Welcome to my blog

空模様

Archive: 2006年06月

 水をめぐる旅

福井の小浜に行ってきました。写真、結構重いしなんかここに並べるのもあまりにも個人的趣味の羅列になってしまうので(あ、今でも十分なのに!ってことね。)別ブログにしました。ココから飛んでください。GR-Dで撮った写真はこちらに載せて行きます。よかったらドゾ。...

No image

 うっきー

立て続けに内田樹氏の本を購入する。豆料理クラブのMLの中でその名前を見てそして彼のブログに飛んで彼の文章を少し読んでから(ロハスについての記述だった。全く同感。)ずっと気になっていた人。その名前がまたいい。内田樹(ウチダタツルと読む。)、なんだか、大きな緑の樹が目の前にすっくと立ちそびえているような心地のよい波動を名前から感じる。(わ、ちょっと前までの私は『波動がどうのー』って言うのは苦手だと言っていた...

No image

 気功の教室

来月から奈良・高の原で気功教室を受け継ぐことに。7月5日は無料体験会です。今月いっぱいはアシスタントという形でといっても、何か手伝うということもなくクラスに参加して様子を観察させてもらいました。今までの先生Hさんは、今日までということを事前に生徒の皆さんに言ってなかったし今月からなんか見知らぬ人が来てるなーと思っていたら来月からはアナタが先生ですか!って、みなさんちょっとショックだったんじゃないか...

 ただいま

ただいま。充実の時を経て、帰宅いたしました。いい時間を過ごせました。滞在中に出会えた方、みんなに感謝です。昔は、一人でも生きられるもんなんて奢った考えを持っていました。だけれども、ここのところ、私は一人でぼんやりと考えることが多くて(いや、もともとそういう、一人でぼんやりということは多々あるのだけれど)誰かの存在あっての自分、というのを切に感じるわけです。あなたがいてこその私、というか。そんなところ...

 しばしお休み

東京に行ってまいります。26日に帰宅いたします。GR-Dで初撮り。同じような写真ばかりでスミマセン。ずっと見てても飽きないもので・・・(_ _)ゞ...

 ラジオ取材

ラジオに出演させていただきました。今まで勤めていた店でも雑誌とテレビはお受けしたことがあったのだけれどラジオは初めて。あ、でも、ラジオと言ってもレポーターの方がウチに来てくださったのでスタジオ出演ではありませんよ。出していただいたのはこんな番組です。ラジオカーレポートといって、外勤担当の政田マリさんが滋賀や京都のいろいろな場所に行って、ナマでレポートするという内容。11時半から10分ぐらいマリさんが、...

 カメラ

うふふ。頼んでいたデジカメが届きました。先日来た友達には、800万画素もいらんやろって言われたけれど、いやいや、画素数ではないのです。その質感に惚れました。(私、かなり質感にこだわる方なんです。)そんなことだけで、他のデジカメが2台ほど買えるぐらいのそのカメラを買ったのか、と言われると・・・そうかもしれません(笑)あと、銀塩写真に近い質感で撮れる(らしい)こと。28mm広角であること。特別、カメラが好きだという...

 琵琶湖

久しぶりに車でお出かけ。琵琶湖の西、近江舞子のもうちょっと先辺りに連れて行ってもらった。時々、無性に海が見たくなる。海じゃないけれど、琵琶湖も北のほうに行けば対岸はかすんで、邪魔なものも見えずで海みたい。とても蒼くて、海風の匂いもしてさらさらと洗われる心地がした。夜は気功のクラスへ。さらにゆるんで気持ちのいい一日。...

 蓮のこと

蓮を育てていることは前にも少し書いたけれどここで、その蓮が生長していく様を書き留めていこうと思う。庭の蓮ベランダの蓮雨の滴。写真を撮ろうとして、少し葉に触れたらコロンと転がり落ちた。思わず「あっ」と声をあげる私。なんだか大事なものを落としてしまったような気がして。デジカメを買いました。あ、でも上の写真は携帯で撮ったもの。来週には届くかなぁ。。。親バカな写真が続くと思われます。よろしくお付き合い下さい...

No image

 外に出て

家で過ごすのはとっても好きだし家でするマッサージも大好きなんだけれどたまにはちょっと趣向を変えてもいいような気がして智子ちゃんが繋げてくれた縁に乗っかってみることに。来月から、元田中にあるCafeZanpanoに時々マッサージをしに行くことにしました。もともと、う平くんという男のコがタイ式マッサージをしていたんだけれど彼はこのたび、就職が決まりアラスカに行くことになったそうで、その後任としてスペースを預かる...

No image

 The Manhattan Transfer@BLUE NOTE

今日はTさんからお誘いを受けて夕方から、大阪ブルーノートへマンハッタントランスファーのライブに行ってきました。大阪駅前はすっかり様変わりしていてどうやってあのビルの地下に向かえばいいのか迷う始末。かつてこのあたりで仕事していたとは思えない。新しくなったブルーノートは初めてであー、なんだかこの「都会的」な感じはとっても刺激的。(都会的、って言葉自体がもうイケテナイですかねー)京都で過ごし始めてもう街中...

 あなた自身の言葉

贅沢な話で私が今住んでいるこの家は仕事部屋も含めて5部屋あるのでそのうちの畳二枚の一室は、書道部屋にしている。畳二枚といっても京間なので、多分今時のワンルームマンションの4.5畳分はある。道具を片付けずにすむというのがうれしい。もともとお客さんで来て下さっていたIさんに師事することになったのが去年の春。今じゃ、お客さんというより師匠のウェイトの方が高くて、頭が上がらない。公私ともども世話になりっぱなし...

No image

 股関節にのる

先日、太極拳の講座に行ってきた。講師の松村さんは3年ぐらい前にF夫妻の結婚披露パーティーでお見かけする機会があった。その後、中医学の講座に参加させてもらった時もお話はしなかったけれどなんだかずいぶんと肩の力の抜けた人だなぁというのが印象だった。後に、太極拳をやってらっしゃると聞いて一度受けてみたいものだと思っていた。つい最近、とある本にスタイル美人は体を股関節にのせて歩くと書いてあったのだがそれがど...

 近所散歩

新しいお仕事の打ち合わせで外出。その帰り、伏見稲荷駅で電車を降りて稲荷大社へ。ここはウチからも近所で歩いて20分ほどなのでたまに散歩がてら訪れる場所。門前の商店街の雰囲気も好き。ウチの周りは何にもないけれど伏見は、またいわゆる「京都」という雰囲気とは違った情緒が残っていて、なんだか楽しい。携帯のカメラでは物足りなくなってきました。デジカメ購入、前々から考えてはいたけれどかなり本気になってきました。蓮...

 蓮の葉

梅雨入りしたらしい。久しぶりに乾いた地面が潤った。一階の庭と、二階のベランダで蓮を育てている。葉の上に転がる雨粒は見飽きることがない。去年も、吉田の家で育てていたのだけれど屋根つきのベランダでは、雨にあたらずダニにやられて枯れてしまった。(自然に雨に当たらないと、やはりダメみたい。)今年も、庭の蓮は旅に出ている間に青虫たちの餌食にあってしまったが二階の蓮は、日当たりもよくてすくすく育っている。蓮好き...

No image

 気功の教室

来月から、奈良の高の原で気功の教室を引き継ぐことになった。今日はその教室の見学に。新しいことを始めることは、不安もあるけれどワクワクする気持ちも同じぐらいある。教室を持つ、といってもその中では私が一番新人。教えていただくのは私のほうだ。というわけで、来月から水曜日午前中の予約はお受けできなくなります。午後3時からでしたらO.K.。・・・しんどくないのかって?いえいえ、全く。気功した後のほうが、カラダは...

 時間

今日は午前中、Mさんが来てくださる。楽天堂繋がりの方だけれど楽天堂を通じて知りあう方は一緒にいて心地いい方が多い。今日も終わった後、お話をしていてホロリと涙が出た。私がしているのは、単純にかつてしていたような「体をほぐすためのマッサージ」ではないなと、ここのところ思う。時間で何分いくらとか、いちお掲げているしやっぱりベースのセッションタイムがあってそれを超えると時間単位で価格も変わるのだけれど正直...

 旅日記 2

今日はずっと行ってみたかった太極拳のクラスに参加してきたのでそのことについても書きたいのだけれど・・・旅から戻ってからも、日々新しいことがあるのだがなかなかタイムリーに書き表せずにいる。でも、この間の旅のことは吐き出しておきたい。前書いた旅日記の続きが消えてかなりショックを受けたが気を取り直して、書き進みたいと思う。しばしの休憩の後、フラメンコのワークョップ開始。ファシリテーターは飯塚真紀さん。私...

No image

 行き交うもの

今日は色んな人がウチに来た。朝はいつも来てくださるTさん。そして、突然、大学時代の親友夫妻が一家5人で。夕方からのお客さんFさん、夜は、かつて一緒に歌ってたA。大学時代の親友はいつも突然来て私を驚かせる。今日はゆっくりしゃべられなくてごめん。ホントは話したいことがイロイロあるんだ。いつもそうやって想っててくれてるんだな。ありがとう。かつて一緒に歌ってたAはいつも恋愛で悩んでいる。私に相談されても、ろく...

No image

 消えた旅日記

ま、まじですかー書いた日記が消えました。もう泣くーーーーー!今日はもう書けない!というか、もう書けないよぅ。ショックすぎる。...

 旅日記

25日Iさんがお客さんとして来る。マッサージを終えた後、京都駅で寿司をご馳走になる。その足でおかべっちのハープを聴きにいく。Iさんもおかべっちのハープの音色をとても気に入りCDを購入してくださった。その後、私は大急ぎで旅の準備を整え夜、高速バスに乗って東京へ向った。平日のバスはすいていて、乗客は私を含めて5人。疲れているはずなのに、カラダがつらくてほとんど眠れなかった。26日朝6時、東京駅着。ゆーこさんに連...

No image

 感情の解放

踊るのが楽しいと初めに思ったのはアフリカの太鼓、ジャンベのライブに連れて行ってもらったときだった。初めは座ってみていたのに体が勝手に動き出して、気付いたら翌日、筋肉痛に苛むほどカラダを動かしていた。フラメンコは、あの憂いを含んだ旋律にずっと憧れていたのと当時、勤めていた会社でのストレスを飛ばそうと始めたものだったけれどそのリズムについていけなくて1年で挫折してしまった。それ以来、というか、私はずっ...