみませんか。  

*********

カレーの会は11月16日。
12:00から19:00までの予定です。
カレーセット 1200円(カレー・珈琲または紅茶・デザート)

ご都合のいい時間に、お気軽にどうぞお越し下さいね。

*********


Posted by チエ on  | 0 comments 

perfume

先日、映画を見に行って来た。

映画を見る前に、ふらふらと入った店に
香水が数種類置かれていた。
人工的な香りはスルーするのだけれど
ボトルのデザインにひかれたので、試してみることに。

精油を使うようになって香水はつけなくなったが、
昔はよく買っていた。
今でも好きな香りは、BVLGARIの「pour Homme」。
メンズものだけど、ユニセックスな感じでいい。
着るものや化粧品にはこだわりはないが、香りだけにはあるのだ。
あんな小瓶でウン千円するものが買えちゃうのだ。
(けど、ずいぶん安くなったよねー。
10年前からすると、半額ぐらいになってる気がする。)

ウチに来てくださったお客さんに
「香りはお好きですか?」と聞くと
多くの人が
「香水みたいなきついものはキライです。」
と答える。
これは、香水が悪いのではなくて
香水の付け方を知らない人が多すぎるのだ。

香水は、服の上からしゅっしゅっとふりかけるものではない。
肌の上にのせて、体温で燻らせるものだ。
服を着る前に、
下から上へと立ちのぼるので、できるだけ腰から下のほうに。
肌で温められた香りは、ふたを開けた時のそれとはまるで違ってくる。


試したのはイタリアのスパのもの。
煎茶のような香りのものと、アーシーに甘い香りのものと。
数種類あったが、この2つが気に入って
両方を、片手ずつ、手首に落として楽しんでいた。
映画が始まる前、その香りを嗅いでうっとり。
この2つのブレンドが合わさると、さらに私好み。

カラダが溶ける感じって、あるよね。
私は、細胞壁がなくなって、だらんとゲル状のものが
流出した状況のようだとよく思うのだけれど
もっとわかりやすいもので言ったら、米粒がおかゆになった感じというか。
もう、ズルズルと流れてしまうような心地がする。

私が感じる「いい香り」は泥土のような感じのもの。
お客さんにも「ずいぶんマニアックな匂いが好きなんですね」
と言われるけれど、土の匂いは無条件にカラダが反応する。
湿った空気。草いきれ。雨上がりの後の土。

単純にフタをあけて飛んでくる香りだけじゃなくて
人の肌にのった時の香りは、一人一人違ってくるし
脳天を刺激するのは、やはり肌から立ちのぼったものじゃないかと。
やはり香りというよりも、「匂い」と言いたい。


ちょっと前、パフュームという映画があったけれど
あれはすごい映画だったね。
香りを嗅がされた人たちが、狂喜乱舞しちゃって一斉に交わりだしちゃうの。
エキストラスタッフは750人だそうな。
750人が、一斉に、だよ!
問題作だと言われてたけれど
ああ、でもわからんでもないのだなぁ。
鎧を纏ってしまった現代人にはわからなくなりつつある感覚だろうけれど
やっぱり嗅覚って本能を揺さぶるしさ、
なにか鍵を開けちゃうところがあるのよね。

映画が始まる前の私はズルズルダラダラグニャグニャだったもの。
わかるさ、あの扉が開く感じは。

香りがするだけで
なにかがそばにある感じがするなぁ。
香りを纏うというけれど
ホント、ヴェールとなって覆ってくれているような。
見えないけれどあるんだなぁって、確かに思えるのよね。


*******

今日試した香水は
久しぶりに買ってもいいと思えるブレンドだった。
ひとまず、家に帰ってコピーしてみた。
思い当たる精油があって、それで近づけるんじゃないかと。

煎茶
・ベチバー
・スパイクナード
・ベルガモット
・グレープフルーツ
・ライム

 もう少し、緑色っぽい感じが欲しいところ・・・

earthy
・ベンゾイン
・パチュリ
・クローブ
・ミルラ
・サンダルウッド
・パルマローザ
・イランイラン

 ベンゾイン主体で、他はほんの少しずつ。

Category : 精油のこと
Posted by チエ on  | 2 comments 

スローボディのススメ@29日の新月

スローボディのススメというクラスは
新月の日を基本に行っています。

いつも最初の1時間は立った状態でカラダを柔らかく動かしていきます。
気功の基本的な動きであるスワイショウ。
手をブラブラふっていくことですが、前後、左右、ねじりと行って
腰を平行、垂直とまわして股関節の動きを感じた後
背骨を波のように揺らせていく動きから、
最終的には各々が動きたいように動いていく自由な動きへと移っていきます。

カラダはまるで温泉に入った時のような心地よさを感じています。
やわらかく、とてもあたたかな感じ。
カラダと周りを包む空気との境目もないような感じ。
まるで宇宙遊泳を楽しんだ後のよう。

収功の動作で、気功状態から通常の状態にもどり
顔、耳、首筋と丁寧に触れていきます。
体全体に触れて、輪郭を取り戻した後は
座って、自然に呼吸をしている感じを味わいます。
特別な呼吸法は必要ありません。
ゆるんだ状態で呼吸を意識すると、
ただただ自然に息を吸って吐くことが
単純にここちよく感じられます。

そして、アタマの重さを使って首筋をじんわりのばしていきます。
痛いと感じるところは避けて、カラダが心地よく動けるところだけで
ゆっくり丁寧にまわしていきます。

頭の重さを使って首をまわしたように
床の上に横になって、肩の関節、股関節を同じように
それぞれ腕の重さや脚の重さに従って動かしていきます。

重要なのは、力は使わないということ。
カラダの重さに従って動いていくだけ。


最近は、こうしてカラダをゆるめた後に
香りを使って遊んでいます。
先日29日の新月の日にはジュニパーを使って瞑想をしました。

ジュニパーは、停滞した状態から流れをつくるのを助けてくれる香り。
むくみやセルライト除去の処方によく使われますが
肉体に対してだけではなく
気持ちのもやもや、固執してしまうような考え、払拭できずにいる感情にも
働きかけてくれます。

私自身が、ある感情を抱えて少しもやもやもした状態だったので
この新月を迎えるにあたり、ジュニパーを使いたいと思いました。

この日、初めてこの香りがいい香りだと感じました。
ずっとずっと嗅いでいたくて、鼻先に香りを落としたコットンをずっとのせていました。
決してきらいではないけれど、特別好きだということもなかった
銀色に輝くような、シャープな香り。
ジュニパーの実はお酒のジンの香りに使われているので
想像のつく方もおられることでしょう。

キラキラと銀色に輝く液体が
カラダの中をさらさらと流れていくのを思い浮かべていきます。
その流れにのって、また新しく始めていきます。
新月からまた少しずつ満ちていく月とともに。
いつだって新しく始められます。

先日来てくださったSさんは
「普通のジムに行った時では味わえない、カラダが満たされる感じがある」
と感想を言ってくださいました。

何度か来てくださっているTさんは
「まだまだ「身体が動きたい」という感覚は私にはわからない。
「身体が自然に動いて・・・」行きません。
「頭が空っぽに・・・」なりません
それでも、力が抜けた(又は抜こうとして)ぷら~んとした手や足、首。
スムーズに動く関節、又はなんだかギシギシ動きにくい関節。
動きながらそんなんを感じていく。
そしたら、時になんだか滅茶苦茶気持ちよかったりする。
「頭は空っぽにはならない。ならなくてもいい。
でも、一つの考えに集中しないで流して行けばいい。」
そんな風に初めて参加した時に言ってもらった。
これまた「おぉ、そうか」って思った。
私のゴリゴリの頭と身体が本当に緩むのか、どれくらいで緩んでくるのか・・・
何か楽しみだったりして。
ちょっと定期的にしばらく通ってみたいなぁと思っている。

瞑想とかって、実はかなり苦手だった。
でも、大層な事じゃなくて、ほのかに香る香りをゆっくり吸い込み、
ふか~く呼吸していく。
静かな暖かい空間で、頭をぽかんとしていくのはとても心地良かった。 」


と日記に書いてくださっていました。

どうもありがとうー。



香りを使うと、すごいカラダが反応するのですねー。
最近、香りというか、においというかに
かなりメロメロとハマっています。
どんなふうにメロメロなのかは
今日は長くなり過ぎたので、またあらためて。


***********

11月のスローボディのススメ

8日(土) 昼クラス10:00~12:00(お昼ご飯付き)
 教室が終わったらみなさんでゆっくりとお昼をたべましょう

14日(金) 夜クラス 19:00~21:00

28日(金)新月 夜クラス 19:00~21:00

参加費 2000円/回

場所 kotomina

来られる方はメールくださいませー


Posted by チエ on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。