Welcome to my blog

空模様

Category: 気功*スローボディのススメ

 ただ、そこにあること 〜練馬・気功のひろばより〜

月に一度ずつ、練馬と杉並で「気功のひろば」と称して、からだをゆるめる場をもっています。昨日は、脊髄損傷のため車いすに乗った方がご参加くださいました。友人のFB投稿を介して「気功のひろば」のことを知ってくださり、なんとなく「できるかも」と思ってきてくださったとのこと。私は、その気持ちが本当にうれしくて。「私がしたい」「私がそうする」ということについて、あらためて思い出したことがあります。京都に住んでい...

 元気の源、気功

気功をやっているというと「人を飛ばしたりするんですか」ときかれることがしばしばある。なにやらあやしいものというイメージはなかなか消えない。確かに、練功(気功を練習することを練功という)を続けていけばあやしいもの、常識ではないものにふれる機会もあるが基本的には、自分のからだを日々整えていくことに他ならない。お風呂に入ったり、歯を磨いたり、掃除したり、ご飯を作ったりということとおなじ。そのうち、排泄す...

 5月からはじめます。

これまでの「気功のひろば」にくわえて平日の教室を設定します。5月14日からはじめます。一週おきなので、私にとっても地区区民館の予約をいれるのがややこしいのですが。。。ご近所にもちらしを配ってみようと思います。。。【曜日】 水曜日:午前11時00分〜12時30分 木曜日:午後18時45分〜20時15分 月に2回ずつ【参加費】1,500円/回【場所】練馬区富士見台地区区民館    大広間または和室5月14日(木) 18時45分〜5月20日...

 この世の理

昨日のシステマはタントウ功、そのままだった。気功をやっている人みんな、今日のレッスンを受けたらいいのにと思った。「タントウ、立つだけだけれどパワフルです」と言うだけじゃない、どうパワフルなのか説明できるアプローチができるようになるんじゃないかな。地味な功法なので、タントウだけをやる気功教室は少ないと思う。でも、「立つ」ためにどれほどのちからを使っているかそれに気づくことのできるなによりの功法でもあ...

 peak experience (transport & ecstasy)

年内最後の授業で発言をしました。S先生による宗教学の授業で、マスローの「至高体験」に話が及んだ際にそのような経験をしたことのある人はいますかという問いかけがありました。完全なる人間―魂のめざすもの(1998/09)アブラハム・H. マスロー商品詳細を見る何人かの質問が続いた後、みずから手を挙げたものの、ずいぶんことば足らずで私としてはかなり残念な感じでした…。緊張してしまいました。気功をしている時によく感じるの...