Welcome to my blog

空模様

Category: 7G walk

 風、水、太陽、大地の祝福

3月ももうおしまい。29日は雪。30日は快晴。変化の激しい2010年3月でした。水にぬれた桜は、とてもはかなく美しく雪とともに消えてしまいそう。この1ヶ月ほどで、京都の中をかなり歩きました。本当に本当に、満喫。京都はいいところだなぁと何度も思いました。ここに住むことができて私はなんてHappyだったのだろう、としみじみと感じました。昨日は7GenerationsWalkのイベント。途中、平安神宮で見えたおおきな日輪。私たちのまわ...

 つながるつながる、蜘蛛の糸

春分の日を迎えて、名実共に「春」!春の到来という祝祭にふさわしい連休の間本当にさまざまな人たちとお話しする機会を持つことができました。今度、3月29、30日と7generationsWalkのイベントが京都で行われます。29日はプレイベント。翌日30日は京都の水を巡るミニウォークが開催されます。そのプレイベントが行われる七条のマチャプチャレに一足早く20日、てらじんと行ってきました。マチャプチャレは八百勘さんという、有機野...

 歩いて見えてくること

10日は国分寺walk。朝は雨がぱらついたけれど、午後からは快晴。この日はいたるところでおめでたい日だったことだろうけれどまさにその祝辞として「雨降って地固まる」ということばが適切な一日。国分寺は何度か訪れたことがあったけれどこんないいところだとは知らなかった。この地は、ずいぶん昔から縄文と今私たちが呼ぶはるか昔から人が集う場所だったのだね。わかる、わかる。水の湧く場所に人は集まる。井戸端会議、というこ...

 歩いてゆく、そのはじまり 十

5月10日夜中2時にキャンプ場を出発して満月の月明かりのもと、山頂に向かう。途中、月を見ながら歌ったり。4時前には山頂に到着。半分寝ながら、夜明けを待つ。4時半頃。線香花火の玉のような太陽が顔をのぞかせた。(9日の夜で、私のカメラは電池切れ。これは7Gのブログから頂戴しました。)見事なAll Last。満ちた月の夜。太陽がのぼり、また新しい朝が来る。終わりじゃない。いろんな課題を残したと思う。これからが、ホントの...

 歩いてゆく、そのはじまり 九

5月9日朝はゆっくり。夜のイベントに向けて、フラの練習をみんなでしたりしてすごす。昼前に、虔十の会の坂田さんに高尾の自然についてガイドしていただく。降り続いた雨の後の新緑は、今まで見た緑と名付けられた色の中で一番美しい色に思えた。水を抱える苔たち。この水があるから岩の上で、苔たちは森を作る。私はちいさな宇宙に溶け込む。朽ちかけた樹木の内部ではふかふかとした土がうまれていた。大好きな土の香り。この香り...