空模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by チエ on  | 

学問にはさまざまな分野があるが
突き詰めていけば、行き着く先は全て同じだと
思ったことがある。
(とはいえ、突き詰めた学問は私にはないが。)

物理学など、
私にとっては
学生時代にそんな授業あったかいな
なかったような気がする
というレベルだけれど
それでも、初めて天外さんの本を読んで
その後、松原泰道さんの般若心経の本を読んで
天外さんの物理話からこの本を読み
ぜーんぶ繋がってるんだなー
と思った。

それは、例えるなら
富士山に登るには
登山口は3つあって
どこから登っても
道は違えど行き着く先は同じだ
ってことと同じ
と昔は表現した。


最近は
繋がっているも何も
もともとは一つだったんだから
そんなことは当然なんだな
と思う。

そして、それは頂上というポイント
ではなくて
もっともっと果てしなく多方的な感じなんだと思う。

それを私は
「空」というんだな
今は思う。





ゾクチェンの教えという本も
この本
そして天野先生の本
私には全て同じことを言ってくれているような気がする。

スポンサーサイト
Posted by チエ on  | 0 comments  0 trackback

お茶とポストカード

前勤めていた店で扱っていたハーブティーや紅茶が
とってもおいしかったので、ウチでも扱おうと思ってます。

自分でも好きで飲んでいたのを中心に数点。
何回か友人からも頼まれたりしていたし
これを機にネット販売なぞに手を出そうとしています。
ドキドキ(笑)
商品の写真撮ったりとか、
いやーホンマやることいっぱいあるなー。


今週末ようやくポストカードが仕上がります。
ちゃんと印刷屋さんに出したの。
うおー。本格的に店っぽい!!
ここんところの愛想ナシをこれでカバーするつもりなので
もう少々お待ちくださいませ(_ _)ゞ
いちお、日頃お世話になっている方々には
お送りするつもりではありますが
「うちにもくれるかしら・・・」とご心配な方
もしくはこっそりのぞいてくださっている方で
「どんなんか見てみたい・・・」という方は
どうぞメールでお気軽にお問い合わせくださいな。

ポストカード作るときに撮ってもらった写真が
とってもイイので、HPを全面リニューアルしようとも
考えています。

前勤めていた店を辞めてから
今月はヒマかしらんと思いきや
ボチボチと仕事しながら
大いに遊び大いに学ぶ日々で
なかなかイイ毎日を送ってまする。
(よく寝てもいますが、それはそれでイイのだ。)


まぁ、イロイロと心機一転
非常にマイペースで、いい具合にやってます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします(_ _)ゞ

Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 3 comments  0 trackback

異和感

風邪っぽい。
昨日の夜、喉に異和感があった。
本当に微細な異和。
喉の、奥のほうがチリチリする感じ。

昨日は仕事の後、前の店のスタッフ達と人生ゲーム大会。
智子ちゃんちでうがいさせてもらって、
ユーカリラディアタ吸引させてもらって(勝手にスマン(_ _)ゞ)
とりあえず家に帰るまでは平気だったけれど
家に帰ってベッドに入ったらゾクゾクと寒くてなかなか眠れなかった。
体全体がダルくて「インフルエンザだとヤバいー」と思いながらも
エキナセアのサプリメントを飲んだ後、ようやく体が温まってきて
いつのまにか眠りについていた。

今日は郵便局に払い込みに行った後
灯油を買いに行き、二缶も自転車に載せるのは無謀だった
オンナ一人だとどんどん逞しくなっていくなぁ
などと思いながら、その後は家で大人しくすごした。
ご飯は納豆オムレツと菜の花のカラシ醤油漬け。
質素に見えて、これに土鍋炊きのご飯がつくと
それはそれは立派なおばんざい定食になるのだ。

夜になるとまた少し喉が痛んできたりする。
今日は大きなストーブをつけて部屋を暖かくして寝よう。
(いつもファンヒーターだけで、これだけだとすきま風の入る
私の部屋はとんでもなく寒い。)
昨日の夜の喉の異和感を見過ごしていたら
どんどんひどくなって、今頃ゲホゲホしてたりするんだろうなと思う。

いつもと違う、カラダの中の微々たる異和を感じること。
これも一昨日、気功の講座でおっしゃっていたことかもなー。


今週は書のお稽古が進まなかった。
明日、持っていくものが少ない。

・・・風邪のせいにしたりして(苦笑)。


Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 2 comments  0 trackback

アースダイバー2

友人と電車に乗っていた時に
墨染の地名の由来を聞いたのに始まり
いにしえの地にまつわる話になった。

私は学生の頃から天王寺が好きで
四天王寺の辺りは本当によく歩いた。
当時付き合っていた人が阿倍野の人だったというのも大きいが。
動物園前から新世界の辺りも
なんだかワクワクする場所だった。

夕陽丘はその名の通り、
それはそれはキレイな夕焼けを見ることができる。
寺と坂の町、天王寺。

初めて、東京の谷中、根津を歩いた時に
ここは天王寺に本当によく似ていると思った。
寺と坂の町、ここも。


アースダイバーには
縄文時代の聖地は、岬のさきっぽにあったと書かれてあった。
聖地であった場所は後々の時代に古墳ができ、
古墳があった場所には寺や神社が建立されたとあった。

中沢氏によると現在、古墳、神社、寺院のある場所は
縄文地図と照らし合わせると海に突き出た岬、
または半島の突端部だったという。

谷中も天王寺の辺りも当然あれだけ坂の多い町だから
かつて沖積層と洪積層のはざまにあった地形にあたる。
そういうところは沖積期の台地が海に突き出した岬だったのだ。
同じ匂いがして当然なんだなー。
上町台地から見た夕陽を、岬の先端から見る夕陽だと
頭の中でイメージしてみる。
ああ、もうゾクゾクするほど興奮する!


子供の頃から、大昔に繋がることが好きだった。
歴史上の人物が関係する地を訪れたら
この景色を彼も見たのだろうか、などと思ったりした。

私の中の何が反応するのかわからない。
過去に生きた無意識か。
なんにもわからないけれど、時空を越える旅は
今ココにいても続いている。

Posted by チエ on  | 0 comments  0 trackback

冬 水 腎

昨日は気功の講座。
今、アロマと気功を組み合わせたワークショップを考えていて
そのスタイルを思案中。
この2月3月はイロイロと蓄積したいところ。
ホンマ、お金のほうは入ってくるよりも
出て行くほうが圧倒的に多いのだけれど
この冬はお金よりも「時間」を選びたい。
そういう意味で、いつもなんとなーく受けている講座も
昨日は先生の言葉一つ一つをちゃんと受け止めよう、
自分のものにしようという気持ちが大きかった。
(なんとなーく受けてるというと語弊があるかな・・・。
いっつもただきもちよかったーで終わっちゃうんだよね。。。
ホンマにそれだけで、何も残らない・・・)
昨日は、新しい人、しかも若い人が多くて
なんだか新鮮な感じだった。
でも、やっぱり昨日も3時過ぎると眠気に襲われて
先生の言葉はちっとも入ってこない。
再受講生は立って下さい、と言われてやっと目が覚めた。
みんなで円になって大笑いで終了。

講座が終わってから、近鉄でプラプラしてたら
頭が痛くなった。
気持ちよく終わったはずなのになぁ。
一生懸命聞きすぎて、疲れたのかしらん。
眠気も強いし、これは寝ろってことだなー
と、早々に床に就く。
朝は(いや、正確には昼だ)爽快。
寝すぎってぐらい寝た。
冬はホンマ冬眠やなぁ。


春にはワークショップのご案内ができるかな。
しばしお待ちあれ。


今日は、書遊という書道用品店に筆を買いに行った。
ずっと使っている筆がとうとう使えなくなった。
いくら洗っても筆割れが直らなくて。
4日前にも行ったのに、その時は太目の筆が欲しいことしか
頭になくて、いつもサイズの筆のことを忘れていた。
4日前にやっていた半額セール、今日はもう終わってた。
ざっと計算しても1500円ぐらいは違うはず。
ああ、残念。
3本も買って、
家に帰って「なんで3本も買ったんやろ」とか思ったりする。
一本はちょっと高め。
もう一本はそれより安い筆。
これでも書けるならリーズナブルでいい。
もう一本は中国の安い筆。
これでも書き味がいいなら断然お得。
(まだ一本しか試していない。
真ん中の高くも安くもない筆。これはまずまず。)


んでまた近鉄に寄って、カフェ用備品を買う。
(あ、実はウチでカフェもするの。
というか、もうやってるんだけど。
でもカフェのお客はまだゼロ(笑))
昨日、今日とすごいお金使ったなー。
でも買い物すると楽しいし、気持ちいい。

イロイロ、こうしよう、ああしよう
と考えるのが楽しい。
今日はクッキーも作った。

HPの更新とチラシ作り。
ボチボチと進めてます。

やること盛りだくさん。
時間があるって、ありがたい。

冬は貯えの季節。
春に芽吹くための。

Category : いつものこと
Posted by チエ on  | 3 comments  0 trackback

カレー曜日

この一週間はカレーWEEK。

タイカレーは2回食べて
インドのスパイスから作るカレーも2回。

そして今日はムング豆のカレー。
先日、ひとみちゃんがチリビーンズを持って来てくれたんだけれど
大絶賛したら、引越しのお祝いにとくれた
楽天堂という西陣にあるフェアトレードの豆屋さんが扱っている豆料理セットに入っていた。
(楽天堂のHPはコチラ)

豆はおいしい。
豆は安い。豆は保存がきき、
楽しく料理ができてからだによい。
世界中の人がこぞって肉を食べれば食糧危機は深刻になるばかりだけど、
豆なら大丈夫です。
と、店のHPのトップにあるように
私も豆料理が好きで
今日も袋いっぱいに入ったムング豆を見ただけでもう
豆ってすごい贅沢だなぁと思う。
心が躍る。
この、心の躍り方は、例えば『霜降り牛肉を見た時』と
同じレベルだ。


curry.jpg



トマト缶、1カップ分と書いてあったのに
余ってもしようがないしと思って全部入れたら
かなり黄色でスパイスにパンチ力がないカレーになってしまったけれど
うまーい、うまーい。
んでもって、カレーには玄米がとっても合う。
こういうお料理は、もう、作っている段階から全てがオイシイ。


仕事して、買い物して、ご飯作って食べて
お茶飲んで一息ついて、書のお稽古。
フツウの日常だけれど、全てが自分のペースであるシアワセ。

Posted by チエ on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。