空模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by チエ on  | 

絡んで交わって、うまれるもの

昨日のカレーの会は、夜にライブがあるので
昼間はとてもゆっくり。
来てくださった方と、ゆっくりゆっくりお話できて
バタバタしっぱなしでろくに話せずに終わってしまういつもの感じ
とはまた違ってとても新鮮な時間でした。

今日のカレーはですね
おいしい秋茄子のカレー。
最近、パウダーだけではなくホールスパイスも使い始めたので
香りが豊かになったと自負してます。
200810curry2.jpg



デザートは、白玉あずき。
あんこも白玉もどちらも手作り。力作なりよ。
特に白玉作りは楽しいね。
白玉粉をよくこねて、まるめて沸騰したお湯にぽちょんと落として。
できたてのおいしいこと!
dango.jpg



夜は、あやのちゃんの唄。
ココロに沁みて
なんだか肌もびりびりとしびれて
じわじわと泣いてしまいそうでした。
ホントいいのだ、あやのちゃんの唄は。
また、今日来てくださっていた方々の雰囲気もよくて
あやのちゃんとの掛け合いも楽しくて。

20081025.jpg



カレー食べようの会、
いつも最後までどうなるかわからないけれど
そのわからなさ具合がオモシロくて
毎回、楽しませてもらっています。

来てくださった方、どうもありがとうー。

やっぱり、人と出逢うって楽しいしうれしいし、
また、あみだくじの新しい横棒が一線ひかれる感じ。
どういうふうに、つながっていくのだろう。
どこまで行くのだろう。

人とのつながりはクモの巣のように張り巡らされていって
美しい模様を描いているのだなぁと思います。



カレー、興味あるんですよー
なんて声はたくさん聞くのだけれど
ちょっとー、ピンと来たなら来るべし!
どんな出会いが待ってるか、わからんよ。
私も毎度、人の動きやコトバに、イロイロと
はっとさせられます。
誰かと誰かがつながっていくのを垣間見ているだけでも楽しい。


人との辛み
おっ、今、絡みと書こうとしたらこっちのカラミがでてきた。
カレーの辛み、人の絡み
混沌とした交わり。
カレーも人も、熟して、醸されるねー。
うーん。
全く奥深いぜ、カレーの会。


ああー、もう
この混沌具合をもっと楽しんでいきたいし
いろんな方に味わっていただけたらなぁと思います。
今日のあやのちゃんの唄なんて
全世界に発信したいぐらい。

あやのちゃんのライブ
またやります。
今度はぜひぜひ来てね。
ホントーにいいんだから。
早めに告知するから次はちゃんと予定あけてね。
待ってますよぅ。



*****
来月の、カレー食べようの会は、11月16日です。
いつものように、まったり営業の予定です。

スポンサーサイト
Posted by チエ on  | 0 comments 

25日のカレー

gobome.jpg

ごぼうにしろ、さつまいもにしろ
芽が出るとそう簡単には捨てられない。


雨がしとしと降る一日。
私の家は雨が似合う。
こんな日は思索にもってこい。
庭をみながら珈琲を飲むなんて、なんて贅沢なことだと思う。



さてさて。
25日のカレー食べようの日もあさってに迫りました。
今度のカレーは「秋茄子のカレー」ですよぅ。
あやのちゃんの唄もぜひぜひ聴きにいらしてください。

とき 10月25日(土) 開場昼12時 開演夜7時
     
   ・ カレーセット(カレー・デザート・珈琲or紅茶) 1200円
   ・ ライブチャージ                2000円
   ・ カレーとライブのセット             3000円
      
  カレーとライブのセットはご予約くださいませ。
  当日受付の方は3200円となります。
  ビールなどのアルコールもオプションでご用意しております。

ところ kotomina (京都駅八条西口徒歩1分)


ウクレレ片手に、あやのかあさん、しっとりと歌ってくれます。
うとうとと眠たくなっても大丈夫。
気持ちのよい木の床でゴロンと横になって
こどものように丸くなって、ひととき眠りましょう。



********
のみさんの講座は、本日でA日程B日程ともに定員に達しました。
ありがとうございます。
キャンセル待ちでよろしければ受け付けております。
********

Posted by チエ on  | 0 comments 

妙だ!

curry1020.jpg

カレー食べようの会
というイベントを始めてから
もう来週で5回目。
カレーの会以外でも依頼を受けて作ること数回。

楽天堂という豆屋の会員になって
豆とスパイスから作るカレーのおいしさに感動、
その豆屋を通じてゆうちゃんと知り合い
今や、カレーの会というイベントをすることに至る
その出会いの妙。
京都に住みだしてからの私自身の歴史とも相まって、感慨深い。

初めは気功協会のイベントで
「カレー出してみる?」といわれたことがきっかけだった。
自画自賛できちゃうほどおいしいカレーがあったことと
ゆうちゃんがもっていた酵素玄米20合をも保温できるジャーとで
想像以上の評価を得て、気をよくしたことから始まった「カレーの会」。

おいしいと言われることが原動力となり
私のカレーに対する情熱は増すばかり。
実験的要素を含みつつ、カレー作りは進む。

カレーの何がわたしをこんなに駆り立てるのか。

まずはスパイスの香りが、私にとっては麻薬だ。
自分でも、こんなににおいに対する欲求が強いとは思ってもいなかった。
昨日はイベント用のカレーを作ったが、私にとっては今までの中で一番の出来。
もちろん毎回おいしさには自信を持って出しているのだけれど
昨日のは「これがカレーだ!」 と言えるものだった。
やっぱりスパイスなんだなとあらためて思わされた。
ホールスパイスを使うと、カレーを口にいれて噛んだ時に
カリッと砕けて、すぅと抜けるものがある。
その瞬間の心地よさ。
確かに、これを得るために争いがあっただろうと想像する。
それほど、ココロ動かされるスパイスの芳香と刺激。


仕事で使う精油も
好きだと感じるお酒も重要なのは香り。
シングルモルトウィスキーも、その個性ある香り故
ひかれるものがある。
シングルモルトを数種あわせるブレンドウィスキーも
きっと、はまると大変だろう。私の場合。


ブレンドの妙。
ブレンドというとカッコいいが
ぐつぐつぐつとあやしげなものを煮立たせて
ふっふっふっと微笑むその様相は白雪姫に登場する魔女的だ。
真夜中だと相当怖い。



みなさんにおいしいと言っていただけるだけで
私のシアワセ度がアップ、それに比例して真夜中の不気味度が増す。

カレーの会と称して私の実験は進む。
いつか、カレー学会で発表できる日もあるだろうか。


スパイス屋を探しています。
何か情報があればプリーズ。

週末25日はカレーの会。
あやのちゃんの唄、どうぞ聴きにいらしてください。

Posted by チエ on  | 2 comments 

「日本一わかる!のみさんの生理解剖学講座」 @空 -くぅ-

のみさんこと、野見山文宏さんの大人気講座
「日本一わかる!生理解剖学講座」を京都で開催いたします!

私も今年の6月に大阪のプアレアさんで初めてのみさんの講座を受けました。
なんだかいろんなつながりがおもしろくて
ブログに感想をあげたところ、いろんな方から反響が。
「のみさんの講座を受けてみたい」という声も多く、
それならば、いつかウチで講座を開いていただこう
と思っていたところ、とんとん拍子に話が進み、
来年の1月、のみさんにお越しいただけることとなりました。


関西での開講は機会が少ないため東京まで遠征される方もとても多く、
また東京でもキャンセル待ち続出だというのみさんの講座。

行きたいけれど東京まではなかなか行けないよと思ってらっしゃった方も多いはず。
ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!



ボディワークに携わる方はもちろん
現在されているお仕事に関係なく、
単純に人の体に興味があるなぁという方にも
楽しく受けていただける内容です。

ワークショップの内容もどんどん進化しているそうです。
一度受けた方も、また新たに、新鮮な気持ちで受けられそうですよ。
私もとても楽しみにしています。


詳細は こちらへ↓
のみさんの生理解剖学講座


日程は、AとBとあります。
ブログにあげる前に、A日程は定員に達してしまいました。
現在、キャンセル待ちです。
あまりに早く定員に達してしまったため、のみさんと相談して
B日程を設けました。

(10月23日でA日程、B日程とも定員に達しました。
キャンセル待ちでよろしければ受け付けております。)



詳細をご覧の上、
HP内に記載しているメールアドレスでお申し込みください。


新しい出会いを楽しみにしております。
よろしくお願いいたします。

Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

私んち

自分ちが好きだ。


この時間帯が特にいい。
room1.jpg


友達のちぃやすくんが作ったガラスたち。
glass.jpg




やわらかいものたち。
ふりそそぐ。

この家と出逢えてよかったと
心から思う。


もうあれから丸3年。

Category : 京都
Posted by チエ on  | 0 comments 

輪になって一緒にご飯を食べる

夜の部だけだったスローボディのススメだけれど
8月から朝の部を始めた。
とにかく、「なにかしらうれしいこと」をしたいよね
というゆうちゃんとの話の中で
じゃあ朝の部はクラス終了後、
みんなで一緒にご飯を食べようよ
ということになった。

カレーの会の回が重なるごとに
「おいしいものを食べるとそれだけでゆるむ」
「なんとなく、ふわーっとした雰囲気の中で輪ができる」
ということを実感として伴って来ていたので
カラダをじんわりと動かし、心地よくなった状態で
みんなで輪になっておいしいご飯を食べる
ということはとても贅沢な時間だと想像できた。

今日の参加者は、私とゆうちゃんの他に3名。

ゆっくりじんわりとカラダをほぐして
みんなの顔もニヘラとゆるんだ。
そこへ、ゆうちゃんのおいしいご飯。

みんなで輪になって、
カラダを動かして感じたことをシェアしながら
ご飯を食べている。
実に自然な流れ。

みんなの前で自分のことを話すのは
あらたまると緊張するけれど
ご飯を食べながらだと、なんだかするりとコトバが出てくる。

ハジメマシテの面々なのに
向き合って、笑いながら、時にはしんみりしたりしながら
ゆっくりとご飯を食べている。

見えないものが見えたらいいな
見えないものってキレイなんだろうな
とMさんが言った。
見えなくてもいいじゃない。
だって、もうこの輪がここにあるだけで
十分美しいよ。
きっと、私たちの間は
とてもキラキラと輝いている。

おいしい、うれしい、楽しい時間。

夜のクラスと内容は変わらないのに
朝は朝のよさがあって夜は夜のよさがある。
毎回、違う。
集まる人によっても場が変わる。
そんな変化を私たちは楽しんでいる。

20081012.jpg


朝のクラスは月に1度。
来月は11月8日です。
他にはない、とても贅沢な時間だと思っています。
定員は毎回4名。
こじんまりと、小さなワをたくさん作っていけたら
と思っています。
よかったら遊びにいらしてくださいね。
お待ちしています。

Posted by チエ on  | 0 comments 

まるちゃんの個人セッションの詳細です

まるちゃんのセッションの日程が決まったそうです。

10月16日(木)

  ◎13時~14時30分
  ◎15時~16時30分
  ◎17時~18時30分  予約済み

10月17日(金) 
  
  ◎18時~19時30分
  ◎20時00分~21時30分 予約済み


詳細はこちらをどうぞ。
ナチュラルハートセレモニー@kotomina
私がまるちゃんのセッションを受けたときの感想

最新の予約状況は
WA◎Nブログ http://waon-maru.sblo.jp
のスケジュールで予定表をご確認下さい。



♪ご予約方法♪
まるちゃんへ直接お願いいたします。

・お名前
・ご連絡先(携帯番号か携帯メールアドレス)
・ご希望の時間帯

以上をお書きいただき、
info@waon-maru.comまでご連絡下さい。

※エラーで送信出来ない場合は、
 manmarunahikari@yahoo.co.jpまでお願いします。

折り返し予約担当よりご連絡致します。

******

18日アルバートと過ごす夕べもお待ちしてますよー。

Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

アルバートと過ごす夕べ

またまた今月、kotominaに
まるちゃんとアルバートが来まーす。
今回は清火くんという唄うたいのゲストと
私のカレーもついてきます。


kotominaのゆうちゃんからのお知らせです。


◎◎◎

~アルバートと過ごす夕べ 第二回 ~ 
    『ハートほっこりおしゃべりの会 +秋ライブ(ゲスト・清火)』

 日時 10月18日(土) 18:00~
 参加費  3000円  (カレーの会でおなじみのチエさん手作りのカレー付き!!)


<アルバートからのメッセージ>
***  地球のみなさん こんにちは アルバートです

        ボクらは いろんなところを旅してきました

        てくてく びゅーんと 

        いつも一緒ではないけれど

        ハートは繋がっている仲間・・・。

        そんな仲間の清火くんと ボク アルバートで

        今回 kotominaにて おしゃべりとライブの会を開きます

        もちろん 来てくれた みんなのご質問にも ばんばん答えていくよ

        kotominaは守られたとってもステキな空間だから

        いろんな こと 話せると思う

        もちろん 言いたくないことは 言わなくてもいいし

        ボクも無理して 聞き出そうとはしないよ

        安心してね

        とにかく むずかしい話は抜きにして

        秋の夜長をサヤカくんの歌とボクとのおしゃべりで 
        みんなで楽しもう♪

        よろしくおねがいします。   ****



◎アルバートプロフィール

まる(人間)を通してお話する目に見えないけれど
宇宙に漂う愛と光の存在。
非常にフレンドリー(ちょっと馴れ馴れしいくらい)

会う人によって色んな印象を持たれます。

・気のいい近所のおっさん
・星の王子さま
・仙人みたい
・長老

どんなことを伝えている存在なのかは、
サイトの「アルバートインタビュー」をご覧頂くとわかりやすいと思います。

http://waon-maru.com/




◎清火(サヤカ)プロフィール

地球を旅する 旅人

テクテク 行く先々で人やモノを繋げている

ホーミーとギタレレで歌う 現代の吟遊詩人


********

お問い合わせは
私でもいいし、ゆうちゃんでも。
kotomina  

個人セッションも行われるようです。
日程については調整中。
私がセッションを受けた時の日記はコチラです。



********
テンプレート、コロコロ変えてスミマセン。。。
シンプルなのは、目に痛い感じ。
これが結局一番見やすいかも。

Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

緊張すること、弛緩すること

一昨日、NHKで放送されていた「病の起源・腰痛」という番組を見た。
二足歩行の宿命と捉えられていた腰痛だが、
何十キロも歩いて移動する狩猟民族には腰痛がないそうだ。
背中の筋力の負荷によって引き起こる腰痛は、農耕が始まってから増えだしたもの。

前屈みになる姿勢で椎間板への負担が増大する。
単純に直立しただけだと、自身の体重とほぼ同じ程度の負荷であるのが
前屈みになると、なんと数百キロもの負荷がかかるという。
背筋の負荷が腰痛のキーワード。

そして、最近の腰痛は肉体疲労ではなく
精神的ストレスからくるものがかなり多いそうだ。
ストレスで腰痛?
そう思われる方も多いだろう。
私もかつてはそうだった。

この仕事を始める前に、靴下もはけない、立っているのも座っているのもつらいほどの
腰痛になったことがある。
初めに行った整形外科では「アンタの運動不足が原因だ」と怒られた。
痛み止めの薬をもらった。
痛み止めを飲むと痛みはおさまり、治療は終わった。
けれどもあっさり数ヶ月後にまた激痛に襲われた。
痛み止めでは根本的解決にはならないと感じ
カイロやオステオパシーの施術院を見つけ、通った。
保険はきかず、結構な経費がかかったが
半年後には痛みを感じなくなった。
人の手はすごいと感じた。今の私の仕事に至るきっかけとなる出来事だ。
これが今から10年以上前。
そしてマッサージの仕事を始めて3年後。
また同じ症状に悩まされることになった。
どちらも「いやだ、いやだ」とストレスを極大に抱えていた頃だった。
ストレスで腰痛になるのだ。
こんなにイヤだと感じながら仕事してちゃダメだ。
2回目の腰痛は、エサレンに行くきっかけになった。


直接的な痛覚は、視床を通じるが
慢性的な痛みは視床を経ず脳の前頭葉の部分で感じているそうだ。
だから実際、肉体は痛みを感じていないのかも知れない。
脳が「痛い」と捉えているだけなのかも知れない。
情感は前頭葉がつかさどっている。
不安や恐れ、怒りなどが痛みと直結しているようだ。

作家の夏樹静子さんは、ひどい腰痛に悩まされ
書くこともできないほどになった。
いくつもの医者を訪ねたが、悪いところは全く見つからなかった。
ある日、知人を介して知り合った診療内科医に診てもらったところ
「この腰痛の原因はストレスだ」と言われたそうだ。
まさか、と疑いながらも、海の見える病室で何もせずにぼんやりと
一ヶ月入院したところ、それまでどうしてもおさまらなかった腰の痛みが
消えていったそうだ。


イヤなことを毎日感じ続けているということは
つまりカラダがこわばった状態になる。
カラダがこわばると、体液の循環も滞りがちになる。
背筋のこわばりが増大すれば、それだけ腰にかかる負担も増す。
単純にみても、ストレスが及ぼす影響は伺い知れる。

どこかに痛みを抱えて
ガシガシと揉まれるマッサージを受けても
改善にはいたらないだろう。

緊張してこわばったカラダを緩めるには
カラダが心地いいと感じなければ。

緩まるとはどういうことだろう。

私は、思わずほぉーとため息が出るような感じだと表現する。

温泉につかって「あーーーっ」と言ってしまう感じ。
おいしいもの食べて鼻から息が漏れてしまう感じ。
キレイなものを見たときもそうだ。
好きな人と一緒に過ごせる瞬間もそうだろう。
(初々しい頃はかえって緊張するか(笑)
そんな記憶はもう遠いなーーーー


私が今の仕事のスタイルをとっているのも
カラダで感じ得る、感覚全てでゆるみたい
と私自身が感じるからだ。

畳の間でお茶を飲んで
緊張を解いて
時間に追い立てられることなく
思い思いに過ごせる場があること。

来ていただく方にも
私自身も、心地よくありたい。
お互いがゆるむに、一方通行はない。

マッサージを施す側、受ける側
お互いが、少し客観的に自身をみることのできる関係。
私は「治療してあげる」という立場ではない。
ゆるむのはその人自身。
関係は等しくありたい。


緊張があって、弛緩がある。
すぅと息を吸い込んでいく中に緊張があり
ほぉと吐き出す中に弛緩がある。
どちらも必要なのだ。
それが、過剰にならないように
バランスをとって日々を過ごしていく。
いつも客観的に自分をみている必要もあるだろう。


「本当は怖い家庭の医学」のような番組は
不安を煽られるだけで見ない方がいいと思うけれど
こういう番組は、淡々としていていいな。
NHKやNHK教育はよく見るようになった。




******

私たちのように
マッサージをする人も
自分の立ち位置や、動き方に留意する必要がある。
前屈みはやはり腰に負担がかかる。
私は、気功の動きがとても役に立っている。

******

香りで何が変わるのと思う人もたくさんいるが
いいにおいだ!
と感じることでカラダがゆるむ。
ため息が出るような香り。

最近は、積極的に香りも使う。
こないだは、スローボディのススメにて
顔のマッサージをみんなでした。
ベンゾインという甘いバニラ様の香りのするオイルを使って。
至極極楽な時間だった。

******

今週末に精油発注しまーす。
土曜日までに、ご希望があればどうぞ。


kamogawa2.jpg


Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

下鴨神社

京都に住み始めて4年。

大阪に長いこと住んでいたが
京都に仕事で通うようになり、
いろんなきっかけで
ごろんごろんと転がり込むように
住むことになってしまった。

京都が好きで
とかいうわけじゃなかったが
こうして住むようになって
京都が好きだと
カラダの隅々から感じる。

今日は自転車で下鴨神社へ。
京都の人が声を低くひそめる南区というシモから鴨川を遡って走る。
南区はいいとこだよ。
こじゃれた店はなく、お好み焼き屋と韓国料理屋だけはたくさんある
ディープな場所だけれど、ここに住んでいると京都を俯瞰できていい。
JRの高架は関所となって、ここを突破すると空気も変わる。
その違いを感じるのもいい。

下鴨神社は私の大好きな場所だ。
深い森、流れる水、こぼれる光。
いたるところにカミさま。
古代から日本人が畏敬の念を持ってきたカミは
実は自然のハタラキそのものであったということが
ここに来るとよくわかる気がする。

shimogamo_s.jpg


さらさらと流れる水に手をひたす。
マッサージしていて、気をもらうということは
私にはないと決めているけれど
それでも、澱のようにたまるものもあるだろう。
いらないものがさらさらと流れていく心地がして、すっきりする。

shimogamo_s2.jpg



私が低燃費でスイスイと走れているのは
京都のおかげ。


9月23日の秋分、29日の新月を過ぎ
新しくまた切り替わるこの時期に
こうして、好きな社を訪れて
何も願わない手を合わせ、
いつもありがとう
と、心からの感謝。

shimogamo_s3.jpg



Category : 京都
Posted by チエ on  | 2 comments 

10月の予定

★12日(日) 気功教室『スローボディのススメ』 

昼クラス10:00~12:00

参加費 2000円 (お昼ごはん付き)
                 
教室が終わったらみなさんでゆっくりとお昼をたべましょう

  
                                             
★15日(水)満月 気功教室『スローボディのススメ』 

夜クラス 19:00~21:00

参加費 2000円



★29日(水)新月 気功教室『スローボディのススメ』 

夜クラス 19:00~21:00

参加費 2000円

        
3日とも参加される方は5000円/3回です。

参加希望の方はコメントかメールくださいな。


Posted by チエ on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。