Welcome to my blog

空模様

Archive: 2007年01月

 高山寺

思い立って、高山寺に行ってきた。13世紀初めに明恵上人が再建した寺院。栂尾山にあり、後鳥羽上皇から「日出先照高山之寺」の勅願を得たことで知られる。楓の古木が茂り、森閑とした境内は国の史跡に指定されており、紅葉の名所として知られる。栄西禅師が中国から持ち帰った茶種を開祖・明恵上人が植えたという日本最古の茶園の伝承がある。石水院(国宝)は、明恵上人の住居跡と伝えられており、こけら葺の簡素なたたずまいで...

 こじんまりカフェ

京都はカフェが多いけれど、本当においしいお茶とケーキの食べられるカフェってそんなに多くないと私は思う。はやりのカフェスタイルはオーガニックやナチュラルを前面に出しているけれどそういうのも、もうなんだかちょっとうっとうしい感じ。ホンマにナチュラルなら、いまさらそんなん書かんほうが十分ナチュラル。店側からナチュラルといわれるとホンマか?と訝しがりの私は思う。自然か不自然か、感じるのは客側に任せたらいい...

No image

 陰陽師

先日、入院している友人のお見舞いに行ってきた。友人が退屈しのぎに死ぬほど笑える漫画が欲しいと言っていたので、何がいいかと本屋でウロウロ。かつて、腹を抱えるほど笑った漫画もあったはずなのだけれどタイトルも作者もさっぱり思い出せないのでやっぱり私の好きな西原理恵子の「毎日かあさん」と帯に「オススメ」と書いてあった森下裕美の「大阪ハムレット」にした。本屋で漫画コーナーをのぞいたのは本当に久しぶりで、昔読...

No image

 冬眠

去年と比べるとずいぶんと暖かい今年の冬。とはいえ、木枠窓の我が家はやはり寒くて私は冬眠状態。かなりエネルギー消費の少ない日々をすごしている。そういや、去年、六甲山あたりでバーベキュー帰りに、道を踏み外して転落、それから約一ヶ月後ぐらいに救出された男の人の話がニュースになってたけれど病院側から「低体温で、冬眠のような状態だった」と生還の理由を説明されていた。その男の人の体温は22度になっていたそうだ。...

No image

 just like starting over

今日は久しぶりに書のお稽古へ。3ヶ月も空いたから、筆がうまく回らない。なんか書きにくいなぁと思いながら書いてるからそれが全て出ている字になった。書も、呼吸が大切だ。吐いて吸う。それが線に豊かさ、味わいをもたらす。トータルするともう何十年もやっている書なのに今頃、それを知った。ゆっくりと息を吐きながら、丁寧に横の線を書く。これも、気功と一緒だなぁと思う。書も、お手本を見てただまねる、ではなくてポイン...

No image

 2007 新年

あけましておめでとうございます。新年も3日もたてば、もうすっかり日常。昨日今日と実家で過ごしてきました。昔はスーパーも3日まではお休みだったに思いますが、街中の店は年中無休、2日には営業開始というところが多いですね。京都はわりと昔からのお休みを大事にしているのか私が住んでいるあたりでは、大きなショッピングモールは2日からですが3日まではしっかりお休みというところがほとんど。三が日ぐらいは日本中休んだら...