空模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by チエ on  | 

精油使い

友人からのメールに
チエってアロマセラピストっていうより
精油使いのほうがぴったりって感じがするのは
私だけ?
とあり
あ、その呼称はうれしいなぁと思った。
なんか魔女っぽい。
だいたい、セラピストじゃないしな、私。



肉体的疾患に対応するためのマッサージではなく
多くても月一度程度のリラクゼーション。
とりあえず肉体的なトラブルを伺いつつも
私が持っている精油を一通り嗅いでもらって
いい香りだと感じたものをピックアップしてもらって
私が少し補正してまとめている。

その日の、その人だけの香り。

香りを作り上げていく作業が
最近、とみに楽しい。



お料理みたいだと感じる日もあれば
絵を描くみたいだと感じる日もある。


今日は
まだ冬眠しているという人に
春の香りを作ってみることにした。
今ぐらいの春のイメージ。

30mlほどのベースオイルに
 スパイクナード 2滴
 ジュニパー   5滴
 ベイリーフ   3滴
 サイプレス   3滴
 ラベンダー   1滴
 レモンユーカリ 2滴
ぐらい。(アバウトなんです・・・)

一昨日からまた寒くなって、昨日は一日雪が舞う寒さだったが
植物たちは芽を膨らませて、確実に飛び出す準備をしている。
ウチに潜ませている動きに、ひっそりと耳を傾けてみたい。

土の中にうごめくもの。
ぬかるみ。動き出そうとするカラダ。さらさらと流れ出す水。
薄緑色から黄色。

そんなイメージを表したら、上のブレンドになった。




スパイクナードは私の好きな香りの一つ。
土臭さがたまらない。
広い大地、というよりは
肥沃な土壌を思わせる。
ジュニパーは少し苦々しさを思わせる香り。
解毒や浄化の精油として有名である。
春先に苦いものを食べたくなるのは(菜の花のからし和え、大好きです。)
冬の間に蓄積した老廃物を排出させるカラダの欲求なのだそうだ。
ジュニパーの解毒作用は、この香りを嗅ぐと納得できる。
サイプレスは、収縮。
緊張と弛緩、暖かくなってきて緩む日とまだまだ寒さが訪れ緊張する日を
交互に繰り返し、カラダにも自然でリズミカルな動きが出てくる、
その感じを出したのが、サイプレスとジュニパーの組み合わせ。
この二つの組み合わせには、雪の下に流れる水のイメージもある。
ベイリーフは別名ローレル。
ハーブはラテン語で「褒め称える」という意味があり、
競技の勝利者に「月桂冠」をかぶせることでも有名。
ほんの少し甘くシャープなこの香りもまたたまらなく好き。
こういう香りには風を感じる。春の風を吹かせようと思った。
ユーカリやラバンサラでもよかったかも知れないが
私の好きなベイリーフを加える。
レモンユーカリは、ユーカリの一種でレモンのような鮮やかな香りがする。
この香りには、色彩を強く感じる。
ちょうど、菜の花のようなレモンイエロー。
ラベンダーは、その時によって使い方は異なるが
わずか一滴でも、入れることで香りが不思議とまとまり
みんなをまとめるのがうまい人だなぁ
といつも感心させられる。
色のイメージはもちろんうすむらさき。
朝もや。ベール。
薄い衣のような。
包み込むもの。

こんなふうに、私の香り作りは進む。



今日はおまかせだったけれど
お客さんと話しながらピックアップしてもらうと
私一人では思いつかないものができて本当に楽しい。



この間、来てくださった方は
一番はじめにベンゾインをいい香りだと選ばれ
次に気になるのが異国を思わせるサンダルウッド、
そしてグレープフルーツと続けた。
これだけでは私としてはなんだか物足りなく、
やはりここでもラベンダーを一滴。
これだけで、本当にえも言われぬ香りになった。
どの香りも基本的に好きだが、クリーンヒットとなるブレンドは
そうそうでるものではない。
その方が「グレーフフルーツは西洋っぽいイメージで
サンダルウッドは東洋っぽい。なんか東洋と西洋の融合ですね」
と仰ったので、私は「じゃあ、このブレンド名はトルコですね」と答えた。
トルコだけじゃなんだかつまんない感じなので
やっぱりイスタンブールとかにしようかと後から思った。
(注:後で調べてみたらグレープフルーツは西インド原産だった。
ブンタンとオレンジの自然交配種だそうだ。)


適切な使い方を知ることも大切だとは思う。
でも、効能とか、むずかしいことを知ったり
考えるよりも、いろいろ試して実際嗅いでみて
どう感じるか、が一番大事。

においを嗅ぐということは、動物としての本能を
揺さぶる。
いいにおいだと感じたら、勝手にカラダが反応する。


わからない
ならば
他の器官もがんばってくれることとは思うが
それでも興味があるのならば
その欲求は、追いかけてもらいたいと思う。





使い方、知りたいこと
もしあればどうぞメールで。

全部に答えられるかはわかりません。
私も勉強中なので。
でも調べられることは調べて、一緒に学んでいきたいと思っています。


次の精油発注は3月1日です。
もしご注文があれば、今月中にどうぞー。


gabera2.jpg

スポンサーサイト
Category : 精油のこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

精油が届きました♪

イギリスから精油が届きました。
イギリスから遠路はるばるようこそ、という感じで
包みを開けるのにとてもわくわくしてしまいました。
ご注文くださった方には、明日中には発送いたしますので
もうしばしお届けまでお待ちくださいね。


さてさて、第2回目の発注は2月16日に行います。
ご希望の商品がございましたら
2月15日までにご連絡くださいませ。

商品一覧はこちらからとうぞ。

今後、
毎月1日注文締め切り 2日発注 15日までに発送
15日注文締め切り 16日発注 30日までに発送

という流れでいきたいと思います。
また随時お知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。


そして、大変勝手で申し訳ないのですが
次回発注から値を少し上げさせていただいております。
イギリスからの送料、そして課税が
私の想定よりも高かったことによるもので
下調べ不足で申し訳ございませんが
ご了承いただけますようお願い申し上げます。


できるだけ新鮮なうちに
そしてできるだけ人手を介入させずに
お届けしたいと思っていますので
私の手元に在庫を置くつもりはありません。
商品のお届けがタイムリーではありませんが
その分、日本国内でお買い求めいただくよりは
良質な上に安価であると考えております。
ご理解いただけると幸いです。


ではでは
15日までにあまり日はございませんが
ご希望があればメールまたはコメントでどうぞ
またご質問などあればどうぞご遠慮なく。


また商品についての説明も
ぼちぼち行っていきますね。
使い方など参考になればと思います。
お楽しみに。。。



Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments 

あけましておめでとうございます。

5.jpg



2月7日は新月。
そして旧暦正月の今日は私の誕生日でした。


十二支の初めの干支である子年
そして新月、それも旧暦の正月の誕生日なんて
まっさらになる気分です。

去年一年でわかったことがいっぱい。
でも、わかったことも
もうそれを全てクリアにして
また新しく始まります。
再スタート。
また位置について用意、の心地。




誕生日おめでとう
と言ってもらえるのって
本当にうれしいことですね。

年とっちゃったとか
全然思わないの。
ただ、こうして祝ってもらえることを
うれしく思うだけ。

本当にありがとうございます。
感謝感謝。



Posted by チエ on  | 4 comments 

晩白柚

長崎からのお土産に、晩白柚を買った。
ばんぺいゆと読む。
聞き慣れない名前だが
ザボンと言えばおわかりだろうか。
子供のアタマほどの大きさをした世界最大の柑橘で
産地は熊本である。
http://www.konnanodo.com/shop/banpeiyu



先日、バイト先に持って行き
お客さんにもわけて、食べた。
すっきりとした甘さで、おいしい。
皮もいい香りで捨てるに忍びなく、
持ち帰って砂糖煮にしてみた。

かなりの量の砂糖で煮込み
数日間乾燥させて、グラ糖をまぶしてできあがり。


ほんのり苦い。
体中の細胞、一つ一つが振動するようだ。
そして、カラダに染み渡る甘さ。
あれだけの砂糖を使っても、すっきりとした甘さだ。
おいしい。

一昨年にもパール柑の皮で砂糖煮を作り
来てくださった方にもおすそわけをしたが
なかなか好評だった。
苦さと甘さの絶妙なバランスに自ら唸るほどの一品。


使った砂糖の量を聞くと
食べるのを躊躇されてしまうかも知れないが
本当の甘さとは、心身にやさしいものだ。
自分で作ってみると
砂糖の甘さで泣けるのも、わかる気がする。
この甘さは、あたりまえにあるものじゃないんだよなぁ。

banpeiyu.jpg

Posted by チエ on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。