空模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by チエ on  | 

適度な距離

昨日は夜、みすずちゃんとウチで飲み。

ここのところ、ビールがすっかりおいしくなくなってしまった私だけれど
やっぱり、こうやって誰かと飲むビールは最高においしかったりする。
飲めるといえば飲めるので、グラスはすすむけれど
割とすぐに「もうやめとけ」信号が体に出る。
ゆっくり行きましょう、お酒も。


みすずちゃんは美容師で、
私はこの家に住む前に
彼女の店の2階に住まわせてもらっていた。

同い年で、なんとなく近い仕事をしているということもあってか
彼女とはとても適度な距離で付き合えている。

私のことも彼女のことも
お互い多くは知らないのだろうけれど
私に関して言えば、去年、
さまざまにあった涙や憤りを
いつもそばにいた(というか、仕事で1階にいた)みすずちゃんに
聞いてもらっていたので
確かに、彼女は私の細かいことを知らずとも
とてもディープな部分を知っている稀有な存在だったりする。
誰かに話を聞いてもらいたいとか、
あまりなくて
誰かと話したいあまりに電話するなんてことも
絶対しない私だけれど
誰かそばにいてくれる人がいると
タイムリーに話せる。

あの、2階の部屋も
なんだか懐かしいな。
まるで、学生の下宿生活のようだった。

昨日は、6時過ぎぐらいから飲んで
気づいたらもう11時半。

自転車で来てくれてありがとう。
みすずちゃん、また飲もうね。


彼女の店Nyumba ya siriのブログは、横のリンクから。
カッコイイの、彼女のスタイルも。

スポンサーサイト
Posted by チエ on  | 2 comments  0 trackback

のらりくらりなカフェ

昨日の夜、携帯に電話がかかってきた。
「明日、カフェやってます?」って。
なんかもう、こういうのがおかしくってたまらない。
だって、カフェの予約なんて、他の店じゃありえない。
電話を受けながら、私はいつも笑ってしまう。
今月はカフェに関する問い合わせが6件も。
予約の電話さえも苦手な私には考えられない。
みんなツワモノだーって思う。


昨日電話をくれて今日お茶を飲みに来てくれたRさんは
よくよく話をしてみると、なんと私が前に勤めていた店に
昨年の12月頃お茶を飲みに立ち寄った人で、
たまたま家のPCでリンクをたどってたどって着いた私の今のHPを見て
なんだか、あの店にいたあの人っぽいと思ったそうな。
まさかなーどうかなーと思いながらウチに来て、やっぱり!と。
で、「あの時、私にお茶とクッキー出してくれましたよね?」って。
スゴイなー。
偶然の重なりなんだけれど、キーワードでちゃんと重なっているから
偶然のようで然るべき結果。
ありがとう、見つけてくれて。


マッサージの仕事がベースにあってのカフェだし
何にもない日は自転車乗ってフラリと出かけてしまうから。
ほんとに、片手間どころか指2本間ぐらい。

でも、ちゃんと連絡くだされば
時間空けてお待ちしてます。
お茶もお菓子も丁寧に作ってます。

こんな、適当な場所
一つはあってもええでしょ。
私にもみんなにも都合のいい店。


都合が合えば、お会いしましょう。
おいしいお茶だけはいつもあります。

Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 2 comments  0 trackback

大阪やっぱええわ

土曜日は午前中、お仕事。
夕方から大阪はミナミへ。
HPやらポストカード用の写真を撮ってくれた北岡くんと一緒に
彼の尊敬する榎忠さんの個展へ。
オープニングにも行かせてもらったので
展示自体はその時に見せていただいたが
土曜日は忠さんのカワイイ人、ローズチュウが
ローズバーをそこで開いている。
そのローズチュウに会いに。
http://www.kirin.co.jp/active/art/kpo/art/now.html

忠さんは画廊にバーを出現させ3日間女装しローズチュウとして観客を招く
という個展?をしたり
イロイロとホンマ、おもろいこと考えよるなぁ

今まで知らなかったのが惜しいと思わされる人。
そしてもう、その存在自体が愛らしい。
きっと、誰からも愛される人。
誰からも愛されるなんて、そんなやつおらんやろと思う反面
そういう人もいるだろう、って
思わせてくれるのが忠さんだと思った。

ミナミの夜は久しぶりだったけれど
なんかやっぱり、大阪の街は落ち着くなぁ。
よく知っているからだろうけれど。
京都は京都で好き。
大阪は大阪で居心地よくて好き。


今日は、昼から
昔一緒に歌わせてもらっていたちりんのコンサート。
うー。
なんかもう、一緒に歌わせてもらったというのもおこがましいぐらいだ。

場所をちゃんと確認せずに行ってしまい
会場だと思って行った場所には誰もおらず
あれやこれやに電話をかけまくりおおわらわ。
なんとか場所を探し当てたものの
一部スタートには間にあうことができなかったために
京橋の商店街をうろつき、220円という激安の屋台のお好み焼きを食べ
(これが220円でええの?というぐらいおいしかった。
250円払ったら、おつり・・・いる?
とおばちゃんに聞かれて、いりますと言っちゃったけれど
その前になんでおばちゃんが私にそんなことを言ったかというと
どうも500円玉だとお客から受け取ったものが
よく見たら500円玉じゃなく、どこかのコインだったから。
こんなん、ちゃんと見なわからんでーと直前に嘆いていたのを
見てしまったのだった。
その後、おばちゃんも苦笑いしながら「いるわなぁ」と言って
当然ながら30円のお釣りをくれたが
私ももっと気前よく「釣りはいらん!」とセレブになればよかったなぁ。
また京橋に行ったら、店に寄るわな。
220円であのコストパフォーマンス。
究極のファストフード。)
その後、これまた激安でブーツをゲットし、大阪を満喫。

二部スタートの時間にはきっちりと間に合い
7人に揃ったみなさんの歌声を聞かせてもらった。
ホンマにホンマに初期のメンバーで参加させてもらった頃とは
雲泥の差のみなさんの歌声に涙があふれてしまった。
なんで、あの歌で(歌声で、という意味ではなく。
ミーシャのeverythingだけどミーシャの歌でも泣いたことない。)
涙が出るのか、自分でもすごく不思議な感じだったんだけれど
みんなのやる気とか楽しい感じとか
「気」そのものがすごくすごく伝わってきたんだと思う。
るいこさん、おっくん、すんごいすんごいかっこよかったよ。
他のメンバーさんももちろん!

私は歌うことをすっかりやめてしまったけれど
いつまでもこうして繋がりを持ち続けられることを
本当にうれしく思った時間だった。


みんなと別れた後は、京橋高架下の民族雑貨屋へ。
春らしいオーバーブラウス購入。
色柄を気に入ったのはもちろんなんだけれど
店員さんの声のかけ方にすごく好感が持てたのももう一つ。
思わず、自分の店のポストカードを渡してしまった。
なんだかナンパっぽい(笑)
また会えるといいなぁ。

暖かくて春らしくて
新しいものも買えて
なんだか足取りの軽かった休日。

Posted by チエ on  | 2 comments  0 trackback

ブロークバックマウンテン

今日はIさんとのお仕事の後、Iさんと映画を見に行った。

ブロークバックマウンテン。
時は40年前。同性愛など認められるわけもない時代の、
友情から始まった男同士の愛を描いた作品。
アカデミー、監督・脚色・オリジナル音楽賞三部門で受賞。


ホント、ゲイ作品、多いよね。
なんかもう、性って確かに男と女と二分化されてるけど
前にもどこかで書いたけれど
単純に二分化できるもんでもないよね。
いや、なんでもそうなんだけれどさ。
もう全ては二元論ではすまされないのだけれどもさ。


ワイオミングの美しく広大な風景と、テキサスの音楽。
映画としては本当に素晴らしかった。
男二人のラブシーンも美しく見える。
タブーでは全然ない感じ。

それにしても、タブーって何なんだろう。
極端な話、殺人さえも
いけないことで
自分は絶対しない
と思っている人は多いが
果たして、絶対にしないといい切れるか。
ま、これは極端な話ではあるけれど
自分はこうであるとかこうあるべきとか
そういう自分に対する思い込み
というのは
案外簡単に破られてしまうものだ。
人はその見えない枠の中で暮らしている。
タブーなんて、本当はそんなもろい囲いに過ぎないと思う。



映画。

最後、ああなったからこそ
永遠の愛だと言える。
ああならないと、永遠と言い切れないんだよな。。。
今ここで欲しい愛と、でも手に入らない愛。
でも本当に欲しい愛。
なんだか切なくて、久しぶりに人恋しくなった。

http://www.wisepolicy.com/brokebackmountain/


Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments  0 trackback

春の風

先週から今週初めにかけて
私の気持ちも今のコロコロ変わるお天気のようにめまぐるしかった。

誰かと向き合うのはしんどいことでもあるけれど
それ以上にホンマにしんどいのは、自分と向き合うこと。
自分というのは実に厄介で
たいていは、過少評価か過大評価か。
なんかそんなオカシナ自分は認めたくないって気持ちが働いて
ただ客観的に見るのって、結構ムズカシイもんだ。



去年まではさんざんブルーだった私も
最近は、自分はこんなもんだ
とおさめたら実に実にラクになった。

パズルで使うバラバラのピースがパチパチとはまったように
ボディコン(いやー、古いなー(笑))のスーツがぴっちりはまったように
チャイナドレスが
いやいや、アオザイが
ホンマに、パッチリ体型にはまったかのように
今の自分は実に等身大だ。
気持ちいいの、コレがまた。
ジャストフィットってステキー。

今はやりの
自分探しは
ホンマにホンマに身近でできること。
わざわざ旅に出んでもね。
(まぁ環境が変わるとなんかいいような気もするけど)

ありのままの自分になろうとか
本当の自分て何?とか
今ここにある感じとか
それは全然特別なことなんかじゃなくて
声を上げて言うことでもなくて
瞑想における特別体験とかでもなくて
なんていうのか
ホント、自分という器にバッチリはまってる!
ってことなんだよねー。
いやー、体のラインが出る服着ててもしなやかに動ける感じっちゅーの?



だから、気持ちがお天気のように
コロコロと変わろうと
私という本質は全然変わらないから
さーっと通り雨が過ぎた後は
太陽の日が差し込んで
なんだか、コロコロ変わるよなーと
窓から空模様を見ているのと同じ感じなんだな。


ざーっと雨が降って雷も鳴ったりしたけれど
全然なんてことはない。
春の嵐。
これまたはやりのデトックスってやつだ(笑)

苦いもん食べたくなるよね、この季節。
菜の花、ふきのとう。
たけのこ。
ああー、たけのこ楽しみ。大好きさ。
うまくできてるねー、人のカラダ。
実に自然、自然。

滞りなくスッキリと
春を迎える。



あ、今日、書展入賞の賞状、いただきました。
何年ぶりだろ、賞状なんて(笑)
素直にうれしいです。

鴨川沿いのしだれざくらがチラホラ咲いてました。
桜の季節、歩くのが楽しみ。

Posted by チエ on  | 3 comments  0 trackback

風にしたがう

明日、あさってと京都市美術館別館で
書展が開かれる。
今の師のところへは去年からの入門なので
平も平、ぺーぺーで
段級も持っていないのだけれど
出品させてもらえた。

書く文字を決めるのにはさほど時間はかからなかったが
初めは「気和」と大きく書こうと思っていたのが
あまりにも難しくて断念。
いろいろ探して、なんとなくピッタリとくる言葉
「隋風」と書くことに決めた。
風にしたがう、という意味だ。
これからの自分の生き方を思った時に
柳のようにしなやかに強くありたいなぁという気持ちも込めて。

書きあがったのは2月の初めで
ホント、コレと思うまでに何十枚も書いたのだけれど
その中でも書き上げた時に、やった!
という感触のあったものを選んだ。

その作品が、賞をとったよ
と先ほど師匠から連絡があった。

まさか入選するとは思ってもなかったし
私は気功の講座に行く気マンマンだったし
師匠に「すみません。授賞式には行けません」というと
「わかったわ。私が代わりに受け取っておくわね」
と言って下さった。

全出品作からというわけじゃなくて
3部という、平幕の中でなんだけれど
いやいや、やっぱりうれしいねー。

今年に入って
ホント、なんだか流れにうまく乗れてる気がする。

でもそれも、私にとっては
ただ、風に従っているだけなんだよなー。


Posted by チエ on  | 2 comments  0 trackback

アイリッシュハープ

去年の秋、一緒にイベントをさせてもらったのがきっかけで
知り合ったハープ奏者のおかべっち。
彼の奏でるハープの音は本当に繊細できれいで
精神世界的な愛ある感じというのが苦手な私もついつい
「なんか妖精が飛んでるみたい」と言ってしまうほど。

そのおかべっちが今度の4月12日に
ウチに遊びに来てくれます。
出来るだけ多くの人に
彼のハープを聴いてもらいたいと思っているので
ホームコンサートを開くことにいたしました。

場所:もちろんウチ。Cafeノラリクラリにて
時間:16:00~ 19:00~ の二部制
チャージ:1000円 (おいしいお茶とお菓子付き)

2部制にしました。
もちろん時間の都合でどちらかだけという人もいるだろうし
両方ともいけるというラッキーな人もいると思います。
(いずれにしてもチャージは変わりません(_ _)ゞ)

おいしいお茶、お菓子をご用意してます。
ぜひぜひ彼のキレイな音色を聴きにいらして下さい。
帰る頃にはカラダもココロもゆるゆるです、きっと。


人数に限りがあるのでご予約下さいませ。
ココにレスでもメールでもなんでも結構です。
お待ちしてます。


Posted by チエ on  | 0 comments  0 trackback

ハーブティー

新しいハーブティーを入荷しました!
ここのハーブティーを知ってから
私はずいぶんとハーブティー
を飲むようになりました。
みなさんにもなかなか好評でうれしい限りです。


で、お茶として飲む以外に、潮に教えてもらった
いいちこにハイビスカス、ローズヒップ(ウチのブレンド名は如月)をつけたものや
白ワインに夏野というブレンドをつけこんだものは
本当においしくて、遊びに来た人に飲ませると
たいていみんな驚きます。
安物のテーブルワインもなんだか豊かな飲み物になります。
(あ、でも安いワインも飲みやすいものが多いので結構好きです。)
お客さんに言うと「やっぱりアナタは呑み助ね」
みたいな顔されますが
私はおいしいと思ったものは躊躇なくオススメするので
実はみんな家でこっそりやっているかもしれません。

新しいお茶、写真で見ると
なんだかピンク色も赤く見えてしまいますが
どれもいい色したかぐわしいお茶たちです。

ぜひぜひお試しあれ~。
(通販のページで見てね。)

Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments  0 trackback

オレンジピール屋

この間作ったパール柑の皮の甘煮。
ようやく乾燥したのでグラ糖をまぶして完成。
これがまた絶妙なお味。
オレンジピール屋になろうかと思うぐらい。
(お好み焼きがうまく焼けるたびに、
『お好み焼き屋になれるなー』
とか
カレーがうまくできるたびに
『カレー屋もええなぁ』
とか言うたりします。)
やっぱ、手間暇かけたものって
ちゃんと応えてくれるなぁ。
昨日、東京から遊びに来たあきちゃんに少しおすそわけ。

週末は予定が二転三転。
春になって来客が続きます。
なかなか慌しくも楽しい毎日。


Posted by チエ on  | 0 comments  0 trackback

ハルノトキメキ

今日は去年行ったエサレンのアドバンスクラスで一緒だった
Mちゃんちに行き、交換セッション。
彼女のサロンは夙川駅のまん前。
素晴らしい立地条件だ。

Mちゃんはスラリと華奢なお姿ながら
ぐいぐいと私の筋肉の深ーい部分を丁寧に触ってくれて
それはもうもう至福のヒトトキ。
背面は起きてその感触を楽しみ
前面は、いつのまにうとうとと眠ってしまい
自分のフゴッという鼻音で目が覚めた。

Mちゃんはマッサージ始めて1年にようやくなるぐらいなのに
なんかうまいよなー。
というか、よく心得てらっしゃる。脱帽。

久しぶりに会って、ゆっくりしゃべって
春に向けて流れてる感じ。

帰りは大阪に寄って、定番ジュンク堂に寄り
和楽」と「銀花」という雑誌を購入。
我ながらシブイ買い物だと思う。


昨日は、昼過ぎから奈良・お水取りへ。
お堂に燃え移りそうなぐらい高く舞い上がる火に見とれた。
火って、ゆらゆらとうごめいて
なんだか生きているみたいで見飽きない。

私のこの日記を読んでたら
ちゃんと仕事してるのかって感じですよね。
いや、まぁ、合間にね。
やることはやってますよ。。。

Posted by チエ on  | 0 comments  0 trackback

何ちゅーか何ちゅーの

ウルフルズの新しいアルバムが出たので久しぶりに
四条のタワレコへ。
欲しいものはイロイロあったけれどキリがなくて我慢。
はじめてのやのあきこはすごい欲しかったけれど
買ってくれる人がいるので借りようかと・・・。
キヨシローとの『ひとつだけ』よかったら聴いてみてー。
とんでもなくスバラシイの!胸がキュンキュンいいます。
試聴だけで自分の世界に入れました。
(あーホンマはすんごい欲しいなーーー。。。。
やっぱ、私は『コレ!』と思ったものはコピーじゃなくて
ちゃんとした作品の形で欲しいのだ。
なんというか、それがアーティストに対する敬意のようなもの
のような気がして。
というわけで、今度街に出る機会に買おう。)

去年出たアルバム『9』ほどの衝撃はなかったけれど
今回もやっぱりストレートでカッコいいー。
ホント、この人たちは気持ちよーくやってるところが好き。
『9』はいつ聴いてもしびれるー。

今日は春らしい気持ちのいい一日。
自転車でのおでかけ日和。

Posted by チエ on  | 0 comments  0 trackback

まめまめまーめ

先日、西陣にある楽天堂という豆屋の会員になった。
毎月、料理用の豆とプラスアルファを届けてもらえる。
今月は銀手亡という北海道の豆とパール柑。

パール柑はいい香りでとても甘かった。
丁寧に作られたことがわかる味だった。
皮も使えるとのことなので捨てるのが惜しくて
昨夜突如思い立って砂糖漬けを作り始めた。
何も考えずに始めたのだけれど、煮詰めるのに1時間。
片付いたのが夜中の2時だった。
母さんが夜なべして・・・な感じ。
だけど、こういうのが結構楽しい。
コトコトとストーブの上で、焦げないようにかきまぜて。

これから乾燥させないといけないので
出来上がりはまだ先。
いくつかつまんで食べたけれど、それは甘くて苦くて
やみつきになりそうな味だった。

楽天堂では豆料理キットというのも売っていて
色んな調理法の豆とスパイスが
4人分ぐらいのセットになって売られている。
黒目豆のカレーのセットと、ひよこ豆のカレーのセットを買い
今日、ひよこ豆のカレーを作ってみた。
これまたやめられないとまらないのうまさ。
4人分なのにあっという間になくなりそうだ。
豆、好きすぎて歯止めがきかん。
多く作っても冷凍できるし経済的と言われても
これでは保存食にならない。


昨日は、三十三間堂の無料拝観日。
昼過ぎに自転車乗って行ってきた。
こういう時、京都に住んでいることを幸せに思う。

結構な人だったのは、寂聴さんの青空説法があったせいか。
私はあんまり興味がないのでさっさとお堂へ。
ここの風神雷神像や、観音二十八部衆像たちも
すんごいカッコイイ。
1000体仏も相変わらず圧巻でため息が出る。
この日は一番奥で、少し高台から
全体を見渡すことができるようになっていた。
ああー ミラクルワールド。
たまらん。


書のお稽古、やっぱ仮名の練習イヤみたい。
むずかしくて稽古も避けてる感じ。
いつも一番最後。後回しになる。
もう大きな漢字だけでいいよーとか思ったりするけれど
今日来てくれたHさんのお土産、
たねやのパッケージの流麗なかな文字を見て
やっぱサラサラと書けるようにはなりたいと思う。

18,19日と書展があります。
小作品ですが出展しました。

やっぱり舞台が用意されてると
その緊張感やらがステップアップに繋がる。
自分はこういう字を書くのだ
と決めて、何度も書いて書いて
思う字がかけなくて
何度も書いてる中で
ポッと、あ、コレ!と思う字が書けたときの気持ちよさ。
イメージが広がるチャンスだ。
そういう時って、ランナーズハイに近い状態。

が。
それにしても、今日の仮名手本の
「すべてのよきことは努力によってのみ得られる」
というのは解せない。
しかも「永遠に生き続ける格言」という解説もやだ。
余計書くのがイヤになってる。
・・・努力嫌いなワタシ。

shokana.jpg
一見よさげに見えるっしょ。
でも実はコレよー見たら全然アカンねん。。。

Posted by チエ on  | 6 comments  0 trackback

新しいHP

新しいHPをボチボチと作っております。

で、お願いなのですが
今現在、お気に入りやリンクのURLを
http://www5d.biglobe.ne.jp/~ringbell/
にしてくださっている方は
http://www3.to/ring-hand
に書き換え願います。


下のwww3.toのURLは短縮URLで
このアドレスだと、
例えば私がプロバイダーを変更したり
トップページのアドレスを変えたりしても
このまま、特に皆様にお知らせしなくても
使えるものなのです。

ですので、今後は
http://www3.to/ring-hand
からお入りくださいませ(_ _)ゞ


そろそろ、新しいHPの概要ができて来ました。
よかったら(まだ未完ですが)
ご覧下さいませませ。

Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。