Welcome to my blog

空模様

Archive: 2006年01月

 風ニ随フ

もう新年あけましても遠い昔のようなのに怒涛の新年会ウィーク。皆サマ、楽しい時間を共有できてうれしゅうございました。ありがとうー。小料理屋、儲け度外視でできたら楽しいだろうな。いや、そういう意味ではもうすでに小料理屋か、うちは。メニューありません。出せるのはその日あるもんだけです。お酒はもしかしたら持参いただくかもしれません。もしかしたら反対にお金を請求されるかも知れません(笑)日曜日に降るかと思って...

No image

 自分がない

自分があるとかないとか、ヒトは自分のことにしろ他人のことにしろ、そう言いたがるが果たして、「自分がある人」なんているのだろうかと思う。自分のことを言えば私はよく「自分のしたいことが明確になってていいね」とか「落ち着いてるね」とか「揺るがない感じ」とか、本当によく言われる。でも、実際の私は些細なことでひどく動揺するし、心臓はバクバクしだしたら止まらないし、やりたいこと・・・うーん、マッサージは好きだけれど果...

No image

 1月17日

記憶は風化するものだ。世の中の出来事、存在するもの全てフラクタル。若きもいつか老いる。去年、離婚した友達によく言われる言葉。「アンタには絶対わからんわ。子供がいないから。」そりゃそうだ。だって経験ないもの。経験していないことには同調できない。でもさ、「あなたにはわからない」って言葉、これの方が私にはツライ。家の前まで行って、顔見るなりバタンとドアを閉められたような感じ。今日のこの1月17日という日は私に...

No image

 思考のタガ

週末は飲み会が2回。(しかも4日間も仕事が休みだったー)ウチには空き缶が山のように積みあがっています。しかもオンナばっかりの飲み会なのに、です。はー、いっぱい飲んでいっぱい食べていっぱい笑ったなぁー。別に取り立てて深い話をしたわけじゃないし誰々のあのヒトコトが、とかそんな言葉のやりとりがあったわけじゃないけれどなんか、血栓ができてドロドロ血だった私のカラダがここ数日で、サラサラになった気がします。・・...

No image

 アースダイバー

実は私、結構東京好きです。京都より好き。東京の、人が多いところは確かに苦手なんだけれどなんだろう、なんかね、クラクラと吸い込まれるような魅力がある。土地の持つエネルギーとか、そんなものに、なのかな。だから私は東京に滞在している間はカラダ中、全開になる。多分、日常あまりないことだと思う。そんな私が、今、心躍らせて読んでいる本。それがアースダイバー。東京散歩ガイド、しかも縄文時代の地図片手の。ここのと...

No image

 踊る編

音楽、好きなんだけれどどうも楽器を奏でるセンスはないみたい。今まで通った楽器教室はエレクトーン、ギター。楽器以外では、書と英会話とフラメンコ(笑)。でも、努力とか練習とか、どうも苦手。こういう習い事って、結局センスだと思う。あと好きだという気持ちが少し。今までの習い事歴を振り返ってもそう思う。結局続いているのは、書だけ。そして仕事になったマッサージ。どちらも努力したから続いてるものではない。むしろ練...

No image

 お問い合わせについて

マッサージのご予約などのお問い合わせはお電話、メールどちらでも結構です。施術中の時などは電話に出られないこともございます。また1月いっぱいは別のお店でもお仕事をしているため直接電話を受けることがあまりできそうにありません。できましたらメールでのご連絡をお願いいたします。お電話の方は用件を留守番電話に入れていただければこちらから折り返しお電話いたします。何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます(...

No image

 2006年戌年

あけましておめでとうございます。 新しい年の幕開けと同時に 新しいブログをつけることにいたしました。 どうぞよろしく(_ _)ゞ 昨夜は10時過ぎから四条に出で ひとみちゃんと一緒に、因幡堂平等寺で開かれた 年越しコンサートに参加いたしました。 楊琴(よく河原町の川のたもとで弾いてるおばさんがいると言ったら京都の方はおわかりかしら、あの楽器。) と宮澤賢治の詩の朗読のコラボ。 まずはお参りして献灯して、 年越しそば...