空模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by チエ on  | 

古道具

古いもの、時間を経たものが好きだ。

一番古い記憶はおばあちゃんちの納屋。
薄暗い部屋に古びた階段で上がっていくのが
たまらなく好きだった。

時間を経たことでしか出せない色合い。
機械的に作られたモノ達には、決して醸しだせない気。

昔から、本当は古い道具たちを集めたいと思っていたが
一つだけ持っていてもなと、なかなか手が出せずにいた。
今の家に住むようになって、ようやく少しずつ手に入れられるようになった。

飾っておくだけのものには興味がない。
道具というのは、使われてこそだと思う。
あんまり高すぎず、普段使えるようなモノたちを
少しずつ買い集めていくのが、私の何よりの楽しみだ。

京都の古道具屋は洗練されていて、少し高いので
近江八幡に行く。
一時、近江八幡に住んでいて、近所に古道具屋を見つけた。
特に買うものがなくても、ふらりと見に行くのが好きだった。
私の家にある古い道具たちはここから連れ帰ったものが多い。
京都に住むようになった今でも、時々、ここをのぞきにいくために
車を走らせる。
まぁ、実際、近江八幡には古道具屋だけではなく
たねやや八幡宮といった、立ち寄りたい場所もいっぱいあるので
それだけが目的ということにはならないのだが。

昨日も久しぶりに行ってきた。

昨日連れ帰ってきたのは、この人たち。
sara.jpg


何度もうっとりと見入ってしまう。


この間はコレ。
前に、この錫のお銚子で日本酒を飲んだのが気に入って
欲しいなぁと思っていたら、破格値で売られていたのを発見して
すぐさま連れ帰った。
これで冷や酒。
いやー、おいしいのよ、これがまた。
choko.jpg



私が買うのは、気軽に手を出せる値段のものばかりだ。
たとえば、上の写真の左手真ん中辺りにある
ひょろっとした松の絵が描かれた小皿は300円だった。
でも、江戸時代のものだとさらりと書かれていた。

すごいことだと思う。
江戸時代から、割れずに私の元に届いたなんて。
だからこそいとおしくて、大切にしたいと思う。
そして、何より贅沢なことだと思う。


こういうものたちによって
私が仕事をする空間も成り立っている。
自分が好きなモノたちに囲まれているからこそ
私自身も安心できる場ができる。


スポンサーサイト
Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

香りを運ぶ

HPで精油の販売を先月から始めた。
もうかれこれ一年以上、その会社の精油を使っている。
イロイロ試した結果、品質と値段が気に入った。
イギリスに住む日本女性がネット販売されていたものだが
その人が日本とイギリスを行ったり来たりしているうちに
欲しい時に手に入らないことがままあり
それならばと検索した結果、イギリスのその会社のHPを見つけた。
インターネットが素晴らしいと思うのは、こういう時だ。
なんとなーくの英語でも、メールだと伝わる。
直接取引をさせてもらえることになり、
それならばと、他の人にも共同購入的に声をかけてみることにした。

日本で売られているものが悪いわけではないのだけれど
中間マージンがかかってくるのは当然であるし
生産者との距離が遠くなればなるほど鮮度も失われる。
それはエネルギー的に見てもそうだろう。
不必要に過剰な包材、そして分析表など
その分にかかるコストも、当然精油の販売価格に関わってくる。

ケモタイプという言葉がある。
元来、ケモタイプとは、同じ学名であっても成分的に異なるものを言うはずだったのに
(ローズマリーやタイムなどは、土壌の影響を受けやすい。
ローズマリー・○○やタイム・○○と書かれたものの
○○の部分は主たる成分の名前である。)
いつのまにか、成分的に分析された精油という意味になっている。
成分表がついてこそ、しかるべき精油だと声高にいうアロマ団体もあるが
では、みんなちゃんと成分表を見ているのか。
今回のロットはこの成分が多いわね、などという判断がなされているのだろうか。
私が以前勤めていた店は、そのケモタイプ精油を使うサロンだったが
いつも化粧箱を開けるとさっさと成分表は破棄していた。
「ご家庭でも使用される精油はケモタイプでなければいけません」
と言っていたのに、その、成分表を読み取るチカラは与えていなかった。
私は、成分表は不必要だといっているのではない。
そして、ケモタイプである必要はないと言っているのでもない。
成分表の重要性を謳うのであれば
その成分表を読み取って応用するチカラを付与することが
一番大切なのではないか、と言いたい。
成分表がついている、だけでは何の重要性も持たないと思う。
(医療機関については、別。
ここでは、ごくごく一般の人が使うことを前提に書いている。)

私は成分的に精油を使う気は毛頭ないので
成分表がつくためにかかるコストは削減された精油を使いたい。
もちろん、禁忌成分が入っていることもあるので
成分的なことも知識として得ておく必要はある。
けれども、成分的なことをひとまず横に置いておいて
その人に必要なものは、そのカラダが一番わかっているのだから
香りを嗅いでみるということに勝るピックアップ方法はないのではないかと思っている。
私が大事にしたいのは、疲れた時には酸っぱいものが食べたいとか
甘いものが食べたいとか、そういった自然なカラダの欲求を引き出すことだ。


毎回、精油がイギリスから届くたびにうれしくなる。
遠路はるばるようこそ。
まぁ、日本で販売されている精油もほとんど海外からのものなんだけれど
こうして自分の元に直接届くと感慨もひとしお。
そしてちまちまと納品書を打ち出して、パックして、注文して下さった人の元へ
発送する。
この精油たちが、また届いた人の幸せの元となる。
その間に立てることをシアワセに思う。


********

精油の販売ですが、毎月1日と15日発注にしていましたが
10000円以上ご注文くださる方は、随時受け付けることにしました。
10000円未満の方は、14日と月末をめどにご注文くださいね。

今、ちまちまとショッピングカートの設定をしています。
とりあえず精油だけは全部入力したので、トップページメニューの
通信販売というところから飛んでみて下さい。
あとキャリアオイルとマッサージオイルを入力して終わるはずなのに
なかなかここから進みません・・・。

それからそれから、この間私はオモシロイものを発注しました。
ホピイヤーキャンドルといって、一応ヒーリング法となっていますが
ホピ族の耳掃除とでもいうか、耳にそれを入れて火をつけて吸引させると
ものすごい量の耳あかがとれるというもの。
何年か前におみやげでもらって試したところ、ホントにすごくて
もう一度と思っていたのです。
と書いたところでちょっと検索してみたら・・・
あの、そんな単純なことではない旨が書かれていました。
またもう一度試してみて、ちゃんと調べた上で報告します。。。
でもね、耳の中すっきりはホントです!



********

ブログを読んで、ウチを訪れて下さる方や
通信販売を利用くださる方が結構いらしてうれしい限りです。
お会いしたことがなくても、メールのやりとりができることを
本当にうれしく思います。

なんだか、最近
ますますこうして文字で自分の心象を表していくのが好きになっています。

そして、最近、私はものすごい勢いで本を読んでいるのですが
誰かが書いた小説を読んでいくにつれ、
少し自分でもコトバを使った「創作」がしたくなってきました。
自分の体験しか言葉に表せないと思ってきたのですが
もっと膨らませて、ストーリーを描くこともオモシロイだろうな
と思うようになってきました。

目指せ! 印税生活!!

・・・ではなくて(笑)
もっともっと、頭の中を
大きく、枠を広げて、描いてみたいなぁ
と思う、今日この頃です。。。

Category : 精油のこと
Posted by チエ on  | 2 comments 

木を削る時間

3月6日、
谷町6丁目にある蔦屋というそば屋で開かれた木削り教室に参加して来た。
去年夏に参加させてもらって2回目。
前回の日記

木削りマスターのヨウさんは、木削りを教えながら
日本中を回っている、大きなアライグマみたいな人だ。
たくさんの木片を持ってやってくる。
ヨウさんのHP


教室は、まずその木片の中から
気が合いそうな、パートナーとなれそうな木を探すところから始まる。

そして、
何かを創作するのではなく
その木がなりたい形を見つけて
切り出しナイフを滑らせていく。

みんなで輪になって、
お話ししながら、木を削って
そして磨いていく。
この時間が、本当にイイ。
木に逆らわず、うまく滑る方へ削る。
コドモの時の、楽しかった、わくわくする気持ちで
削っていくんです
とヨウさんは言う。

tsutaya2.jpg


私が今回選んだのは、ココボウロという木。
ヨウさん曰く、
固い木だよ。削りにくいかも知れない。
けれども、木目がとても美しい木。
固い分、目地が詰まっている。
切り出した箇所がつるつると光っている。
そして磨けば磨くほど、光沢を増してくる。
惚れ惚れする。

私が今回削った木片はペンダントトップになった。

kikezuri2.jpg


木削り教室が終わった後は、食事会、
蔦屋さんはそば屋だけれど、今日は鶏鍋。
本当に雰囲気のいいスペースで
また今度はちゃんとそばを食べにこようと思う。
大きなガラス戸の向こうは桜の木がたくさんある公園。
桜を見ながら、日本酒と、なんていいだろうなぁ。
(まぁ、やっぱりその時期はエラい人みたいだが。)

tsutaya.jpg



今日来られていた方も、なんだかみなさん気のいい方ばかりで
居心地がとってもよかった。

お腹いっぱいいただいて帰路につく。

帰宅して、今日削った木を見つめる。
本当にいい一日だった。


Posted by チエ on  | 3 comments 

さかなくんのライブ

去年の7月にライブをしてくれたさかなくんが
再びウチに来てくれることになりました。

去年の様子
http://soramoyo.blog43.fc2.com/blog-entry-215.html


3月28日金曜日、夜7時からの予定です。
前回はジャンベもたたいてくれたけれど
今度は時間的に厳しいので、ウクレレでシットリナイト。
チャージは1500円。 
お時間ある方は、終わった後飲みましょ。
飲み会参加費は1000円です。(お茶とおやつ付き)
あと、カレー用意しておきます。夜ご飯ご希望の方はご予約ください。

来られる方は、メッセージまたはコメントどうぞよろしくー。

Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

バージョンアップ

確定申告もなんとか書類を揃えて郵送完了。
事業者として社会に属している感じがあって
なんだかこれしきのことで楽しくなってしまう。
私の所得にはおさめるべき税金はないのですがね、
それでも、エラソーに青色申告ですよ(笑)。
去年は白で申請したから、なんだかバージョンアップ気分。



家の前にたてかけていた看板らしきものも
2年の間に雨風を受け、すっかり朽ちていましたが
これも作り直して(というほど立派にはなっていないけれど)
バージョンアップ。


あと、今、精油を注文していただくのに
ショッピングカートの設定をしなおしています。
ここから注文していただくと、皆さんもラクだし
私も少しラクに。

ああ、それから
精油やオイルの発注なのですが
イギリスからの送料ってびっくりするぐらい高くて
キャリアオイルとブレンドマッサージオイルの値段をあげざるを得なくなりました。。。
本当にゴメンナサイ。
(重量が上がると、ホント目が飛び出る送料を請求されてしまいました・・・)
見切り発車ではじめてしまった精油販売ですが
私もこうして失敗を繰り返し、バージョンアップしていきます。。。
ショッピングカートは今週中には完成するかと。
それと、ご注文の受付を月2回にしていましたが
10000円以上お買い上げいただく方は、随時承ります。
どうぞよろしくお願いいたします。



今日は暖かくて、午後から自転車に乗って鴨川沿いを走ってきました。
なんだか、勝手に体が動きだす感じです。
春ですねー。
カラダの内側から弾む感じがあります。

京都も、これから最高に美しい季節。
桜のつぼみも、ぐぐぐっと膨らんで来ています。
あと一ヶ月もしないうちに咲くのだなぁ
と思うと、毎年のことながら感慨深いです。

ご一緒にお花見などいかが?
よかったら、遊びにいらしてくださいね。



Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。